C1 Laboratory

卯月

April

2007/4/01~2007/05/01


4月 は、入学式、進級、オリエンテーション、新学期と慌しいですね。今年は お花見しますか? 就職活動 に振り回されて本業がおろそかにならないようにしましょう。

c1  2007  4  5  6  7  8  9  10  11  12  1  2  3  4


2007年4月

20074月
新年度新学期
2007年前期1)

4/24
白鳥4/8
ウグイス4/9

宮坂考古館米沢藩の文化財2)

週目
4月 情報処理概論初回
4月10 品質管理初回成績配布学科会議号館階の大部屋実験室
4月11 エネ変特初回成績配布
4月12 演習初回
4月13NCV締切
4月15ブリヂストン甲府信玄堤武田神社3)
週目
4月16科学ゼミ初回
4月18実験花見
4月19ゴム
4月21MANTEN
週目
4月23NCV収録
4月25入試担当フコクエネ代理?

日時平成194月24
時間16001730
場所大示範教室
講師米沢工業 理事長 今井  23
題目私の歩んで来た道と歩みながら学んで来た事


ガラス器具等の確認下記の要領で行いますので
教職員の方々とTAの学生さん旧小講座最低お集まり下さい
日時4月10 1600
場所号館階の大部屋実験室

お忙しい中弊社の宣伝パンフレ作成の関係上
申し訳ございませんが可能でございましたら
4月23までにe-mailまたはFAXにて
ご講演可能な日程ご講演項目ご返送頂ければ幸いです
※もし難しい場合は火曜日にただいても結構でございます

4月卯月4)
来月20075)
先月20076)
去年
来年20084月7)

2007平成19年度ノート8)



2007年前期
立花和宏, 研究ノート, (2007).

宮坂考古館―米沢藩の文化財―,歴史・民族資料館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

ブリヂストン、甲府城、信玄堤、武田神社@山梨県
立花和宏, 研究ノート, (2007).

4月(卯月),
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

2007年5月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

2007年3月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

2008年4月
立花和宏, 研究ノート, (2008).

◆2007(平成19)年度ノート
立花和宏, 研究ノート, (2007).

(12007年前期
立花和宏, 研究ノート, (2007).
(2宮坂考古館―米沢藩の文化財―,歴史・民族資料館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(3ブリヂストン、甲府城、信玄堤、武田神社@山梨県
立花和宏, 研究ノート, (2007).
(44月(卯月),
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(52007年5月
立花和宏, 研究ノート, (2007).
(62007年3月
立花和宏, 研究ノート, (2007).
(72008年4月
立花和宏, 研究ノート, (2008).
(8◆2007(平成19)年度ノート
立花和宏, 研究ノート, (2007).

2007年4月

教授、助教授、講師、助手から教授、准教授、講師、助教へ

教授助教授講師助手

教授准教授講師助教

教育文化かかわる法律1)

http://www.meti.…
学校教育昭和二十二年法律第二十六次のように改正する
五十八条第項中助教授准教授助教改める
五十八条第項中「ただし教育研究上の組織編制として適切と認められる場合には准教授助教又は助手置かないことができる」に改める
五十八条第項中教授は下に専攻分野について教育研究上又は実務上の特に優れた知識能力及び実績有する者であつて加える
五十八条第次のように改める
  准教授は専攻分野について教育研究上又は実務上の優れた知識能力及び実績有する者であつて学生教授しその研究指導し又は研究に従事する
五十八条第次のように改める
  助手はその所属する組織における教育研究の円滑な実施に必要な業務に従事する
五十八条第項中助教授准教授改める
五十八条第五十八条第項とする
五十八条第五十八条第項とする
五十八条第項の次に次の加える
  助教は専攻分野について教育研究上又は実務上の知識及び能力有する者であつて学生教授しその研究指導し又は研究に従事する
五十九条第項中助教授准教授改める
六十八条の項中助教授准教授改める
七十条の項中助教授准教授助教改める
七十条の項中「ただし教育上の組織編制として適切と認められる場合には准教授助教又は助手置かないことができる」に改める
七十条の次のように改める
  教授は専攻分野について教育上又は実務上の特に優れた知識能力及び実績有する者であつて学生教授する



教育と文化にかかわる法律,法と規範
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

(1教育と文化にかかわる法律,法と規範
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

教授、助教授、講師、助手から教授、准教授、講師、助教へ

2007年(平成19)研究ノート

2007平成19研究ノート

舘謙太1)阿部智幸2)小原大佑3)しい4)
にしかわ5)にしまた6)
ゆき7)たかつか8)にれぎ9)こもり10)まいこ11)ひさこ12)ひらやま13)おおつか14)やぎぬま15)わたなべ16)かすや17)

学会電気化学東京18)
学会48回電池討論会19)

200720)
20081月21)

2006平成18年度ノート22)
2007年度平成19卒業研究23)
電気化学の庵24)



【学会】電気化学会@東京
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

【学会】第48回電池討論会@福岡県福岡市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2007年7月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2008年1月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2006年(平成18)研究ノート
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

緒言(C > C1履歴 > 【2007年度(平成19)卒業研究】,C1履歴
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

電気化学の庵
立花 和宏, 研究ノート, (2006).

(1デジタルハイコープによる鉛蓄電池の充放電に伴う負極劣化の可視化
舘謙太, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2006).
(2リチウムイオン二次電池正極活物質へのバインダー塗布による影響
阿部智幸, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2006).
(3リチウムイオン二次電池正極における炭素/アルミニウム界面の接触抵抗を低減させるバインダーの塗布条件と乾燥温度
小原 大佑, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2006).
(4EHDポンプの動作原理の解明とその高性能化
志井洋介, 山形大学  物質化学工学科, 修士論文 (2008).
(5電気二重層キャパシタの電解液の違いによる接触抵抗の非可逆性発現機構
西川 幸秀, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2007).
(6交流信号の利用による電気化学デバイスのマネージメントシステム
西俣 樹, 山形大学  物質化学工学科, 修士論文 (2009).
(7粘着テープを用いた電極合材と集電体との接着強度の数値化
今野 優輝, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2008).
(8ESRによるNb2O5酸素欠損の評価
高塚 知行, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2008).
(9液晶材料の漏れ電流とインピーダンス測定条件の最適化
楡木 崇仁, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2008).
(10デジタルハイスコープを用いた鉛蓄電池負極の硫酸鉛結晶発生の可視化
小森 康孝, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2008).
(11ゴム支持体にチタン酸リチウムを活物質として用いたリチウムイオン二次電池の負極挙動
吉田 麻衣子, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2008).
(12アルミニウムの腐食に対する水分濃度とクロム被覆の影響
服部 久子, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2008).
(13アルミニウムの予備アノード酸化による有機電解液中でのブレークダウン電位の制御
平山 従仕, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2008).
(14アルミニウム不働態皮膜生成時における電流について
大須賀 洸志, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2008).
(15サイクリックボルタンメトリーによるバインダを塗布した集電体の分極挙動
柳沼 雅章, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2008).
(16クエン酸錯体法を用いたLiFePO4の合成における焼成条件の検討
渡邉 貴太, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2008).
(17リチウムイオン二次電池正極合材の構造と応答速度の関係
粕谷 涼, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2008).
(18【学会】電気化学会@東京
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(19【学会】第48回電池討論会@福岡県福岡市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(202007年7月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(212008年1月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(222006年(平成18)研究ノート
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(23緒言(C > C1履歴 > 【2007年度(平成19)卒業研究】,C1履歴
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).
(24電気化学の庵
立花 和宏, 研究ノート, (2006).

2007年(平成19)研究ノート

【職歴】准教授


1985.3山形部応用化 卒業
1987.3山形院工研究 修士課程 応用化専攻修了
2003.3 博士 東北 工第2060
職歴
1987.4 1991.12大日本印刷株式会社
1992.1 2003.9 山形助手工
2003.10 山形助教授工現在至る
2003.10 山形院理工研究科博士前期課程担当現在至る
2004.4 山形院理工研究科博士後期課程担当現在至る
2007.4 山形准教授理工研究科現在に至る)

山形助教授工エネルギー変換現在至る
山形院理工研究科博士前期課程担当エネルギー変換特論現在至る
山形院理工研究科博士後期課程担当エネルギー変換特論現在至る
山形准教授理工研究
                会及び社会における活動等
                                 
1992.1
1992.1
1992.1
日本 正会員現在至る
電気 個人会員現在至る
表面技術協会 個人会員現在至る
                                   
                                   
2003.8 ITE SPECIAL TECHNOLOGY AWARD & APPRECIATION
国際技術交流協会特別技術賞

【職歴】准教授

2007年前期

2007年前期

月曜日 ①情報処理概論④科学ゼミ⑤輪講
火曜日 ③品質管理1)⑩⑪応用化学実験
水曜日 エネルギー変換特論③④無機分析応用実験
金曜日 ③④無機分析応用実験⑤卒業研究報告会

無機系専門科目化学2)
2007平成19エネ3)
2007(H19)◆情報処理概4)
楽しくて役に立つ科学番組の製作5)



2007(平成19)年度―品質管理,
立花 和宏, 品質管理, 講義ノート, (2007).

無機系専門科目(化学)
立花和宏, 研究ノート, (2005).

2007年(平成19)エネ変,
立花 和宏, エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2007).

◆2007(H19)◆情報処理概論(2年生),
立花 和宏, 情報処理概論, 講義ノート, (2006).

楽しくて役に立つ科学番組の製作,2007年(平成19)
伊藤 和明, 科学ゼミ, 講義ノート, (2007).

(12007(平成19)年度―品質管理,
立花 和宏, 品質管理, 講義ノート, (2007).
(2無機系専門科目(化学)
立花和宏, 研究ノート, (2005).
(32007年(平成19)エネ変,
立花 和宏, エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2007).
(4◆2007(H19)◆情報処理概論(2年生),
立花 和宏, 情報処理概論, 講義ノート, (2006).
(5楽しくて役に立つ科学番組の製作,2007年(平成19)
伊藤 和明, 科学ゼミ, 講義ノート, (2007).

2007年前期

ブリヂストン、甲府城、信玄堤、武田神社@山梨県甲府市

山梨県です

ブリヂストンブリヂストン東京工場1)甲府信玄堤武田神社山梨大学サドヤ風林火山博

サドヤワイナリー2)

2007年4月


ブリヂストン、甲府城、信玄堤、武田神社@山梨県甲府市

【NCV収録】日焼け止めクリーム

NCV収録23NCV収録
日焼け止めクリーム1)

紫外線

水口研究室2)

NCV収録水で咲かそう春の花3)



四丁目サ > 紫外線と日焼け止めクリーム,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).

3-3101 3―3101―遠藤昌敏/仁科・立花研究室場所.

【NCV収録】水で咲かそう春の花
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

(1四丁目サ > 紫外線と日焼け止めクリーム,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).
(2) 3-3101 3―3101―遠藤昌敏/仁科・立花研究室場所.
(3【NCV収録】水で咲かそう春の花
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

【NCV収録】日焼け止めクリーム

吉田淑則社長(JSR)講演会

吉田淑則社長JSR講演

吉田淑則社長(JSR)講演会

花見@2007

2007
1)
20072)
by 和宏



花見,イベント
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

2007年4月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

(1花見,イベント
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).
(22007年4月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

花見@2007

ブログ検索サイト

ブログ検索サイト

Googleブログ検索http://blogsearc…
テクノラティhttp://www.techn…
Yahooブログ検索http://blog-sear…

by 伊藤

ブログ検索サイト

【来学】


【来学】

2007年5月

20075月

5月 1030 yazami 松田
5月エネ変自習
5月多賀城東北歴史博物館胆沢城1)
5月教授
5月16バーベキュー2)
5月1819大分液晶学会3)
5月26NHK東京国立博物館ほか4)

5月皐月5)

山形→東京17日宿泊→大分18日宿泊→帰山形の行程となります
開催日程
5月1713時から時間程度
20A応接会議室

20074月6)
20075月7)
20076月8)
20079)
200710)
200711)
20071012)
20071113)
20071214)
200815)
200816)
200817)



【見学】多賀城、東北歴史博物館、胆沢城、
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

年間計画 > イベント > バーベキュー(5月~6月),イベント@C1
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

【学会】大分液晶学会、別府温泉、佐賀関@大分県別府市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

【見学】NHK、東京国立博物館ほか
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 5月(皐月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

2007年4月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2007年5月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2007年6月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2007年7月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2007年8月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

2007年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2007年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2007年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2007年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2008年1月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2008年2月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2008年3月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

(1【見学】多賀城、東北歴史博物館、胆沢城、
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(2年間計画 > イベント > バーベキュー(5月~6月),イベント@C1
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).
(3【学会】大分液晶学会、別府温泉、佐賀関@大分県別府市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(4【見学】NHK、東京国立博物館ほか
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(5高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 5月(皐月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(62007年4月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(72007年5月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(82007年6月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(92007年7月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(102007年8月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(112007年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(122007年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(132007年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(142007年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(152008年1月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(162008年2月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(172008年3月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2007年5月
  • ?

  • 研究ノート追加
    詳細
    山形大学 大学院 理工学研究科 C1ラボラトリー
    〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
    准教授 伊藤智博
    0238-26-3753
    http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/