🏠
🌡️ 📆 令和5年9月30日
⇒#3002@材料;

🏞 50 mM BAPTA-AM / DMSO溶液



50 mM BAPTA-AM / DMSO溶液の大綱となる 材料は、BAPTA-AM粉末です。

表   1 材料の諸元
項目 内容
名称 50 mM BAPTA-AM / DMSO溶液
危険性

この試薬は、BAPTA-AM1)をジメチルスルホキシドに溶かした無色の液体である。

BAPTA-AM(O,O’‐ビス(2‐アミノフェニル)エチレングリコール‐N,N,N’,N’‐四酢酸テトラアセトキシエステル)2)は BAPTAのカルボキシル基3)をすべてアセトキシメチルエステル化したもので、細胞内に容易に取込ませることができることが特徴である。
細胞内のエステラーゼによりエステルは分解されBAPTAとなり、BAPTAとしての機能を細胞内で示すようになる。生成した BAPTAは細胞内に取り込まれたままになりやすい。

BAPTAは,カルシウムイオン(Ca2+)4)のキレート剤として働く。
カルシウムキレーターとしては,GEDTA5)などもあるが,BAPTAは,pH7付近でも安定したキレート剤として働く特徴がある。

取扱上の中としては、ジメチルスルホキシド6)(DMSO)が溶媒であるため、引火性である。

取扱注意点としては、危険物第四類第三石油類であり、火気厳禁である。
また、保存条件は、遮光,冷凍である。


(1BAPTA-AM粉末BAPTA-AM, (材料).
(2O,O’‐ビス(2‐アミノフェニル)エチレングリコール‐N,N,N’,N’‐四酢酸テトラアセトキシエステルO,O'-Bis(2-aminophenyl)ethyleneglycol-N,N,N',N'-tetraacetic Acid Tetraacetoxymethyl EsterC34H40N2O18, FW = 764.6942 g/mol, (化学種).
(3カルボニル基CO, FW = 28.0104 g/mol, (化学種).
(4カルシウムイオンCa(2+)2+, FW = 40.078 g/mol, (化学種).
(5グリコールエーテルジアミン四酢酸Ethylene glycolbis(aminoethylether)-tetra-acetic acidC14H24N2O10, FW = 380.35196 g/mol, (化学種).
(6ジメチルスルホキシドDimethyl sulfoxide(CH3)2SO, FW = 78.13504 g/mol, (化学種).

物性

表物性・特性
id物理量数値
42体積モル濃度/
51密度/m1100
52沸点/°C189
53融点/°C18.5
54発火点/°C215
55引火点/°C95

この 材料 50 mM BAPTA-AM / DMSO溶液 の成分( 化学種 )

この 材料 50 mM BAPTA-AM / DMSO溶液の細目

サンプル ( 内部資料 )

  • BAPTA-AM DMSO溶液キャビネット(棚)の名称
  • BAPTA-AM DMSO溶液キャビネット(棚)の名称
  • BAPTA-AM DMSO溶液キャビネット(棚)の名称
  • BAPTA-AM DMSO溶液キャビネット(棚)の名称
  • BAPTA-AM DMSO溶液キャビネット(棚)の名称
  • BAPTA-AMキャビネット(棚)の名称
  • BAPTA-AMキャビネット(棚)の名称
  • 製品

    材料は、寸法に自由度があります。 それを実際に容器につめたり、パッケージングしたりしたものが サンプルです。


    物質の分類

    物質 純物質 単体 化合物 混合物 均一混合物 不均一混合物
    図   1 *  ç‰©è³ªã®åˆ†é¡ž
    03.エネルギー化学 01.無機工業化学

    物質は、 温度や圧力 によって、様々な状態をとります。 物質が固体、液体、気体、 超臨界流体のいずれの 状態を示した図を 状態図と言います。 分子結晶は、昇華しやすく、 イオン結晶は、融点や沸点が高いです。


    表   2 高圧ガス容器
    高圧ガスの分類 ガスの名称 性質 原料/製法 用途
    ◇ 酸素ガス 酸素 空気 製鉄
    ◇ 水素ガス 水素 燃 LNG
    ◇ 液化炭酸ガス 二酸化炭素 消火
    ◇ 液化アンモニアガス アンモニア 燃 毒 空気
    ◇ 液化塩素ガス 塩素 毒 海水 /電解
    アセチレンガス アセチレン 燃 溶接
    可燃性ガス プロパン 燃 石油 燃料
    可燃性・毒性ガス 可燃性・毒性ガス 燃 毒
    毒性ガス 毒性ガス 毒
    その他のガス アルゴン

    可燃性ガスと不燃性ガスでは、ねじの切る向きが違います。 *


    QRコード
    https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Sample/@Specimen.asp?id=3002

    山形大学 データベースアメニティ研究所
    〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
    3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
    准教授 伊藤智博
    0238-26-3573
    http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

    Copyright ©1996- 2023 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.