HOME 教育状況公表 本日
⇒#3775@材料;

肥料


材料】肥料⇒#3775@材料;

肥料の大綱となる 材料は、です。

http://www.sc-en…

乾燥菌体肥料

ハイポニカ肥料の保証成分について

http://q-and-a.g…

硝酸アンモニウム

http://fdeq.ninp…

戦国時代1)

アンモニア

肥料・火薬と空中窒素の固定2)

カイコガ科3)

縄文時代弥生時代古墳時代(~600)

肥料は使用していない

奈良時代(710-794)

レンゲソウ鋤きこんでいたようである

また山野の草木焼いた草木灰

平安時代(794-1185)

山野の草木焼いた草木灰と

草木や葉刈ってそのまま田畑に敷きこんで堆肥化させる刈敷

また地方農民も牛馬使用したことから厩肥

鎌倉時代-戦国時代(1185-1603)

戦国時代4)

この頃農民の努力と大名領主の奨励で農業技術が発達し

農業生産力が向上した

この時代の肥料も

草木灰刈敷厩肥が多く利用され

鎌倉時代末期(1300年頃)には人糞尿

江戸時代5)

特に江戸時代では下肥(人糞尿)植物油粕や魚肥

明治時代(1868-1912)

明治中期までは大豆粕や魚肥等が中心

明治末期1890年頃になると生産量向上のために化学肥料

リン酸石灰(Ca(H2PO4)2 )硫安((NH4)2SO4 )が

窒素リンカリという化学肥料


この 材料 肥料 の成分( 化学種

この 材料 肥料の細目

物性

サンプル 内部資料

製品

材料は、寸法に自由度があります。 それを実際に容器につめたり、パッケージングしたりしたものが サンプルです。


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Sample/@Specimen.asp?id=3775

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.