C1 Laboratory

長月

September

2012/9/01~2012/10/01


化学英語Ⅱ物質化学工学実験Ⅳ仮配属)、など後期の授業の準備はできましたか? 卒業研究や、学会発表の準備も進んでいますか? 学会プレゼンテーションの準備にも余念がありません。

c1  2012  4  5  6  7  8  9  10  11  12  1  2  3  4


2012年09月

2012041)
2012052)
2012063)
2012074)
2012085)
2012096)
2012107)
2012128)

毎月
 睦月9)人日小寒大寒
 如月10)立春雨水
 弥生11)上巳啓蟄春分
 卯月12)清明穀雨
 皐月13)端午立夏小満
 水無月14)芒種入梅夏至
 文月15)半夏生小暑大暑
 葉月16)立秋処暑
 長月17)重陽白露秋分
10神無月18)寒露霜降
11霜月19)立冬小雪
12師走20)大雪冬至

2011年21)
201022)
200923)
200824)
200725)
200626)
200527)
200428)
200329)
200230)
200131)
200032)
199833)
199534)



2012年04月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2012年05月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2012年06月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2012年07月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2012年08月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2012年09月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2012年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2012年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 1月(睦月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2003).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 2月(如月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 3月(弥生),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 4月(卯月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 5月(皐月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 6月(水無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 7月(文月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2009).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 8月(葉月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2011).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 9月(長月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 10月(神無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 11月(霜月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 12月(師走),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).

2011年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

2010年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

2009年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

2008年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2007年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2006年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2005年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2004年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2003年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2002年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

2001年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2000年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

1998年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

1995年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

(12012年04月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(22012年05月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(32012年06月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(42012年07月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(52012年08月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(62012年09月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(72012年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(82012年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(9高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 1月(睦月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2003).
(10高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 2月(如月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(11高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 3月(弥生),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(12高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 4月(卯月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(13高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 5月(皐月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(14高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 6月(水無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(15高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 7月(文月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2009).
(16高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 8月(葉月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2011).
(17高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 9月(長月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(18高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 10月(神無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(19高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 11月(霜月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(20高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 12月(師走),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).
(212011年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(222010年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(232009年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(242008年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(252007年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(262006年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(272005年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(282004年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(292003年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(302002年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(312001年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(322000年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(331998年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(341995年9月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2012年09月

2-シアノ-2-プロピルラジカル/2-シアノ-2-プロピルパーオキシルルラジカルの分子軌道計算

化学種2-シアノ-2-プロピル ラジカル1)(R)
 E(UB3LYP)= -210.8277838 A.U.
 gxx = 2.0035007
 gyy = 2.0034598
 gzz = 2.0022228
 gav = 2.0030611

化学種2-シアノ-2-プロピル-パーオキシル ラジカル2)(ROO)
 E(UB3LYP)= -361.2477885 A.U.
 gxx = 2.0286896
 gyy = 2.0084006
 gzz = 2.0020411
 gav = 2.0130437

〇DMPO-2-シアノ-2-プロピル-パーオキシルラジカル(DMPO-OOR)
 E(UB3LYP)= -726.61842 A.U.
 gxx = 2.0107276
 gyy = 2.0064165
 gzz = 2.0021210
 gav = 2.0064217
 A(N) = 0.753679 mT
 A(H19) = 0.789484 mT
 A(H11) = 0.179933 mT
※注意分子軌道計算によって電子密度計算するとに-O-O-結合切れる安定に存在できるのかなぁ??3)

〇DMPO-2-シアノ-2-プロピル-ラジカル(DMPO-R)
 E(UB3LYP)= -726.61842 A.U.
 gxx = 2.010535186
 gyy = 2.006335881
 gzz = 2.002067833
 gav = 2.006312967
 A(N) = 1.059624 mT
 A(H) = 1.570294 mT

〇DMPO-OR
 E(UB3LYP/6-31G+(d))= -651.191032142 A.U.

研究データ
AIBN由来のラジカルg値超微細結合定数4)

研究ノート
AIBN由来の発生したDMPOアダクトまとめ5)
DMPO-2-シアノ-2-プロピルパーオキシルルラジカルの溶媒存在下での分子軌道計算6)



DMPO-2-シアノ-2-プロピルパーオキシルルラジカルの溶媒存在下での分子軌道計算
伊藤 智博, 研究ノート, (2013).

AIBN由来の発生したDMPOアダクトのまとめ
伊藤 智博, 研究ノート, (2013).

DMPO-2-シアノ-2-プロピルパーオキシルルラジカルの溶媒存在下での分子軌道計算
伊藤 智博, 研究ノート, (2013).

(12-シアノ-2-プロピルラジカル2-cyano-2-propyl radicalCN(CH3)2C・, = 68.09834 g/mol, (化学種).
(22-シアノ-2-プロピル-パーオキシル ラジカル2-cyano-2-propyl-peroxyl radicalCN(CH3)2COO・, = 100.09714 g/mol, (化学種).
(3DMPO-2-シアノ-2-プロピルパーオキシルルラジカルの溶媒存在下での分子軌道計算
伊藤 智博, 研究ノート, (2013).
(4AIBN由来のラジカルのg値と超微細結合定数.
(5AIBN由来の発生したDMPOアダクトのまとめ
伊藤 智博, 研究ノート, (2013).
(6DMPO-2-シアノ-2-プロピルパーオキシルルラジカルの溶媒存在下での分子軌道計算
伊藤 智博, 研究ノート, (2013).

2-シアノ-2-プロピルラジカル/2-シアノ-2-プロピルパーオキシルルラジカルの分子軌道計算

学科会議

学科会議

学科会議

学科会議あったよ

学科会議

学務委員会

学務委員会

【議事】アルミ集電体

【議事】アルミ集電体

学位論文

学位論文

教授会

教授会

ガス漏れ検査

ガス漏れ検査

【議事】アルミニウム

議事アルミニウム

【議事】アルミニウム

【サンプル】分散剤

関連講義卒業研究-電気化学2004,界面活性剤分散剤乳化剤1)



実験方法 > 材料&試 > 溶媒&分 > 界面活性剤・分散剤・乳化剤,溶媒&分散媒
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

(1実験方法 > 材料&試 > 溶媒&分 > 界面活性剤・分散剤・乳化剤,溶媒&分散媒
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

【サンプル】分散剤

【学会】平成24年度化学系学協会東北大会@秋田県秋田市

化学系学協会東北大会基本情報
主催公益社団法人 日本化学会東北支部
共催高分子学会東北支部,日本分析化学会東北支部,化学工学会東北支部
有機合成化学協会東北支部,電気化学会東北支部,日本材料学会東北支部
繊維学会東北北海道支部,無機マテリアル学会北部支部

会期平成24 915()916()
会場秋田大学手形キャンパス(秋田県秋田市手形学園町11)
交通1,JR秋田駅からバス6
西口4番乗り場手形山経由大学病院線秋田温泉線乗車→秋田大学前下車
バス運賃は片道180
2,JR秋田駅からタクシー61,200
会場までのアクセス

http://tohoku.ch…

○小林卓巨,…らは2012年にで開催された平成24年度 化学系学協会東北大会においてAlF4-含む電解液使用したAlのアノード酸化腐食機構ついて報告している1)

○上岡孝弘,…らは2012年に秋田大学で開催された平成24年度 化学系学協会東北大会においてリチウムイオン次電池用バインダーある高分子材料溶解した溶液の導電機構について報告している2)

○小野寺伸也…らは2012年にで開催された平成24年度 化学系学協会東北大会において活物質の種類とアルミニウム炭素アンダーコート有無がリチウム電池内部抵抗及ぼす影響について報告している3)




関連講義卒業研究-電気化学2004,化学学協会連合東北地方大会4)



AlF4-を含む電解液を使用したAlのアノード酸化と腐食機構
○小林卓巨, 大瀬公正, 加藤直貴, 本田千秋, 立花和宏, 仁科辰夫,平成24年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2012).

リチウムイオン二次電池用バインダーである高分子材料を溶解した溶液の導電機構
○上岡孝弘, 本田千秋, 立花和宏, 仁科辰夫, 川口正剛,講演要旨集 (2012).

活物質の種類とアルミニウムの炭素アンダーコートの有無がリチウム電池の内部抵抗に及ぼす影響
○小野寺伸也, 永井明雄, 本田千秋, 伊藤智博, 立花和宏, 仁科辰夫,平成24年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2012).

結果と考 > 学会発表 > 化学系9学協会連合東北地方大会@C1,学会発表@C1
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2012).

(1AlF4-を含む電解液を使用したAlのアノード酸化と腐食機構
○小林卓巨, 大瀬公正, 加藤直貴, 本田千秋, 立花和宏, 仁科辰夫,平成24年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2012).
(2リチウムイオン二次電池用バインダーである高分子材料を溶解した溶液の導電機構
○上岡孝弘, 本田千秋, 立花和宏, 仁科辰夫, 川口正剛,講演要旨集 (2012).
(3活物質の種類とアルミニウムの炭素アンダーコートの有無がリチウム電池の内部抵抗に及ぼす影響
○小野寺伸也, 永井明雄, 本田千秋, 伊藤智博, 立花和宏, 仁科辰夫,平成24年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2012).
(4結果と考 > 学会発表 > 化学系9学協会連合東北地方大会@C1,学会発表@C1
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2012).

【学会】平成24年度化学系学協会東北大会@秋田県秋田市

秋田県秋田市

窪田城秋公園稲庭うどん

秋田県

関連講義お散歩の中にサイエンス探し求めて♪,秋田大学附属鉱業博物館1)

学会化学学協会連合東北地方大会2)



ミュージ > 秋田大学附属鉱業博物館,ミュージアム
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

【学会】化学系学協会東北大会
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

(1ミュージ > 秋田大学附属鉱業博物館,ミュージアム
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(2【学会】化学系学協会東北大会
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

秋田県秋田市

【議事】バインダー

【議事】バインダー

【議事】

【議事】

IPv6-BGP調整

IPv6-BGP調整

天文単位の数値が新値

天文単位の数値が新値

DRD156の分子軌道計算

分子軌道計算によるDRD156UV Vis 1)

E(RB3LYP) = -1519.5751715 AU

関連実験データ
DRD156ラジカルの経過時間とESR信号強度の関係2)
エンドペルオキシド+DRD156+PBS3)



分子軌道計算によるDRD156のUV Vis by YZDN\グラフ.

DRD156ラジカルの経過時間とESR信号強度の関係グラフ.

エンドペルオキシド+DRD156+PBSグラフ.

(1分子軌道計算によるDRD156のUV Vis by YZDN\グラフ.
(2DRD156ラジカルの経過時間とESR信号強度の関係グラフ.
(3エンドペルオキシド+DRD156+PBSグラフ.

DRD156の分子軌道計算

LTOと内部抵抗

LTOと内部抵抗
LiTiO21)


(1LiTiO2, 9号館:仁科辰夫研究室, , (2012).

LTOと内部抵抗

DRD157の分子起動計算

DRD157の分子起動計算

【冠婚葬祭】

結婚式ですよ!

【冠婚葬祭】

【見学】仙台市天文台

【見学】仙台市天文台

2012年10月

2012041)
2012052)
2012063)
2012074)
2012085)
2012096)
2012107)
2012128)

毎月
 睦月9)人日小寒大寒
 如月10)立春雨水
 弥生11)上巳啓蟄春分
 卯月12)清明穀雨
 皐月13)端午立夏小満
 水無月14)芒種入梅夏至
 文月15)半夏生小暑大暑
 葉月16)立秋処暑
 長月17)重陽白露秋分
10神無月18)寒露霜降
11霜月19)立冬小雪
12師走20)大雪冬至

20121021)
20111022)
20101023)
20071024)
20061025)
20051026)
20041027)
20031028)
20011029)
19991030)
19971031)
19961032)



2012年04月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2012年05月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2012年06月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2012年07月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2012年08月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2012年09月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2012年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2012年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 1月(睦月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2003).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 2月(如月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 3月(弥生),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 4月(卯月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 5月(皐月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 6月(水無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 7月(文月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2009).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 8月(葉月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2011).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 9月(長月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 10月(神無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 11月(霜月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 12月(師走),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).

2012年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2011年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2010年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2007年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2006年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

2005年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2004年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2003年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2001年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

1999年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

1997年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

1996年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

(12012年04月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(22012年05月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(32012年06月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(42012年07月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(52012年08月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(62012年09月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(72012年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(82012年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(9高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 1月(睦月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2003).
(10高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 2月(如月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(11高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 3月(弥生),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(12高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 4月(卯月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(13高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 5月(皐月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(14高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 6月(水無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(15高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 7月(文月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2009).
(16高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 8月(葉月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2011).
(17高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 9月(長月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(18高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 10月(神無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(19高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 11月(霜月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(20高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 12月(師走),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).
(212012年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(222011年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(232010年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(242007年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(252006年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(262005年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(272004年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(282003年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(292001年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(301999年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(311997年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(321996年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2012年10月

【学会】電気化学会

電気化学

2011電気化学季大会新潟県新潟市1)
電気化学会第78回大会神奈川県横浜2)
電気化学会第77回大会富山県3)
電気化学東京4)
電気化学会第76回大会京都府京都5)
2009電気化学季大会東京6)
2008214th Meeting of ECS7)
2006電気化学季大会京都府京田辺市8)
2005電気化学会-ノート9)
2005電気化学-熊本10)
200411)
2003電気化学季大会-札幌ノート12)
2002電気化学季大会-横浜13)
2001電気化学会第68回大会兵庫県神戸14)
2001電気化学季大会-東京15)
2000電気化学季大会-
196th Meeting of the ECS16)

関連講義電気化学の庵,10神無月17)

Electrochemistry18)
●●学会●●19)

関連講義
電気化学の庵,電気化学20)
卒業研究-電気化学2004,電気化学21)
卒業研究-電気化学2004,学会発表200922)



【学会】2011年電気化学秋季大会@新潟県新潟市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

【学会】電気化学会第78回大会@神奈川県横浜市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

【学会】電気化学会第77回大会@富山県
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

【学会】電気化学会@東京
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

【学会】電気化学会第76回大会@京都府京都市
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

【学会】2009年電気化学秋季大会@東京
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

【学会】2006年電気化学秋季大会@京都府京田辺市
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

【学会】2005電気化学秋季大会@千葉県千葉市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

【学会】電気化学会第72回大会@熊本県熊本市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

【学会】学会発表@ハワイ―ホノルル
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

【学会】2003年電気化学秋季大会@北海道札幌市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

【学会】2002年電気化学秋季大会@神奈川県横浜市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

電気化学会第68回大会@兵庫県神戸市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

【学会】2001年電気化学秋季大会@東京都
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

196th Meeting of the ECS(ハワイ)
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 10月(神無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

Electrochemistry
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

【学会】
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

学会&協 > 電気化学会,学会&協会(任意団体)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

結果と考 > 学会発表 > 電気化学会@C1,学会発表@C1
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

緒言(C > C1履歴 > 【200 > 学会発表2009@C1,【2009年度(平成21)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

(1【学会】2011年電気化学秋季大会@新潟県新潟市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(2【学会】電気化学会第78回大会@神奈川県横浜市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(3【学会】電気化学会第77回大会@富山県
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(4【学会】電気化学会@東京
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(5【学会】電気化学会第76回大会@京都府京都市
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(6【学会】2009年電気化学秋季大会@東京
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(7214th Meeting of ECS会議.
(8【学会】2006年電気化学秋季大会@京都府京田辺市
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(9【学会】2005電気化学秋季大会@千葉県千葉市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(10【学会】電気化学会第72回大会@熊本県熊本市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(11【学会】学会発表@ハワイ―ホノルル
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(12【学会】2003年電気化学秋季大会@北海道札幌市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(13【学会】2002年電気化学秋季大会@神奈川県横浜市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(14電気化学会第68回大会@兵庫県神戸市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(15【学会】2001年電気化学秋季大会@東京都
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(16196th Meeting of the ECS(ハワイ)
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(17高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 10月(神無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(18Electrochemistry
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(19【学会】
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(20学会&協 > 電気化学会,学会&協会(任意団体)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(21結果と考 > 学会発表 > 電気化学会@C1,学会発表@C1
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).
(22緒言(C > C1履歴 > 【200 > 学会発表2009@C1,【2009年度(平成21)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

【学会】電気化学会
  • ?

  • 研究ノート追加
    詳細
    山形大学 大学院 理工学研究科 C1ラボラトリー
    〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
    准教授 伊藤智博
    0238-26-3753
    http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/