HOME 教育状況公表 本日
⇒#3625@材料;

TPC


材料】TPC⇒#3625@材料;

TPCの大綱となる 材料は、2,2,5,5―テトラメチル-3-ピロリン-3-カルボキサミドです。

TPCによる重項酸素の捕捉はpHに依存性があるかもしれないBactericidal Action of Photogenerated Singlet Oxygen from Photosensitizers Used in Plaque Disclosing Agents1)pH=7;ローズベンガル有;光有pH=9;ローズベンガル有;光有pH=10;ローズベンガル有;光有pH=11;ローズベンガル有;光有

Sigma-Aldrich製造番号
392650-1G (1g)
392650-5G (5g)

薬品保管用冷蔵庫の奥から出てきた使用済み試薬2)


(1Bactericidal Action of Photogenerated Singlet Oxygen from Photosensitizers Used in Plaque Disclosing Agents
Kirika Ishiyama, Keisuke Nakamura, Hiroyo Ikai, Taro Kanno, Masahiro Kohno, Keiichi Sasaki, Yoshimi Niwano, plos one,7,37871(2012).
(2薬品保管用冷蔵庫の奥から出てきた使用済み試薬.

この 材料 TPC の成分( 化学種

この 材料 TPCの細目

物性

サンプル 内部資料

製品

材料は、寸法に自由度があります。 それを実際に容器につめたり、パッケージングしたりしたものが サンプルです。


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Sample/@Specimen.asp?id=3625

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.