C1 Laboratory

睦月

January

2007/1/01~2007/02/01


c1  2007  4  5  6  7  8  9  10  11  12  1  2  3  4


2007年1月

20071月睦月1)2)

200612月3)から

論文イオン性液体よしき
回答レフリーへ対応ククロフト
和美ちゃんに返事
電化申込110

1月出勤簿査読技術情報協会4)
1月40 小寒
1月守衛室5)ライブカメラ再設置予定
1月10講義開始6)扶養控除等締切センター試験打ち合わせ健康診断自己申告締切
1月12エネルギー変換化学7)実験8)

1月15ビジュアル多機能周期表20069)実験10)来学
1月16収録11)12)科学ゼミ13)
1月19構内閉鎖
1月20センター試験

1月22演習14)
1月24工場見学15)

1月26エネルギー変換化学16)MANTENリハ
1月28MANTEN17)
1月29演習18)シラバス入力19)
1月30修士1年次応用化学教室中間発表について20)論文投稿締切21)科学ゼミ22)最終研究室紹介23)

書籍技術情報協会の書籍が出版予定

200724)

環境保全No10
技術情報協会



高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 1月(睦月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2003).

2006年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

リチウム > リチウムイオン二次電池における電極/電解液界面,リチウムイオン二次電池の正極構造と性能評価
立花 和宏,リチウムイオン二次電池の, 講義ノート, (2007).

X-XXX 工学部正門守衛室場所.

 > エネルギー変換化学@2006,
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2006).

 > 電流と電圧の測定,
遠藤 昌敏,無機・分析化学基礎実験, 講義ノート, (2006).

 > ビジュアル多機能周期表2006,
水口 仁志,応用化学演習II, 講義ノート, (2007).

 > 電流と電圧の測定,
遠藤 昌敏,無機・分析化学基礎実験, 講義ノート, (2006).

四丁目サ > 雪は天からの贈り物,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).

【NCV収録】雪は天からの贈り物
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

 > ミュージアムを作ろう!,
泉 多恵子,科学ゼミⅡ, 講義ノート, (2006).

 > ビジュアル多機能周期表2006,
水口 仁志,応用化学演習II, 講義ノート, (2007).

【DF】【見学】日産自動車追浜工場@神奈川県横須賀市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

 > エネルギー変換化学@2006,
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2006).

 > ビジュアル多機能周期表2006,
水口 仁志,応用化学演習II, 講義ノート, (2007).

シラバス入力
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

修士1年次(応用化学教室)の中間発表について
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

論文投稿締切
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

 > ミュージアムを作ろう!,
泉 多恵子,科学ゼミⅡ, 講義ノート, (2006).

2007年(H19)研究室配属
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

_◆2007年2月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

(1高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 1月(睦月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2003).
(2,,直筆ノート.(1).
(32006年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(4リチウム > リチウムイオン二次電池における電極/電解液界面,リチウムイオン二次電池の正極構造と性能評価
立花 和宏,リチウムイオン二次電池の, 講義ノート, (2007).
(5) X-XXX 工学部正門守衛室場所.
(6エネルギー変換化学,精密応用化学専修コース(H16),etc,物質化学工学科,山形大学
立花 和宏,シラバス-山形大学, (2011).
(7 > エネルギー変換化学@2006,
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2006).
(8 > 電流と電圧の測定,
遠藤 昌敏,無機・分析化学基礎実験, 講義ノート, (2006).
(9 > ビジュアル多機能周期表2006,
水口 仁志,応用化学演習II, 講義ノート, (2007).
(10 > 電流と電圧の測定,
遠藤 昌敏,無機・分析化学基礎実験, 講義ノート, (2006).
(11四丁目サ > 雪は天からの贈り物,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).
(12【NCV収録】雪は天からの贈り物
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(13 > ミュージアムを作ろう!,
泉 多恵子,科学ゼミⅡ, 講義ノート, (2006).
(14 > ビジュアル多機能周期表2006,
水口 仁志,応用化学演習II, 講義ノート, (2007).
(15【DF】【見学】日産自動車追浜工場@神奈川県横須賀市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(16 > エネルギー変換化学@2006,
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2006).
(17新世代ラーニングシステムの構築プロジェクト.
(18 > ビジュアル多機能周期表2006,
水口 仁志,応用化学演習II, 講義ノート, (2007).
(19シラバス入力
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(20修士1年次(応用化学教室)の中間発表について
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(21論文投稿締切
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(22 > ミュージアムを作ろう!,
泉 多恵子,科学ゼミⅡ, 講義ノート, (2006).
(232007年(H19)研究室配属
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(24_◆2007年2月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2007年1月

精密応用化学専修コース(H17)

精密応用化学専修コース17

精密応用化学専修コース171)
環境保全2)ためのカリキュラムチェ

物理化学I物質
無機化学I
化学工学量論I
有機化学I物質
高分子化学概論
分析化学
化学数学演習
無機化学II
化学工学量論II
物理化学実験
量子化学
物理化学II物質
有機化学II物質
流体輸送
有機化学基礎実験
無機分析化学基礎実験
技術者倫理
有機反応化学物質
電気化学
機械的操作
生物有機化学
熱移動
化学工学熱力学物質
物質移動
高分子工業化学
分析化学II
有機分析化学
無機分析化学応用実験
化学工学実験
物理化学III
応用化学英語I
プロセス制御物質
無機固体化学
化学工学英語
有機化学応用実験
応用化学演習II
反応工学I
環境計測化学
反応工学II
プロセスシステム工学
粉体工学
有機合成化学
生物化学工学
有機工業化学I
応用化学演習I
化学工学演習I
応用化学英語II
化学工学演習II
有機工業化学II
無機工業化学
有機物化学
生物無機化学
化学工学文献
エネルギー変換化学物質
化学物質
拡散操作
光量子工学
科学ゼミII
経営工学物質
品質管理
応用化学輪講
化学工学輪講
卒業研究
卒業研究

by 立花和宏



環境保全
立花和宏, 研究ノート, (2007).

(1精密応用化学専修コース(H17)カリキュラム.
(2環境保全
立花和宏, 研究ノート, (2007).

精密応用化学専修コース(H17)

(A) 専門知識の習得と継続的学習

(A) 専門知識の習得と継続的学習

精密応用化学専修コース171)

化学技術者して必要な基礎的科目や情報技術の知識学び化学反応本質とその応用への可能性認識できるように生物有機化学生物無機化学有機資源化学環境分析材料化学等の学習通して専門知識習得するさらにインターンシや卒業研究通して社会が求めている知識と技術的確に把握する力養い生涯にわたってその能力保つために自発的かつ継続的に学習する能力養う

対応科目
生命環境教養教育数理物質教養教育物理学基礎応用化学基礎I応用化学基礎II化学システム工学基礎I化学システム工学基礎II物理学Iエレクトロニクス概論物理学II高分子化学概論有機化学I有機化学II有機化学III無機化学I無機化学II無機分析化学物理化学I物理化学II物理化学III有機反応化学生物有機化学I高分子工業化学電気化学無機分析化学無機固体化学有機合成化学生物有機化学II有機工業化学I有機工業化学II生物有機応用化学生物無機化学環境計測化学無機工業化学I無機工業化学II応用化学演習I応用化学演習II光量子化学紛体工学流体輸送物質移動プロセス制御I反応工学

http://chemistry…amagata-u.ac.jp/objective.html


(1精密応用化学専修コース(H17)カリキュラム.

(A) 専門知識の習得と継続的学習

(B) データ収集と解析および問題解決能力

(B) データ収集と解析および問題解決能力

精密応用化学専修コース171)

技術者として与えられた課題正確に理解整理しそれらの解析体系的に行なって正確な報告データ化ができる能力育成するさらに状況的確に判断し自ら課題設定すると共にその解決のための方策立てて自発的に問題解決が図れる能力育成する

対応科目
情報処理教養教育微積分解法数学C数学I数学II数学III数学IIII数値計算情報処理概論物理学実験有機分析化学有機化学基礎実験無機分析化学基礎実験有機化学応用実験無機分析化学応用実験応用化学演習I応用化学演習II物理化学実験

http://chemistry…


(1精密応用化学専修コース(H17)カリキュラム.

(B) データ収集と解析および問題解決能力

(C)創造力およびコミュニケーション能力の育成

(C) 創造力およびコミュニケーション能力育成

精密応用化学専修コース171)

技術者して論理的に思考するとともに独自性のある新しいもの生み出す能力育成するまた自らの考え整理して記述し分かりやすい表現で国際社会に対しても的確に伝達できる能力育成する

対応科目
英語C教養教育英語A英語B応用化学英語応用化学文献応用化学輪講卒業研究


(1精密応用化学専修コース(H17)カリキュラム.

(C)創造力およびコミュニケーション能力の育成

(D)人類の幸福に貢献できる技術者の育成

(D) 人類幸福に貢献できる技術者の育成
精密応用化学専修コース171)

本学の立地環境と伝統で培ってきた堅実な職業観持ち消費者の目線持った中堅技術者育成する社会対する技術者としての責任や倫理意識持たせ様々な歴史文化価値観経済ついて理解することによって自国の利益だけでなく他者他国の立場で物事考えその文化受け入れる能力養うまた地球環境今後のエネルギー問題対して化学技術者としてどうあるべきか常に意識して様々な立場での貢献ができるように育成する

対応科目
文化行動教養教育政治経済教養教育健康スポーツ教養教育総合教養教育応用化学基礎II科学ゼミ2)経営工学品質管理技術者倫理インターンシ


(1精密応用化学専修コース(H17)カリキュラム.
(2科学ゼミ,物質化学工学科(Aコース),etc,物質化学工学科,山形大学
尾形 健明, シラバス, (2006).

(D)人類の幸福に貢献できる技術者の育成

ライブカメラ

ライブカメラ1)

https://gb.yz.ya…

3-3301(内線3573)

3-3308#1
https://a.yamaga…
3-3308#2(内線3137)
3-3308#3無線LANタイプ

9-400-4#1(内線3781)
9-400-4#2(内線3781)
正門警務員室(内線3027)
9-400-4#3(内線3781)
9-400-4#4(内線3781)
工学部長室(内線3000)
9-300-3(内線3782)
9-300-4#1(内線3793)
9-300-4#2(内線3793)
センター端末室(内線3021)
9-306(内線3118)



ライブカメラ
立花和宏, 研究ノート, (2005).

(1ライブカメラ
立花和宏, 研究ノート, (2005).

ライブカメラ

Windows Vista インストール記録

Windows Vista試しにインストールした

環境
Pentium 4 3.2 GHz-HT
2GB RAM
HD 60GB
VGA RADEON 9800 Pro 128MB

である

時間ぐらいインストール無事完了した
動作問題特にない


パフォーマンス基本スコア4.2であったCPU最低スコア

グラフィクススコアであった


ウィルススキャンソフトまだ非対応のようであるので後ほどいれることにする

 関連 
Windows Vista リソースモニター向上1)
Office 2007 インストール2)

 詳細 
OS MicrosoftR Windows Vista? Business
バージョン 6.0.6000 ビルド 6000
他のOS 説明 利用不可
OS 製造 Microsoft Corporation
システム C1-MRI-VISTA00
システム製造 EPSON DIRECT CORP.
システムモデル P4CE1098
システム種類 X86-ベース PC
プロセ Intel(R) Pentium(R) 4 CPU 3.20GHz3198 Mhz1 個のコア2 個のロジカル プロセ
BIOS バージョン/日付 American Megatrends Inc. 080009, 2003/10/23 SMBIOS バージョン 2.3
ユーザー AM\tomohiro
タイム ゾーン 東京 (標準時)
合計物理メモリ 2,046.19 MB
利用可能な物理メモリ 1.30 GB
合計仮想メモリ 4.21 GB
利用可能な仮想メモリ 3.56 GB
ページ ファイル空き容量 2.29 GB
ページ ファイル C:\pagefile.sys

VGAアダプタ説明 RADEON 9800 PRO (Microsoft Corporation - WDDM)



by 伊藤智博



Windows Vista リソースモニターの向上
伊藤智博, 研究ノート, (2007).

Office 2007 インストール
伊藤智博, 研究ノート, (2007).

(1Windows Vista リソースモニターの向上
伊藤智博, 研究ノート, (2007).
(2Office 2007 インストール
伊藤智博, 研究ノート, (2007).

Windows Vista インストール記録

【投稿】組み電池のためのコッククロフトウォルトン回路を用いた充電器の設計と動作確認

組み電池のためのククロフトウォルトン回路用いた充電器の設計と動作確認
Design and Operation Verification of Integrated Battery Assembly Charger Using Cockcroft Walton Circuit
さとる1)投稿中

回答締切20072)
学会発表3)
特許出願済4)
5)

論文さとるククロフトウォルトン回路6)



2007年1月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

コッククロフトウォルトン回路を利用した組電池充電回路の設計と動作検証
田中智, 第46回電池討論会, (2005).

キリンビール株式会社-金沢工場@石川県金沢市
立花和宏, 研究ノート, (2005).

コッククロフト・ウォルトン回路,結果と成果
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

【論文】さとる;コッククロフトウォルトン回路
立花和宏, 研究ノート, (2006).

(1安全な電気自動車用リチウムイオン二次電池の設計技術に関する研究
田中 智, 修士論文, (2007).
(22007年1月
立花和宏, 研究ノート, (2007).
(3コッククロフトウォルトン回路を利用した組電池充電回路の設計と動作検証
田中智, 第46回電池討論会, (2005).
(4キリンビール株式会社-金沢工場@石川県金沢市
立花和宏, 研究ノート, (2005).
(5コッククロフト・ウォルトン回路,結果と成果
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).
(6【論文】さとる;コッククロフトウォルトン回路
立花和宏, 研究ノート, (2006).

【投稿】組み電池のためのコッククロフトウォルトン回路を用いた充電器の設計と動作確認

【NCV収録】撮影準備

関連講義ピカッとさいえんす,雪は天からの贈り物1)



四丁目サ > 雪は天からの贈り物,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2006).

(1四丁目サ > 雪は天からの贈り物,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2006).

【NCV収録】撮影準備

Windows Vista リソースモニターの向上

Windows Vista リソースモニター向上

Windows VistaのリソースモニターCPUディスクークメモリついて現在使用しているプロセスリスト表示され現在コンピュータ状態把握しやすく管理者にとっては便利である

なおリソースモニター表示するためには管理者権限が必要である

関連
Windows Vista インストール記録1)



Windows Vista インストール記録
伊藤智博, 研究ノート, (2007).

(1Windows Vista インストール記録
伊藤智博, 研究ノート, (2007).

Windows Vista リソースモニターの向上

(654)


by 立花和宏

(654)

【論文】かずみ:EDLCおよびリチウムイオン二次電池の集電体における炭素担持電極の接触抵抗低減の効果

かずみ1)

200712師走執筆中

論文全体拝見いたしますとアルミニウム集電体トーヤルカーボ集電体比較なっていますアルミニウム集電体よりトーヤルカーボ集電体方が接触抵抗が小さいことEDLCモデルリチウムイオン次電池モデル両面から実証しているように思います

題名には高速充放電化ありますが充放電レート変えた実験データありませんのでむしろたとえばEDLCおよびリチウムイオン次電池の集電体における炭素担持電極の接触抵抗低減の効果などの題名の方が内容より的確に表現しているのではないかと思います考ください

内部抵抗ついて本文中に記述がありますが実験方法内部抵抗算出項目設けられていますのでその結果ひとつの表に明示した上でその表にもとづいて本文で論じた方がよいと思います

言えばFIGからもシミュレーション接触抵抗求めてFIGから求めた値と比較したいところですがそれはきたらということでころで記述されている接触抵抗は方法使ってFIGから求めたんですよね?明記お願いします
by 立花和宏


(1リチウムイオン二次電池の急速充放電化と高容量密度化
佐藤和美, 修士論文, (2006).

【論文】かずみ:EDLCおよびリチウムイオン二次電池の集電体における炭素担持電極の接触抵抗低減の効果

【議事】バインダ

【議事】バインダ

【NCV収録】雪は天からの贈り物

NCV収録

○学生スタ物質化学工学年生
松本新太マツモトお兄さん
堀晋輔ボイルさん
土釜崇広シャルルさん
宮崎啓輔キー
吉田麻衣子まいこお姉さん

ジュースの材料
食用色素
カロリー甘味料アルパルテームエリストール還元麦芽糖水あめ
と割りばし甘味料と色素溶かす容器
モル数の少ないもの

○容器類
洗面器とってくる
プラーメンの空どんぶり断熱性のよい発泡スチロール容器
お弁当用アルミカ伝熱性のよりアルミホイル
たれびん10㏄程度
焼きブタ用巻き糸
割りばし雪と塩化カルシウムかきまぜる

○除湿剤
ドライア塩化カルシウム

○その他
温度計キッチンタオルなど

ウィスキー


雪は天からの贈り物…は前回1) 雪遊び温度と熱 バレンタインチョコ作ったことがありますか?あれって温度管理が大変なんですよね 今回は温度と熱の話せっかく雪があるんだか…ことが知られている2)

20073)
水で咲かそう春の花4)



四丁目サ > 音でまわそう秋コプター~圧電セラミックスと超音波モーター~,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2006).

四丁目サ > 雪は天からの贈り物,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).

_◆2007年1月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

四丁目サ > 「水で咲かそう春の花」~染料とペーパークロマトグラフィー~,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).

(1四丁目サ > 音でまわそう秋コプター~圧電セラミックスと超音波モーター~,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2006).
(2四丁目サ > 雪は天からの贈り物,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).
(3_◆2007年1月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(4四丁目サ > 「水で咲かそう春の花」~染料とペーパークロマトグラフィー~,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).

【NCV収録】雪は天からの贈り物

Office 2007 インストール

Office 2007 Enterprise インストールした
操作性が大幅に変更され手間取ったがかっこよくなった


by

Office 2007 インストール

2007年(H19)研究室配属

20071)

1/30 研究室紹介ポスター 2/2まで予定 場所号館ホール
1/30  3/8まで 研究室訪問調査期間
2/14 研究室配属に関する説明会および予備希望調査実施コース
3/2 後期授業成績提出期限  卒業研究着手者確定
3/5 卒業研究着手者の掲示予定
3/8 臨時教授会  学生受入れ可能な教員確定?
3/123/16週で最終希望調査および研究室配属実施予定

3/16 飛び級入学試験

既にメールでもお知らせしておりますが今年度の卒研着手予定者対象の研究室紹
介は
1/30中間発表会後15:30以降残されたパネル利用してのポスター
紹介
考えております特に人員配置しての紹介はせずにただポスター貼るだけにし
たいと思
います期間は約週間までです内容研究紹介研究室案内
究室の
ール教員や学生の自己紹介等ご自由にお使いくださいパネル教員枚でお
願い致
します

次年度は各教員個人に学生が配属される予定教員全員の研究紹介
おこな
いたいと考えておりますのでどうぞご協力のほど宜しくお願い致します

今後以下のようなスケジュールで学生の研究室配属する予定です

1/30 研究室紹介ポスター 2/2まで予定 場所号館ホール
1/30  3/8まで 研究室訪問調査期間
2/14 研究室配属に関する説明会および予備希望調査実施コース
3/2 後期授業成績提出期限  卒業研究着手者確定
3/5 卒業研究着手者の掲示予定
3/8 臨時教授会  学生受入れ可能な教員確定?
3/123/16週で最終希望調査および研究室配属実施予定

3/16 飛び級入学試験


年間計画…は年間計画 10月はデモ実験ります11月はポスター形式中間発表リハーサル×ラウンド ●~3/31 歓迎実験 前期 ローテーションよる研究技術の習得 …ことが知られている2)



2007年1月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

年間計画,
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

(12007年1月
立花和宏, 研究ノート, (2007).
(2年間計画,
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

2007年(H19)研究室配属

【DF】【見学】日産自動車追浜工場@神奈川県横須賀市

ディレクトフォース
http://www.direc…

日産追浜工場の見学の予定

  集合時間  24 1315
  スケジュール
     13151400   工場技術グループ会合
     14001545   工場見学
                   プレス工場  コース
                   車体組み立て検査ラインコース
                   埠頭
     15451600   実験棟へ移動     
     16001645   衝突実験棟見学
     16451700   文化クラブへ移動
     17001830   懇親会
     1600        文化クラブへ移動 歩いて分位
     16151830   懇親会
日産自動車追浜工場1)
20072)



自動車関 > 日産自動車追浜工場,自動車関連工場
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2007).

_◆2007年1月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

(1自動車関 > 日産自動車追浜工場,自動車関連工場
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2007).
(2_◆2007年1月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

【DF】【見学】日産自動車追浜工場@神奈川県横須賀市

ディレクトフォース

ディレクトフォース
http://www.direc…

2013菱伸銅福島県会津若松市【見学】【DF】DF見学会:三菱伸銅@福島県会津若松市1)
201010月日立ハイテク茨城県ひたちなか市【DF】【見学】日立ハイテク@茨城県ひたちなか市2)
2010キューピー茨城県茨城県猿島郡【DF】【見学】キューピー@茨城県茨城県猿島郡3)
2009アサヒビール神奈川工場見学会4)
2008菱金沢工場見学会のご案内【DF】【見学】三菱金沢工場見学会のご案内5)
2007年11月6)新日鉄君津工場【DF】【工場見学】新日鉄君津工場7)
2007年3月8)日立金属熊谷工場9)
2007年1月10)日産自動車追浜工場11)
2006年5月12)旭化成ケミカルズ株式会社川崎製造所@神奈川県川崎市13)【DF】【見学】旭化成ケミカルズ神奈川県川崎市14)
2006年2月15)ブリヂストン東京工場16)

関連講義仁科先生の工場見学ルポ,ディレクトフォース17)



【見学】【DF】DF見学会:三菱伸銅@福島県会津若松市
立花 和宏, 研究ノート, (1).

【DF】【見学】日立ハイテク@茨城県ひたちなか市
立花 和宏, 研究ノート, (1).

【DF】【見学】キューピー@茨城県茨城県猿島郡
立花 和宏, 研究ノート, (1).

アサヒビール神奈川工場見学会
立花 和宏, 研究ノート, (1).

【DF】【見学】三菱金沢工場見学会のご案内
立花 和宏, 研究ノート, (1).

2007年11月
立花 和宏, 研究ノート, (1).

【DF】【工場見学】新日鉄君津工場
立花 和宏, 研究ノート, (1).

2007年3月
立花 和宏, 研究ノート, (1).

非鉄金属 > 日立金属熊谷工場,非鉄金属(アルミニウム・銅)
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2007).

2007年1月
立花 和宏, 研究ノート, (1).

自動車関 > 日産自動車追浜工場,自動車関連工場
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2007).

2006年5月
立花 和宏, 研究ノート, (1).

化学・化 > 旭化成ケミカルズ株式会社川崎製造所@神奈川県川崎市,化学・化学分析関係
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).

【DF】【見学】旭化成ケミカルズ神奈川県川崎市
立花 和宏, 研究ノート, (1).

2006年2月
立花 和宏, 研究ノート, (1).

化学・化 > ゴム・皮 > ブリヂストン東京工場,ゴム・皮革・その他
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).

 > ディレクトフォース,
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2009).

(1【見学】【DF】DF見学会:三菱伸銅@福島県会津若松市
立花 和宏, 研究ノート, (1).
(2【DF】【見学】日立ハイテク@茨城県ひたちなか市
立花 和宏, 研究ノート, (1).
(3【DF】【見学】キューピー@茨城県茨城県猿島郡
立花 和宏, 研究ノート, (1).
(4アサヒビール神奈川工場見学会
立花 和宏, 研究ノート, (1).
(5【DF】【見学】三菱金沢工場見学会のご案内
立花 和宏, 研究ノート, (1).
(62007年11月
立花 和宏, 研究ノート, (1).
(7【DF】【工場見学】新日鉄君津工場
立花 和宏, 研究ノート, (1).
(82007年3月
立花 和宏, 研究ノート, (1).
(9非鉄金属 > 日立金属熊谷工場,非鉄金属(アルミニウム・銅)
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2007).
(102007年1月
立花 和宏, 研究ノート, (1).
(11自動車関 > 日産自動車追浜工場,自動車関連工場
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2007).
(122006年5月
立花 和宏, 研究ノート, (1).
(13化学・化 > 旭化成ケミカルズ株式会社川崎製造所@神奈川県川崎市,化学・化学分析関係
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).
(14【DF】【見学】旭化成ケミカルズ神奈川県川崎市
立花 和宏, 研究ノート, (1).
(152006年2月
立花 和宏, 研究ノート, (1).
(16化学・化 > ゴム・皮 > ブリヂストン東京工場,ゴム・皮革・その他
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).
(17 > ディレクトフォース,
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2009).

ディレクトフォース

勝山哲雄先生最終講義

哲雄先生最終講義のお知らせ

129() 午後210分から中示範 C 教室に於いて
哲雄先生の最終講義がございます
多数ご聴講いただきますようご案内申し上げます



最終講義

ガンどのようにして発生しまたどのようにして治るのか
化学言葉でどこまで語れるか~

日時 129午後210分~
場所 中示範 C 教室
20071)



2007年1月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

(12007年1月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

勝山哲雄先生最終講義

勝山哲雄先生最終講義

工学部教職員各位
勝山哲雄助教授退職記念会
実行委員長 大場 好弘

勝山哲雄先生最終講義のお知らせ

本日午後210分から中示範 C 教室に於いて
勝山哲雄先生の最終講義がございます
多数ご聴講いただきますようご案内申し上げます



最終講義

ガンどのようにして発生しまたどのようにして治るのか
化学言葉でどこまで語れるか~

日時 129午後210分~
場所 中示範 C 教室

勝山哲雄先生最終講義

シラバス入力

シラバス入力

品質管理1)

無機工業化学

後半では材料素材素形材部材部品製品流れエネルギー資源環境視点から追いながら工業化学全体見通し無機化学物理化学などの応用分野俯瞰する

 燃料エネルギープラント
 パルプ繊維
10 自動車自動車部品
11 半導体フォトリソグラフィー
12 情報メディア
13 食品包装バイオ
14 情報機器家電製品
15 ISO14001グリーンケミストリー

情報処理概論2)

演習

20073)



平成19年度―品質管理,
立花 和宏, 品質管理, 講義ノート, (2007).

2007年1月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

(1平成19年度―品質管理,
立花 和宏, 品質管理, 講義ノート, (2007).
(2情報処理概論,精密応用化学専修コース(H17),etc,物質化学工学科,山形大学
立花 和宏, シラバス, (2006).
(32007年1月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

シラバス入力

論文投稿締切

さきほど連絡がきまし
下記の論文投稿申し込み完了しました
りあえず下記内容になっいます

論文題目は蓄電性ゴム開発
仮とはいえさっき見せもらった修士論文の
提案そのまんまだったのでびっくりしました

締切が来年31日と短期決戦です
よろしくおねがいします


投稿者○大木信典星野大輔舘謙太立花和宏仁科辰夫菅原陸郎渡辺剛
代表連絡先e-mail:sinsuke4@hotmail.comtel:0238-26-3781fax:0238-26-3781
992-8510 山形県米沢市城南4-3-16 山形大学大学院理工学研究科生体センシング
専攻
論文題目仮題"Developement of Energy Storage Rubber"
論文種別はコミュニケーション

論文投稿締切

修士1年次(応用化学教室)の中間発表について

修士中間発表1)

修士1年次応用化学教室中間発表について

修士1年生の中間発表に付きましては既に日程が決まっておりますが昨年度と同様
下記の要領で行います場所予定ですつきましては学生名と題目H19112

までに木島宛メールでお知らせ下 さい発表者が揃い次第プログラム作成しお
知らせいたし
ます発表番号付した講演要旨は12512時までに提出してください
式は ファ
イル添付いたします

日時平成19130
場所予定です号館ホールおよびF廊下
発表ポスターセション
発表時間1330分から1530
     コアタイム 発表奇数番号  1330分から1430
            発表偶数番号 1430分から1530


2) B3研究室紹介について

例年M1中間発表会と同時期にB向けに研究室紹介開催しておりますこれま
では
オーラルプレゼンテーション形式よる研究室紹介でしたが今年度は科学ゼミ
(Aコース
だけですが)が開講されている影響もあって学生にだいぶ情報が行き渡っているか
思います
そこで今回はM1中間発表会後に残されたポスターパネル利用して教員全員の
研究紹介おこないたいと考えております詳細は後日連絡いたしますので
どうぞご協力
ほど宜しくお願い致します

by 立花和宏



修士中間発表,イベント
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

(1修士中間発表,イベント
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

修士1年次(応用化学教室)の中間発表について

【論文】大木;蓄電ゴムの開発

論文大木蓄電ゴムの開発

2007/1/31受付20071)
2007/5/2受理20072)
2007/8/1出版20073)

Electrochemistry
Vol75.No82007

43. Development of Energy Storage Rubber 共著 2007 Electrochemistry
75(8):
pp. 576-578 各種ゴムについてゴム電池の負極動作のための検証おこなった
担当部分実験論文作成
(S. Ohki, D. Hoshino, K. Tate, K. Tachibana, M. Sugawara, T. Nishina, and T. Watanabe)

修士論文
おおき4)

関連講義
卒業研究C1-電気化学グループ-20042005,ゴム電極5)卒業研究-電気化学2004,刊行物20076)



2007年1月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

2007年5月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

2007年8月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

実験方法 > 電極 > コンポジ > ゴム電極,コンポジット電極
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

結果と考 > 論文・報 > 刊行物@C1(2007),論文・報告書・解説など
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

(12007年1月
立花和宏, 研究ノート, (2007).
(22007年5月
立花和宏, 研究ノート, (2007).
(32007年8月
立花和宏, 研究ノート, (2007).
(4エネルギー貯蔵機能を付与したゴム材料に関する研究
大木 信典, 修士論文, (2007).
(5実験方法 > 電極 > コンポジ > ゴム電極,コンポジット電極
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).
(6結果と考 > 論文・報 > 刊行物@C1(2007),論文・報告書・解説など
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

【論文】大木;蓄電ゴムの開発

2007年2月

1)

公聴会

環境保全No10原稿作成締切252)
表面技術締切253)
技術情報協会講演284)


集電体研究打ち合わせ1300
 東光


バインダ1330テーマ締切
デジタルペン
試験修士論文締切
13ゴム
修士論文副査5)


公聴会15166)
新助教候補者の講演会17に開催

19印刷
http://www.takar…
卒業研究発表2021
公聴会生体22
応用化学教室の印押しは2312 2307
MANTEN
24日日本化学会東北支部仙台東北大学
2527日は入試
28技術情報協会セミナー7)
     1300
    2307号室

議題のある方は正午まで学科長か小田までお願いいたします

26
めっきケディカ来学発表
http://www.kedc.…

20078)
20079)
去年
来年200810)

2006平成18年度ノート11)
2007平成19年度ノート12)



高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 2月(如月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

【投稿】環境保全
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

【投稿】非水カソード材料とアルミニウム不働態皮膜のブレークダウン電圧
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

【講演】「リチウム二次電池」のセミナー
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

修士論文副査
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

公聴会―2月16日(金)
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

【講演】リチウムイオン二次電池_技術情報協会セミナー@御茶ノ水
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2007年1月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2007年3月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

2008年2月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2006年(平成18)研究ノート
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2007年(平成19)研究ノート
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

(1高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 2月(如月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(2【投稿】環境保全
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(3【投稿】非水カソード材料とアルミニウム不働態皮膜のブレークダウン電圧
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(4【講演】「リチウム二次電池」のセミナー
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(5修士論文副査
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(6公聴会―2月16日(金)
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(7【講演】リチウムイオン二次電池_技術情報協会セミナー@御茶ノ水
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(82007年1月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(92007年3月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(102008年2月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(112006年(平成18)研究ノート
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(122007年(平成19)研究ノート
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2007年2月
  • ?

  • 研究ノート追加
    詳細
    山形大学 大学院 理工学研究科 C1ラボラトリー
    〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
    准教授 伊藤智博
    0238-26-3753
    http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/