C1 Laboratory

神無月

October

2012/10/01~2012/11/01


c1  2012  4  5  6  7  8  9  10  11  12  1  2  3  4


2012年10月

2012041)
2012052)
2012063)
2012074)
2012085)
2012096)
2012107)
2012128)

毎月
 睦月9)人日小寒大寒
 如月10)立春雨水
 弥生11)上巳啓蟄春分
 卯月12)清明穀雨
 皐月13)端午立夏小満
 水無月14)芒種入梅夏至
 文月15)半夏生小暑大暑
 葉月16)立秋処暑
 長月17)重陽白露秋分
10神無月18)寒露霜降
11霜月19)立冬小雪
12師走20)大雪冬至

20121021)
20111022)
20101023)
20071024)
20061025)
20051026)
20041027)
20031028)
20011029)
19991030)
19971031)
19961032)



2012年04月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2012年05月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2012年06月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2012年07月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2012年08月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2012年09月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2012年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2012年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 1月(睦月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2003).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 2月(如月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 3月(弥生),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 4月(卯月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 5月(皐月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 6月(水無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 7月(文月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2009).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 8月(葉月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2011).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 9月(長月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 10月(神無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 11月(霜月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 12月(師走),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).

2012年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2011年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2010年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2007年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2006年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

2005年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2004年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2003年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2001年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

1999年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

1997年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

1996年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

(12012年04月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(22012年05月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(32012年06月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(42012年07月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(52012年08月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(62012年09月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(72012年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(82012年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(9高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 1月(睦月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2003).
(10高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 2月(如月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(11高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 3月(弥生),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(12高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 4月(卯月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(13高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 5月(皐月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(14高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 6月(水無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(15高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 7月(文月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2009).
(16高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 8月(葉月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2011).
(17高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 9月(長月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(18高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 10月(神無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(19高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 11月(霜月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(20高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 12月(師走),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).
(212012年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(222011年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(232010年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(242007年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(252006年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(262005年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(272004年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(282003年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(292001年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(301999年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(311997年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(321996年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2012年10月

【学会】電気化学会

電気化学

2011電気化学季大会新潟県新潟市1)
電気化学会第78回大会神奈川県横浜2)
電気化学会第77回大会富山県3)
電気化学東京4)
電気化学会第76回大会京都府京都5)
2009電気化学季大会東京6)
2008214th Meeting of ECS7)
2006電気化学季大会京都府京田辺市8)
2005電気化学会-ノート9)
2005電気化学-熊本10)
200411)
2003電気化学季大会-札幌ノート12)
2002電気化学季大会-横浜13)
2001電気化学会第68回大会兵庫県神戸14)
2001電気化学季大会-東京15)
2000電気化学季大会-
196th Meeting of the ECS16)

関連講義電気化学の庵,10神無月17)

Electrochemistry18)
●●学会●●19)

関連講義
電気化学の庵,電気化学20)
卒業研究-電気化学2004,電気化学21)
卒業研究-電気化学2004,学会発表200922)



【学会】2011年電気化学秋季大会@新潟県新潟市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

【学会】電気化学会第78回大会@神奈川県横浜市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

【学会】電気化学会第77回大会@富山県
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

【学会】電気化学会@東京
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

【学会】電気化学会第76回大会@京都府京都市
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

【学会】2009年電気化学秋季大会@東京
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

【学会】2006年電気化学秋季大会@京都府京田辺市
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

【学会】2005電気化学秋季大会@千葉県千葉市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

【学会】電気化学会第72回大会@熊本県熊本市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

【学会】学会発表@ハワイ―ホノルル
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

【学会】2003年電気化学秋季大会@北海道札幌市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

【学会】2002年電気化学秋季大会@神奈川県横浜市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

電気化学会第68回大会@兵庫県神戸市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

【学会】2001年電気化学秋季大会@東京都
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

196th Meeting of the ECS(ハワイ)
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 10月(神無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

Electrochemistry
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

【学会】
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

学会&協 > 電気化学会,学会&協会(任意団体)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

結果と考 > 学会発表 > 電気化学会@C1,学会発表@C1
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

緒言(C > C1履歴 > 【200 > 学会発表2009@C1,【2009年度(平成21)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

(1【学会】2011年電気化学秋季大会@新潟県新潟市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(2【学会】電気化学会第78回大会@神奈川県横浜市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(3【学会】電気化学会第77回大会@富山県
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(4【学会】電気化学会@東京
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(5【学会】電気化学会第76回大会@京都府京都市
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(6【学会】2009年電気化学秋季大会@東京
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(7214th Meeting of ECS会議.
(8【学会】2006年電気化学秋季大会@京都府京田辺市
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(9【学会】2005電気化学秋季大会@千葉県千葉市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(10【学会】電気化学会第72回大会@熊本県熊本市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(11【学会】学会発表@ハワイ―ホノルル
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(12【学会】2003年電気化学秋季大会@北海道札幌市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(13【学会】2002年電気化学秋季大会@神奈川県横浜市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(14電気化学会第68回大会@兵庫県神戸市
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(15【学会】2001年電気化学秋季大会@東京都
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(16196th Meeting of the ECS(ハワイ)
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(17高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 10月(神無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(18Electrochemistry
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(19【学会】
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(20学会&協 > 電気化学会,学会&協会(任意団体)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(21結果と考 > 学会発表 > 電気化学会@C1,学会発表@C1
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).
(22緒言(C > C1履歴 > 【200 > 学会発表2009@C1,【2009年度(平成21)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

【学会】電気化学会

【見学】CEATEC

葉県

2012102 6午前10時~午後5

特別招待日 102
公開日 103 5
無料公開日 106
ICT Suite/Electronics Suite 102 5

【見学】CEATEC

2012年12月

2012年12月

【収録】NCV

照明 LED 色温度

関連講義ピカッとさいえんす,照明セラミクス1)



ピカッと > 照明とセラミックス,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2012).

(1ピカッと > 照明とセラミックス,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2012).

【収録】NCV

【学会】PRiME2012: 第6回日米合同大会(ハワイ)

C. Hon…らは2012年にで開催された2012年電気化学秋季大会においてThe effect of the active material of lithium battery to the contact resistance between carbon and aluminum current collectorについて報告している1)


学会電気学会2)

学会発表

関連講義電気化学の庵,3)



The effect of the active material of lithium battery to the contact resistance between carbon and aluminum current collector
C. Honda, S. Onodera, K. Tachibana, T. Nishina,2012年電気化学秋季大会講演要旨集 (2012).

【学会】電気化学会
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

高等学校 > 地理(高 > 海外 > アメリカ > ハワイ州,アメリカ
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

(1The effect of the active material of lithium battery to the contact resistance between carbon and aluminum current collector
C. Honda, S. Onodera, K. Tachibana, T. Nishina,2012年電気化学秋季大会講演要旨集 (2012).
(2【学会】電気化学会
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(3高等学校 > 地理(高 > 海外 > アメリカ > ハワイ州,アメリカ
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

【学会】PRiME2012: 第6回日米合同大会(ハワイ)

開学記念日

開学記念日

【DF】【見学】小名浜製錬(株)小名浜製錬所@福島県いわき市

小名浜製錬小名浜製錬所
   平成241017()18
 見学  小名浜製錬小名浜製錬所 http://group.mmc…
 懇親会宿泊及びゴルフ
      小名浜オーシャンホテル http://www.onaha…
      小名浜オーシャンゴルフクラブ

福島県いわき市小名浜字渚1-1
米沢→泉
小名浜精錬所@福島県1)


小名浜精錬所@福島県

【DF】【見学】小名浜製錬(株)小名浜製錬所@福島県いわき市

〆切:ARS

29回金属のアノード酸化部会ARS伊豆長岡コンファレンス
上記日程で開催いたします下記のように企業大学関係者による
依頼講演が行われアノード酸化に関連する最新の話題提供して
いただけます

また現在ポスター発表募集しております皆様奮ってご応募
加くださいますようお願いいたします

◆問い合わせポスター発表申込
 ARS事務局首都大学東京 益田秀樹研究 
 TEL0426-77-1111内線4931FAX0426-77-2843
 メールアドレスars@sfj.or.jp

〆切:ARS

RGB値からXYZへの変換

豊田らの卒業論文元にひとまず下記の方法でRGB値からXYZ値への変換ってみた

画像ファイルPhotoShop CS6( sRGB, IEC61966-2.1)色空間で読み込み
sRGB値算出
ガンマ補正してリニアRGBに変換JIS 9204
RGBからXYZに変換JIS Z8781-1

関連テーマ
豊~朗は2010年にそれまでの研究スキャナによる多検体同時比色分析法の検討というテーマで卒業論文としてまとめ山形大学卒業した1)

関連グラフ
スキャナによるクロロゲン酸の濃度とLog10(XYZ0/XYZ)2)

関連表
フォーリン-チオカルト法の条件3)

関連書籍
測光と測色4)
測色のための標準の光5)



スキャナによるクロロゲン酸の濃度とLog10(XYZ0/XYZ)グラフ.

(1スキャナによる多検体同時比色分析法の検討(仮)
豊田 樹朗, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2010).
(2スキャナによるクロロゲン酸の濃度とLog10(XYZ0/XYZ)グラフ.
(3フォーリン-チオカルト法の条件.
(4 > 物理:測光と測色
国立天文台 編, 理科年表, 丸善式会社, 物103(453), (2009).
(5 > 測色のための標準の光
国立天文台 編, 理科年表, 丸善式会社, (2009).

RGB値からXYZへの変換

【議事】活物質

【議事】活物質

【冠婚葬祭】

【冠婚葬祭】

【講演】

https://www.j-te…

2012 10 30日(火) 10301730  
関連講義電池技術者のための基礎から学ぶ電気化学の基礎講座1)


(1電池技術者のための基礎から学ぶ電気化学の基礎講座,,etc,,
立花 和宏,シラバス-山形大学, (2012).

【講演】

【見学】竜飛海底駅

青函トンネル竜飛海底駅

【見学】竜飛海底駅

【学会】第29回金属のアノード酸化部会(ARS)伊豆長岡コンファレンス


リチウム電池の内部抵抗に集電体アルミニウム酸化皮膜厚み炭素材料アンダーコート及ぼす効果
本田

有機半導体担持したアルミニウムアノード酸化皮膜耐電圧漏れ電流
伊藤知之

リチウム電池集電体アルミニウムアンダーコート使う炭素材料の種類と電池内部抵抗の関係
小野寺伸也

AlF-アニオン含む有機電解液中でのアルミニウムアノード酸化に及ぼす水分の影響
小林卓巨


学会22回ARS津軽コンファレンス青森県青森1)

表面技術協会 会員の皆様へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
主催 本会金属アノード酸化皮膜機能化部会ARS
協賛 電気化学応用物理学会日本表面科学
    軽金属学会日本化学会予定
日時 平成24111130021220
会場 公共の宿 おおとり荘 http://www.o-tor…
    〒410-2201 静岡県伊豆の国市古奈1133
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

29回金属のアノード酸化部会ARS伊豆長岡コンファレンス
上記日程で開催いたします下記のように企業大学関係者による
依頼講演が行われアノード酸化に関連する最新の話題提供して
いただけます

また現在ポスター発表募集しております皆様奮ってご応募
加くださいますようお願いいたします

プログラム
1日目111──────────────────

ション エネルギーデバイス応用燃料電池次電池
 Liイオン次電池集電体用アルミ箔の特性
    ・・・・・・山本兼滋日本製箔(株研究開発センター
 Al基板上への金めっきと燃料電池部材への適用
    ・・・・・・川村洋介 日本軽金属(株グループ技術センター

ション エネルギーデバイス応用電解コンデンサ
 超低加速超高分解能FE-SEMが拓くAl表面科学技術
   新たな世界
    ・・・・・・清水健 慶應義塾大学名誉教授i-SEM Laboratory
 耐高電圧導電性高分子アルミ電解コンデンサ
    ・・・・・・松田晃啓大月輝喜ニチコン(株
 結晶性Alアノード酸化皮膜へのアニオン封入と誘電特性
    ・・・・・・小野幸子 工学院大学

ポスター発表※募集中
  アノード酸化と熱処理により構造制御したα-アルミナメンブレン特性
    工学院大工1東芝2増田達也1阿相英孝1原口 2小野幸子1
  構造制御したアノード酸化ポーラスアルミナ皮膜上における細胞増殖
    工学院大工小林 阿相英孝今村保忠小野幸子
  アノード酸化ポーラスアルミナ上へのHApの位置選択的析出
    工学院大工菅原康祐阿相英孝小野幸子
  炭素鋼上における多孔質アノード酸化皮膜生成挙動
    北大院総化紺野芳岐北大院工 悦司青木芳尚幅崎浩樹
  多孔質アノード酸化アルミナ鋳型とする窒素含有カーボン
    ナノファイバーの合成とその酸素還元電極特性
    北大院総化掛田 北大院工 悦司青木芳尚幅崎浩樹
  りんご酸用いたアノード酸化によるAlナノディンプル形成挙動
    北大院工山本堅士菊地竜也鈴木亮輔
  200V超えるりん酸アノード酸化皮膜の作製と光学的応用
    北大院工上田 菊地竜也鈴木亮輔
    Pierre and Marie Curie UniversityLi Ronghua

2日目112──────────────────

ション 機能性表面処理皮膜
 PCC電解プラズマ酸化処理特長と皮膜生成
   PEO皮膜の生成と電解液電解制御の関係
    ・・・・・・中島 日本パーカライジング(株
 樹脂との密着性に優れたAl表面の電解処理
    ・・・・・・兒島洋古河スカイ(株

ション アノード酸化皮膜ナノテク触媒応用
 Al,Ti上への位置選択的アノード酸化
    ・・・・・・岩崎光伸 近畿大学
 アルミナナノホールアレーの質量分析への応用
    ・・・・・・益田秀樹首都大学東京
 10通電加熱アルマイト担体とした自動車排ガス浄化用カーボン
    アロイ触媒の開発
    ・・・・・・亀山秀雄 東京農工大学

ション エネルギーデバイス応用電解コンデンサ
 11Zr合金のアノード酸化による高容量ナノコンポジトアノード
    酸化皮膜の形成
    ・・・・・・幅崎浩樹北海道大学
 12Ca無電解還元法によるコンデンサ用Ti合金微粒子の作製
    ・・・・・・菊地竜也北海道大学

────────────────────────────

加費予稿集宿泊代消費税込み
 ARS会員大学国公立研究 23000
 ARS会員民間企業 38000
 協賛学協会会員大学国公立研 25000
 協賛学協会会員民間企業 40000
  45000
 学生同伴 16000

ポスター発表  申し込み受け付けております
加申込締切 1019

◆問い合わせポスター発表申込
 ARS事務局首都大学東京 益田秀樹研究 
 TEL0426-77-1111内線4931FAX0426-77-2843
 メールアドレスars@sfj.or.jp



【学会】第22回ARS津軽コンファレンス@青森県青森市
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

(1【学会】第22回ARS津軽コンファレンス@青森県青森市
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

【学会】第29回金属のアノード酸化部会(ARS)伊豆長岡コンファレンス

2012年11月

201211

2012041)
2012052)
2012063)
2012074)
2012085)
2012096)
201210月7)
2012118)



2012年04月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2012年05月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2012年06月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2012年07月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2012年08月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2012年09月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2012年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

2012年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

(12012年04月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(22012年05月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(32012年06月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(42012年07月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(52012年08月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(62012年09月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(72012年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(82012年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2012年11月

【学会】第51回電子スピンサイエンス学会年会(SEST 2012)

会期20121113
会場札幌コンベンションセンター札幌市白石区東札幌6丁目1-1
発表申込締切2012824
発表原稿締切2012914
実行委員長稲波 
事務局連絡先
〒060-0818 札幌市北区北18条西9丁目
北海道大学大学院 獣医学研究
環境獣医科学講座 安井 博宣山盛 
Email:sest2012@vetmed.hokudai.ac.jp
URL: http://vetradser…

見学札幌市下水道科学館&創成川水再生プラザ1)
見学竜飛海底駅2)



【見学】札幌市下水道科学館&創成川水再生プラザ
伊藤 智博, 研究ノート, (2013).

【見学】竜飛海底駅
伊藤 智博, 研究ノート, (2012).

(1【見学】札幌市下水道科学館&創成川水再生プラザ
伊藤 智博, 研究ノート, (2013).
(2【見学】竜飛海底駅
伊藤 智博, 研究ノート, (2012).

【学会】第51回電子スピンサイエンス学会年会(SEST 2012)
  • ?

  • 研究ノート追加
    詳細
    山形大学 大学院 理工学研究科 C1ラボラトリー
    〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
    准教授 伊藤智博
    0238-26-3753
    http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/