C1 Laboratory

文月

July

2007/7/01~2007/08/01


7月に入ると 試験期間、レポート提出に追われながら 科学フェスティバルオープンキャンパス などの 夏のイベントで忙しくなります。 学会の要旨の提出もこのころです。 梅雨明けしていれば暑さが一気にやってきます。夜空には天の川を背景に夏の大三角が。 七夕様にはどんな願いをしましたか?熱中症にもご用心。暑中見舞いは出しましたか?

c1  2007 aspx  4  5  6  7  8  9  10  11  12  1  2  3  4



2007年7月

20077月文月

 情報処理概論ゲーム1)

 健康診断

 ゴム

 情報処理概論ゲーム

13 電池討論会

19 液晶サマースクール【学会】液晶サマースクール@静岡県熱海市

21 2)

23 情報処理概論ゲーム

3)

4)

30 化学への招待NCV【イベント】化学への招待2007(平成19)

2007年6月

2007年8月

2007年前期

5)

論文活性化剤添加した車椅子用再生鉛電池の性能【論文】活性化剤を添加した車椅子用再生鉛電池の性能

毎月

 睦月6)小寒大寒

 如月7)立春雨水

 弥生8)啓蟄春分

 卯月9)清明穀雨

 皐月10)立夏小満

 6月水無月11)芒種入梅夏至

 7月文月12)半夏生小暑大暑

 葉月13)立秋処暑

 長月14)白露秋分

10神無月15)寒露霜降

11霜月16)立冬小雪

12師走17)大雪冬至

2011年7月

2010年7月

2009年7月

2008年7月

2007年7月

2006年7月

2005年7月

2004年7月

2003年7月


2007年7月

【地域交流】理科支援事業 燃料電池

先生

学生支援担当濱田です
青木先生とやっと連絡がとれました

>実験準備
>
>中学校の方へ文鎮アルミ箔や銅箔がめくれないように
>筆ハケ紙にジュース塗る
>ビーカー電流計電圧計コード前回と同様です

こちらは準備できるとのことです
ただ文鎮の方は同じようなモノ代用になるかもしれないとのことです

>予定の確認
>
>すみません以前いただいたメール埋もれてしまって見つかりません
>もう度予定教えていただけますか?

授業  501040
    1050114010分休憩さむ なります

>大学院
>
>予定の周知お願いします

明日は号館前に時にはつけておきます
学生には時頃に立先生お部屋に伺うよう行っておきました
なお明日は補助の学生が名になりますもう人は都合があいませんでした

お忙しいところ恐れ入りますがよろしくお願いいたします

地域交流25理科支援事業 イオン1)

20072)



【地域交流】25日、理科支援事業 イオン
立花和宏, 研究ノート, (2007).

2007年7月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

(1【地域交流】25日、理科支援事業 イオン
立花和宏, 研究ノート, (2007).
(22007年7月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

【地域交流】理科支援事業 燃料電池

【地域交流】7月13日(金)電気

地域交流13電気分解燃料電池イオン交換

地域交流25理科支援事業 イオン1)
理科支援事業イオン2)



【地域交流】25日、理科支援事業 イオン
立花和宏, 研究ノート, (2007).

理科支援事業―2中―イオン,地域との交流
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

(1【地域交流】25日、理科支援事業 イオン
立花和宏, 研究ノート, (2007).
(2理科支援事業―2中―イオン,地域との交流
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

【地域交流】7月13日(金)電気

【学会】液晶サマースクール@静岡県熱海市

液晶サマースクール
      熱海大月ホテル 和風館
      413-0012 静岡県熱海市東海岸町3-19
       0557-81-6111 FAX 0557-81-3500
      http://www.wafuu…

http://www.jlcs.…

液晶物質1)
丹那トンネル2)来宮神社中山晋平頼朝ロード
尾崎紅葉金色夜叉
伊豆山神社3)白山神社走り湯
家康の湯温泉科学博物館4)
20075)



液晶物質,材料&試料
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

丹那トンネル,トンネル、橋梁、塔(タワー)、ダムなど
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

伊豆山神社,寺社仏閣
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

国立科学博物館,科学館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

2007年7月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

(1液晶物質,材料&試料
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).
(2丹那トンネル,トンネル、橋梁、塔(タワー)、ダムなど
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(3伊豆山神社,寺社仏閣
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(4国立科学博物館,科学館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(52007年7月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

【学会】液晶サマースクール@静岡県熱海市

サイバーサイエンス

サイバーサイエンス
by

サイバーサイエンス

【論文】活性化剤を添加した車椅子用再生鉛電池の性能

41. Performance and Regeneration of Lead-acid Batteries and the Use of Battery Activator for Electric Wheel Chairs 共著 2007.4 J.Asian Electric Vehicles
5(1):
pp. 活性化剤添加した車椅子用再生鉛電池の性能


41. Performance and Regeneration of Lead-acid Batteries and the Use of Battery Activator for Electric Wheel Chairs 共著 2007.4 J.Asian Electric Vehicles
5(1):
pp. 活性化剤添加した車椅子用再生鉛電池の性能について調べた
担当部分実験論文作成
(Michio Sugawara, Hirotaka Ogata, Ken-ichi Nakagawa, Kazuhiro Tachibana, Tatsuo Nishina, Kunio Watanabe and Akiya Kozawa)

【論文】活性化剤を添加した車椅子用再生鉛電池の性能

【特願】2002-123153 非水

特願2002-123153 非水電解質リチウム次電池及びその製造方法
特許出願2002-123153
特許公開2003-3178061)


課題超高速充放電可能とする非水電解質リチウム次電池提供しようとするものである
解決手段正極集電体正極活物質付着してなる非水電解質リチウム次電池において電解液分解過電圧η[V]正極集電体正極活物質含めた正極材との接触抵抗σ[Ωcm2リチウム複合酸化物理論電気量Q[mAhg]リチウム電池レート[h-1]としたとき正極集電体金属表面対する正極活物質付着量m[gcm2ησQに対して次式の関係満たすように調整することによって充放電特性に優れた超高速充放電達成することができた
by 立花和宏


(1特願2002-123153 非水電解質リチウム二次電池及びその製造方法
立花和宏、尾形健明、仁科辰夫、遠藤孝志, , (2002).

【特願】2002-123153 非水

【継承】ニオブの欠陥とESR

ニオブ1)欠陥ESR定量することに挑戦

2)



ニオブとその化合物,バルブメタルのアノード酸化とエッチング
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

ニオブのESRグラフ.

(1ニオブとその化合物,バルブメタルのアノード酸化とエッチング
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).
(2ニオブのESRグラフ.

【継承】ニオブの欠陥とESR

【議事】アルミ集電体

【議事】アルミ集電体

【イベント】化学への招待2007(平成19)

化学への招待2007平成19

保険への加入
テキストの印刷
資材の購入

地域との交流1)
化学への招待NCVも!「空き缶リサイ2)
化学への招待2006平成183)
サイエンス劇場スペシャル化学への招待4)
地域化学への招待NCVも!「空き缶リサイ5)

学会&協会6)



地域との交流,
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

【地域】「化学への招待」NCVも!「空き缶リサイ
立花和宏, 研究ノート, (2004).

化学への招待2006(平成18)
立花和宏, 研究ノート, (2006).

サイエンス劇場スペシャル―化学への招待,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).

【地域】「化学への招待」NCVも!「空き缶リサイ
立花和宏, 研究ノート, (2004).

学会&協会,
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

(1地域との交流,
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(2【地域】「化学への招待」NCVも!「空き缶リサイ
立花和宏, 研究ノート, (2004).
(3化学への招待2006(平成18)
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(4サイエンス劇場スペシャル―化学への招待,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).
(5【地域】「化学への招待」NCVも!「空き缶リサイ
立花和宏, 研究ノート, (2004).
(6学会&協会,
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

【イベント】化学への招待2007(平成19)

【NCV収録】化学への招待

【NCV収録】化学への招待

【議事】EDLCとイオン性液体/ESR

EDLCイオン性液体ESR

20071)

関連講義卒業研究-電気化学2004,イオン液体関連2)



2007年8月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

イオン液体関連,電解液
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

(12007年8月
立花和宏, 研究ノート, (2007).
(2イオン液体関連,電解液
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

【議事】EDLCとイオン性液体/ESR

【審査】生体センシング中間審査会

生体センシング中間審査会


あべ1)
しい2)
おばら3)

(1) クエンゲルプロセスよる正極活物質オリビン型LiFePO合成高速充放電特性の評価
阿部智幸, 修士論文, (2009).
(2) EHD現象用いたマイクロポンプ開発
志井洋介, 修士論文, (2009).
(3) 溶質異なる有機電解液中で生成したアルミニウム不働態皮膜炭素接触抵抗相違
小原大佑, 修士論文, (2009).


(1クエン酸ゲルプロセスによる正極活物質オリビン型LiFePO4の合成と高速充放電特性の評価
阿部智幸, 修士論文, (2009).
(2EHD現象を用いたマイクロポンプの開発
志井洋介, 修士論文, (2009).
(3溶質の異なる有機電解液中で生成したアルミニウム不働態皮膜と炭素の接触抵抗の相違
小原大佑, 修士論文, (2009).

【審査】生体センシング中間審査会

2007年8月

20078月

工場見学15準備するアドバイザー

7月298月 やん先生
 ESR中間審査会1)
 新宿発表会バインダ2)
8月 新宿日立化成プレゼン3)
のぶすえ会食
8月 見学
 講演東京4)
8月 親睦会
8月10 SURTECH2007ポスター募集締切

BENTON5)
BENTON SCHOOL6)
8/2913時頃 ミツミ来学


先月20077月7)
来月20079月8)

関連講義
お散歩の中にサイエンス探し求めて♪,国立科学博物館9)
お散歩の中にサイエンス探し求めて♪,国立天文台10)

17未移行者さとうしみお先生へ
すみ先生8-110-3282
シェアポイントリソキ

共催
日本化学会東北支部高分子学会東北支部日本分析化学会東北支部化学工学会東北支部有機合成化学協会東北支部電気化学会東北支部日本材料学会東北支部繊維学会東北北海道支部無機マテリアル学会北部支部


会期
9月219月23
会場
山形大学 小白川キャンパス山形県山形市小白川町1-4-12
JR[仙台駅]からバス山形交通宮城交通仙台ホテルバス乗場22番「高速仙台~山形(笹谷」乗車南高校前下車60徒歩時間便料金はおよそ900
発表申込締切
22
予稿原稿締切
8月10
加登録予約申込締切
8月17



【審査】生体センシング中間審査会
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

【イベント】共同研究討論会@東京新宿
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

【見学】臨海副都心
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

【講演】大容量キャパシタ@東京@御茶ノ水
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

【地域交流】BENTON夏合宿2007@田村市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2007年7月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2007年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

ミュージ > 科学館( > 国立科学博物館,科学館(自然科学系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2005).

学術・研 > 天文台・ > 国立天文台,天文台・星空観察
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).

(1【審査】生体センシング中間審査会
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(2【イベント】共同研究討論会@東京新宿
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(3【見学】臨海副都心
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(4【講演】大容量キャパシタ@東京@御茶ノ水
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(5【地域交流】BENTON夏合宿2007@田村市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(6BENTON SCHOOL学校
福島県田村市船引町東部台二丁目186.
http://www.benton.jp/
(72007年7月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(82007年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(9ミュージ > 科学館( > 国立科学博物館,科学館(自然科学系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2005).
(10学術・研 > 天文台・ > 国立天文台,天文台・星空観察
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).

2007年8月
  • ?

  • 研究ノート追加
    詳細
    山形大学 大学院 理工学研究科 C1ラボラトリー
    〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
    准教授 伊藤智博
    0238-26-3753
    http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/