HOME 教育状況公表 本日
⇒#218@物理量;

屈折率



屈折率の大綱となる 物理量は、屈折率です。

厳密には屈折率波長よって異なり般に波長短くなるほど屈折率大きくなります波長分散度合い数で表します

屈折率を求める計算式

屈折率の細目となる 物理量

化学種 の屈折率

材料 の屈折率

<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Quantity/@Quantity.asp?nQuantityID=218'>屈折率</a><a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Quantity/@Quantity.asp?nQuantityID=218'> <var></var></a>〔<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Unit/@Unit.asp?nUnitID=34'>・</a>〕

物理量のテーブルを参照しています。 性状


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/