C1 Laboratory

弥生

March

2008/3/01~2008/04/01


3月は卒業の季節。雪が解け、大地が顔を出す。植物の植え替えや種まきの始まる季節。 飛ぶ鳥後を濁さず、です。 社会でのご活躍を祈念します。

c1  2008 aspx  4  5  6  7  8  9  10  11  12  1  2  3  4



NCV打ち合わせ

NCV打ち合わせ

2008年3月

20083月

菅原先生ご退職

千葉県立安房博物館1)
離散会2007上山2)
研究報告東京田町3)
放送博物館4)
NHKスタジオパーク5)

関連講義
電気化学の庵,3月弥生6)
卒業研究-電気化学2004,研究室配属7)
海ほたるパーキングエリア8)

先月20089)
来月200810)
去年20073月11)

200712)
200713)
200714)
200715)
200716)
200717)
20071018)
20071119)
20071220)
200821)
200822)
20083月23)



ミュージ > 農林水産 > 千葉県立安房博物館,農林水産業
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).

C1_2007年離散会@山形県上山温泉
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

【議事】東京田町
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

ミュージ > 歴史(産 > NHK放送博物館,歴史(産業史)博物館・資料館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).

その他 > NHKスタジオパーク,その他
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2008).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 3月(弥生),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

年間計画 > イベント > 研究室配属(3月),イベント@C1
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

建築、土 > トンネル > 海ほたるパーキングエリア,トンネル、橋梁、塔(タワー)、ダムなど
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).

2008年2月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2008年4月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

2007年3月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2007年4月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2007年5月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2007年6月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2007年7月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2007年8月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

2007年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2007年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2007年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2007年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2008年1月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2008年2月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2008年3月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

(1ミュージ > 農林水産 > 千葉県立安房博物館,農林水産業
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).
(2C1_2007年離散会@山形県上山温泉
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(3【議事】東京田町
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(4ミュージ > 歴史(産 > NHK放送博物館,歴史(産業史)博物館・資料館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).
(5その他 > NHKスタジオパーク,その他
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2008).
(6高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 3月(弥生),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(7年間計画 > イベント > 研究室配属(3月),イベント@C1
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(8建築、土 > トンネル > 海ほたるパーキングエリア,トンネル、橋梁、塔(タワー)、ダムなど
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).
(92008年2月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(102008年4月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(112007年3月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(122007年4月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(132007年5月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(142007年6月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(152007年7月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(162007年8月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(172007年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(182007年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(192007年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(202007年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(212008年1月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(222008年2月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(232008年3月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2008年3月

C1_2007年離散会@山形県上山温泉

離散会2007上山

2006年度離散会福島県福島1)

関連講義
卒業研究C1-電気化学グループ-20042005,離散会2)
電気化学の庵,温泉鉱泉3)



2006年度離散会@福島県福島市
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

年間計画 > イベント > 年度末の > 離散会(3月),年度末の行事
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

高等学校 > 高校地学 > 地球と環 > 地殻&地 > 山地、谷 > 温泉・鉱泉,山地、谷、火山
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

(12006年度離散会@福島県福島市
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(2年間計画 > イベント > 年度末の > 離散会(3月),年度末の行事
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).
(3高等学校 > 高校地学 > 地球と環 > 地殻&地 > 山地、谷 > 温泉・鉱泉,山地、谷、火山
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

C1_2007年離散会@山形県上山温泉

【雑誌】J.Asian Electric Vehicles

雑誌J.Asian Electric Vehicles
ISSN 1348-3927

2007121)
論文鉛電池モルフォロジー2)

20073)
論文すがわら活性化剤添加車椅子用再生鉛電池の性能4)
論文中川90テストにおける自動車用新鉛電池へのITE添加剤の効果5)

2006126)
論文さとるククロフトウォルトン回路7)

雑誌ITE LETTERS8)



2007年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

【論文】すがわら;鉛電池のモルフォロジー
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

2007年6月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

【論文】すがわら;活性化剤を添加車椅子用再生鉛電池の性能
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

【論文】中川:90Aテストにおける自動車用新鉛電池へのITE添加剤の効果
立花 和宏, 研究ノート, (2006).

2006年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2006).

【論文】さとる;コッククロフトウォルトン回路
立花 和宏, 研究ノート, (2006).

【雑誌】ITE LETTERS
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

(12007年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(2【論文】すがわら;鉛電池のモルフォロジー
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(32007年6月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(4【論文】すがわら;活性化剤を添加車椅子用再生鉛電池の性能
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(5【論文】中川:90Aテストにおける自動車用新鉛電池へのITE添加剤の効果
立花 和宏, 研究ノート, (2006).
(62006年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2006).
(7【論文】さとる;コッククロフトウォルトン回路
立花 和宏, 研究ノート, (2006).
(8【雑誌】ITE LETTERS
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

【雑誌】J.Asian Electric Vehicles

【議事】東京田町

研究報告東京田町

3月

バインダーに関する研究1)

関連講義卒業研究-電気化学2004,バインダ2)



実験方法 > 材料&試 > ゴムとポ > バインダ,ゴムとポリマー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

(1バインダーに関する研究プロジェクト.
(2実験方法 > 材料&試 > ゴムとポ > バインダ,ゴムとポリマー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

【議事】東京田町

(950)


by

(950)

財団法人山形大学産業研究所    

教職員各位
                 財団法人山形大学産業研究所

平成19年度米沢市研究奨励補助金による研究成果発表下記により
行いますのでお知らせします

日時 平成2013日(木)1300分から1530
場所 ベンチャービジネスラボラトリー
   セミナーホール
発表研究課題発表順発表者発表時間20
 米沢ゼオライト原料した高強度耐火性建材の実用化
                        鵜沼英郎氏
 微生物利用したアゾ染料分解システム開発研究
                        木島龍朗氏
 スピン試薬合成ウコギ茶等の食品中における有効成分の調査
                        波多野豊平氏
 プラスチ発泡技術応用した超軽量発泡メタル開発
                        村沢剛氏
 がん治療用超短パルス電磁波照射電源高電圧化の研究
                        南谷靖史氏
 内部熱交換による省エネ蒸留プロセス開発  松田圭悟氏
以上

財団法人山形大学産業研究所    

【論文】こづか;鉛電池の電解液比重と寿命

論文こづか

6. Y. Kozuka, et al., “Effect of Electrolyte Specific Gravity on the Capacity Lifetime of Lead-acid Batteries with ITE’s Organic Polymer Activator for Electric Bike Use”, ITE Letters, 8, No.6, 667-673(2007).

雑誌ITE LETTERS1)



【雑誌】ITE LETTERS
立花和宏, 研究ノート, (2008).

(1【雑誌】ITE LETTERS
立花和宏, 研究ノート, (2008).

【論文】こづか;鉛電池の電解液比重と寿命

【論文】たかつか;ESRによる電解コンデンサのための酸化ニオブの欠陥評価

論文たかつか

ESRよる電解コンデンサための酸化ニオブ欠陥評価

7. T. Takatsuka, et al., “Evaluation of Defect Species in Niobium Oxide for Electrolytic Capacitors by ESR, ITE Letters, 8, No.6, 697-699 (2007).

雑誌ITE LETTERS1)



【雑誌】ITE LETTERS
立花和宏, 研究ノート, (2008).

(1【雑誌】ITE LETTERS
立花和宏, 研究ノート, (2008).

【論文】たかつか;ESRによる電解コンデンサのための酸化ニオブの欠陥評価

【雑誌】ITE LETTERS

雑誌ITE LETTERS

ISSN 1531-2046

20071)

論文たかつかESRよる電解コンデンサための酸化ニオブ欠陥評価2)
論文こづか鉛電池電解液比重寿命3)


雑誌J.Asian Electric Vehicles4)



2007年6月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

【論文】たかつか;ESRによる電解コンデンサのための酸化ニオブの欠陥評価
立花和宏, 研究ノート, (2008).

【論文】こづか;鉛電池の電解液比重と寿命
立花和宏, 研究ノート, (2008).

【雑誌】J.Asian Electric Vehicles
立花和宏, 研究ノート, (2008).

(12007年6月
立花和宏, 研究ノート, (2007).
(2【論文】たかつか;ESRによる電解コンデンサのための酸化ニオブの欠陥評価
立花和宏, 研究ノート, (2008).
(3【論文】こづか;鉛電池の電解液比重と寿命
立花和宏, 研究ノート, (2008).
(4【雑誌】J.Asian Electric Vehicles
立花和宏, 研究ノート, (2008).

【雑誌】ITE LETTERS

【議事】アルミ電解コンデンサ

議事

アルミ電解コンデンサ

【議事】アルミ電解コンデンサ

【議事】

【議事】

2008年4月

2008年4月

月次報告書書かせること!

歓迎実験1)
平成20年度無機実験2)
関連講義
情報処理概論,200820情報処理概論3)
品質管理,2008平成20年度品質管理4)
無機化学基礎小白川
大学院 界面電気化学特論
電気化学

東京5)
国立科学博物館6)

NCV収録今回のテーマは「花粉症と空気清浄7)
シトルリンふるふるウォーター

先月2008年8)
来月2008年9)
去年20074月10)
来年20094月11)

4月の花
アシビフクジュソウツクシウメオランダミミナグサオオイヌノフグリスイセンマンサクチューリウメコブシタチツボスミレパンジーヒメオドリコソウサクラ



年間計画 > イベント > 歓迎実験(3月),イベント
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).

 > 2008(平成20)年度―無機実験,
遠藤 昌敏,無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2008).

情報処理 > 2008(H20)情報処理概論,情報処理概論_履歴
伊藤 智博,情報処理概論, 講義ノート, (2008).

品質管理 > 2008(平成20)年度―品質管理,品質管理_開講履歴
立花 和宏,品質管理, 講義ノート, (2008).

建築、土 > トンネル > タワー、 > 東京タワー,タワー、塔、やぐら
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).

ミュージ > 科学館( > 国立科学博物館,科学館(自然科学系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2005).

【NCV収録】「花粉症と空気清浄機」
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

2008年3月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2008年5月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2007年4月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2009年4月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

(1年間計画 > イベント > 歓迎実験(3月),イベント
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).
(2 > 2008(平成20)年度―無機実験,
遠藤 昌敏,無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2008).
(3情報処理 > 2008(H20)情報処理概論,情報処理概論_履歴
伊藤 智博,情報処理概論, 講義ノート, (2008).
(4品質管理 > 2008(平成20)年度―品質管理,品質管理_開講履歴
立花 和宏,品質管理, 講義ノート, (2008).
(5建築、土 > トンネル > タワー、 > 東京タワー,タワー、塔、やぐら
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).
(6ミュージ > 科学館( > 国立科学博物館,科学館(自然科学系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2005).
(7【NCV収録】「花粉症と空気清浄機」
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(82008年3月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(92008年5月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(102007年4月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(112009年4月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

2008年4月

◆2008(平成20)年度ノート

2007平成19年度ノート1)
2008平成20年度ノート

関連講義卒業研究-電気化学2004,2008年度平成20卒業研究2)

毎月
20084月3)
20085月4)
20085)
20086)
20087)
20088)
2008109)
20081110)
200812月11)
200912)
200913)
20093月14)

2009平成21年度ノート15)



2007年(平成19)研究ノート
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

緒言(C > C1履歴 > 【2008年度(平成20)卒業研究】,C1履歴
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

2008年4月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

2008年5月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2008年6月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2008年7月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2008年8月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2008年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2008年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2008年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2008年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2009年1月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2009年2月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2009年3月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

◆2009(平成21)年度ノート
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

(12007年(平成19)研究ノート
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(2緒言(C > C1履歴 > 【2008年度(平成20)卒業研究】,C1履歴
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(32008年4月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(42008年5月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(52008年6月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(62008年7月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(72008年8月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(82008年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(92008年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(102008年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(112008年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(122009年1月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(132009年2月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(142009年3月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(15◆2009(平成21)年度ノート
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

◆2008(平成20)年度ノート
  • ?

  • 研究ノート追加
    詳細
    山形大学 大学院 理工学研究科 C1ラボラトリー
    〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
    准教授 伊藤智博
    0238-26-3753
    http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/