⇒#4

リサイクル

1.金属材料のリサイクル
廃棄物有価物に変換して社会循環させること資源ごみして容器などが再生産の原料として使われています

は再生されて新聞となります1)

リサイクル効率よく行うにはいかに分別行うか地方自治体によって可燃性ごみ2)不燃性ごみプラスチ容器包装3)などに分別されています

家電リサイクル法の施行にともないテレビ冷蔵庫洗濯機エアコンが消費者負担でメーカーが回収処理することになりましたガラス容器トボトル回収する容器包装リサイクル法もありますそのほかにも環境へのかかわりからレアメタルリサイクルなどが考えられいます自動車触媒からの白金回収や携帯電話コンピュータなどからの有価金属の回収などが検討されています4)

エネルギーリサイクルも大切ですね5)

リデュースリユースリサイクルRといって循環型社会持続的社会に向けてとりくんでいます

○特定家庭用機器再商品化法6)
http://law.e-gov…
テレビ7)

○廃掃法
http://law.e-gov…

米沢市リサイクル
http://www.city.…

経済産業省のリサイクル
http://www.meti.…

動画8)
丁目サイエンス劇場夏休みスペシャル
http://c1.yz.yam…

動画9)
丁目サイエンス劇場トボトルの秘密前半
http://www.youtu…
丁目サイエンス劇場トボトルの秘密後半
http://www.youtu…

関連講義
技術者倫理,未来へ向けて~ヒトいう種の存続のために~2011試験10)
卒業研究-電気化学2004,事業系廃棄物の出し方について11)
電気化学の庵,環境12)
サイバーキャンパス鷹山,リサイクルページフォーム13)

関連書籍
廃棄物問題と資源循環型社会14)
持続可能な社会づくり15)

伊藤智博,齊…らは2011年にで開催された平成22年度情報処理学会東北支部研究会においてフェデレーションアーキティクチャによる資源有効活用のためのデータベース構築の検討について報告している16)


紙・パル > 王子製紙苫小牧工場@北海道苫小牧市,紙・パルプ
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).

規格と標 > JIS( > JIS.Z―その他(容器・色・物理量・単位・管理),JIS(日本工業規格)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2005).

紙・パル > 王子製紙苫小牧工場@北海道苫小牧市,紙・パルプ
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).

高等学校 > 高校公民 > 法と規範 > 産業と科学技術にかかわる法律,法と規範
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

テレビ製品.

四丁目サ > サイエンス劇場スペシャル―化学への招待,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).

四丁目サ > ペットボトルおさかなキャッチャー~浮沈子と圧力~,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2006).

技術者倫 > 技術者倫理試験(2011),技術者倫理(2011)
立花 和宏,技術者倫理, 講義ノート, (2011).

実験方法 > 事業系廃棄物の出し方について,実験方法(C1)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2013).

高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 環境省,政治・経済
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).

サイバー > 鷹山のペ > 科学技術 > 化学系の > 材料(物 > リサイクルのページ(フォーム),材料(物質)のページ
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2011).

フェデレーションアーキティクチャによる資源有効活用のためのデータベース構築の検討
伊藤智博,齊藤純一郎,栗原聖和,奥山澄雄,立花和宏,仁科辰夫,尾形健明,講演要旨集 (2011).

(1紙・パル > 王子製紙苫小牧工場@北海道苫小牧市,紙・パルプ
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).
(2@ > ごみ > 可燃性ごみ
可燃性ごみ, (材料).
(3@ > ごみ > プラスチック製容器包装
プラスチック製容器包装, (材料).
(4規格と標 > JIS( > JIS.Z―その他(容器・色・物理量・単位・管理),JIS(日本工業規格)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2005).
(5紙・パル > 王子製紙苫小牧工場@北海道苫小牧市,紙・パルプ
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).
(6高等学校 > 高校公民 > 法と規範 > 産業と科学技術にかかわる法律,法と規範
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(7テレビ製品.
(8四丁目サ > サイエンス劇場スペシャル―化学への招待,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).
(9四丁目サ > ペットボトルおさかなキャッチャー~浮沈子と圧力~,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2006).
(10技術者倫 > 技術者倫理試験(2011),技術者倫理(2011)
立花 和宏,技術者倫理, 講義ノート, (2011).
(11実験方法 > 事業系廃棄物の出し方について,実験方法(C1)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2013).
(12高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 環境省,政治・経済
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).
(13サイバー > 鷹山のペ > 科学技術 > 化学系の > 材料(物 > リサイクルのページ(フォーム),材料(物質)のページ
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2011).
(14 > 廃棄物問題と資源循環型社会
中村収三, 技術者による実践的工学倫理第2版, 化学同人, (2006).
(15 > 持続可能な社会づくり
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(16フェデレーションアーキティクチャによる資源有効活用のためのデータベース構築の検討
伊藤智博,齊藤純一郎,栗原聖和,奥山澄雄,立花和宏,仁科辰夫,尾形健明,講演要旨集 (2011).
有機工業化学I有機工業化学有機工業化学