HOME 教育状況公表 令和4年8月12日
⇒#1787@材料;

🏞 アスベスト


材料】アスベスト⇒#1787@材料;

アスベストの大綱となる 材料は、二酸化ケイ素です。

  1 材料の諸元
項目 内容
名称 アスベスト
危険性

鉱物繊維

写真で見てわかるとおり非常に細かな繊維これ吸い込むと肺に突き刺さってがん誘発します化学成分は酸化ケイ素であり非常に安定な物質で特に毒性がある成分とはいえませんが逆に安定なだけに度体内にとりこまれて肺に突き刺さったりすると厄介というわけです建材など取り扱う作業行っていたとかいうのでなく通常の生活であればそれほど心配する必要はなくむしろ喫煙者などはタバコ発がん性の方心配するべきですアスベストに似た材料だけどこういう具合に丸くなっ

石綿(アモサイト及びクロシドライト除く)石綿(アモサイト及びクロシドライトを除く)はPRTR法規制物質でもあります特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(PRTR法)1)

レビュー

排出物質と廃棄物の安全

PRTR法

材料アスベスト1)
材料アスベスト含有物2)

シクロヘキサン
化学種1,2-ジクロロプロパン3)
化学種ジクロロメタン4)

講義ノート特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律PRTR法5)
講義ノート化学物質に関わる法律6)

高等学校 > 高校公民 > 法と規範 > 産業と科 > 特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(PRTR法),産業と科学技術にかかわる法律
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

 > 化学物質に関わる法律,
仁科 辰夫,無機化学演習, 講義ノート, (2013).

(1@ > 無機材料 > ガラス > 二酸化ケ > アスベスト
アスベスト, (材料).
(2@ > アスベスト含有物
アスベスト含有物, (材料).
(31,2-ジクロロプロパンClCH2CHCH3Cl, = 112.98664 g/mol, (化学種).
(4ジクロロメタンCH2Cl2, = 84.93288 g/mol, (化学種).
(5高等学校 > 高校公民 > 法と規範 > 産業と科 > 特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(PRTR法),産業と科学技術にかかわる法律
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(6 > 化学物質に関わる法律,
仁科 辰夫,無機化学演習, 講義ノート, (2013).

出典:
排出物質と廃棄物の安全
(中村収三. 技術者による実践的工学倫理第3版. 化学同人, p.100. ) 2)

事例ファイル24アスベスト

クボタの事例

出典:
事例ファイル24:アスベスト禍
(中村収三. 技術者による実践的工学倫理第3版. 化学同人, p.101. ) 3)

関連講義技術者倫理,リサイクルリサイクル-環境保全と資源問題-4)


物性

物性・特性
id物理量数値

この 材料 アスベスト の成分( 化学種

この 材料 アスベストの細目

サンプル 内部資料

  • クリソタイル848 ' 3―3308:C1講座(西区画)
  • トレモライト3号館 立花研究室(3-3308)キャビネット(棚)の名称
  • アンソフィライト3号館 立花研究室(3-3308)キャビネット(棚)の名称
  • クロシドライト3号館 立花研究室(3-3308)キャビネット(棚)の名称
  • アモサイト3号館 立花研究室(3-3308)キャビネット(棚)の名称
  • アスベストキャビネット(棚)の名称
  • 製品

    材料は、寸法に自由度があります。 それを実際に容器につめたり、パッケージングしたりしたものが サンプルです。


      2 高圧ガス容器
    高圧ガスの分類 ガスの名称 性質 原料/製法 用途
    酸素ガス 酸素 空気 製鉄
    水素ガス 水素 LNG
    液化炭酸ガス 二酸化炭素 消火
    液化アンモニアガス アンモニア 空気
    液化塩素ガス 塩素 海水 電解
    アセチレンガス アセチレン 溶接
    可燃性ガス プロパン 石油 燃料
    可燃性・毒性ガス 可燃性・毒性ガス
    毒性ガス 毒性ガス
    その他のガス アルゴン

    可燃性ガスと不燃性ガスでは、ねじの切る向きが違います。 *


    QRコード
    https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Sample/@Specimen.asp?id=1787


    このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

    山形大学 データベースアメニティ研究所
    〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
    3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
    准教授 伊藤智博
    0238-26-3573
    http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

    Copyright ©1996- 2022 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.