⇒#206@物理量;

内部抵抗


物理量】内部抵抗⇒#206@物理量;
内部抵抗 R / Ω


内部抵抗の大綱となる 物理量は、電気抵抗です。

電池キャパシタの電位は不均固相反応なら電位は定となります固相反応なら電気量に対してS字カーブなりますCP1)キャパシタなら電圧は電気量に比例します電圧―電気量曲線2)実際にはキャパシタ比例からずれます電流 I 〔A流すとこの電位から電圧降下 VIR 〔Vが生じます内部抵抗電圧降下電流割ったものです

電池内部抵抗 R 〔Ω溶液抵抗 R 〔Ω接触抵抗 Rc 〔Ωに支配されます

内部抵抗電圧 V 〔V起電力 E 〔V÷電流

粒子ゼータ電位 ζ 〔V

出力 P 〔W起電力 E 〔V÷×内部抵抗

物理量溶液抵抗 R 〔Ω電圧降下 VIR 〔V電極面積 A 〔電極間距離 d 〔m抵抗過電圧 ηIR 〔V

製品電池

 マンガン電池の内部抵抗

 分解曲線

関連書籍

電解の化学
(野村正勝・鈴鹿輝男. 最新工業化学―持続的社会に向けて―. 講談社サイエンティフィク, . )

電気と磁気
(数研出版編集部. 視覚でとらえるフォトサイエンス物理図録. 数研出版, . )

直流回路
(中村英二、吉沢康和. 新訂物理図解. 第一学習社, . )

リチウムイオン二次電池の高速充放電と電極構造について3)

内部抵抗電池断面積 S 〔に反比例しますリチウムイオン二次電池の高出力化の課題4)必ずしも粉体抵抗とは相関がありませんリチウム電池活物質の表面特性が粉体抵抗に及ぼす効果と電極内部抵抗の関係5)

関連講義

電池の内部抵抗と過電圧(2011_H23)6)

電気化学の基礎の基礎7)

電池の起電力と内部抵抗8)

プロ電圧―電流曲線9)


電池
リチウムイオン二次電池の高速充放電と電極構造について
リチウムイオン二次電池の高出力化の課題
リチウム電池活物質の表面特性が粉体抵抗に及ぼす効果と電極内部抵抗の関係
電池の内部抵抗と過電圧(2011_H23)
電気化学の基礎の基礎
電池の起電力と内部抵抗

内部抵抗を求める計算式

内部抵抗の細目となる 物理量

化学種 の内部抵抗

材料 の内部抵抗

<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Quantity/@Quantity.asp?nQuantityID=206'>内部抵抗</a><a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Quantity/@Quantity.asp?nQuantityID=206'> <var>R</var></a>〔<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Unit/@Unit.asp?nUnitID=18'>Ω</a>〕
山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/