HOME 教育状況公表 本日
⇒#3532@材料;

有機溶媒


材料】有機溶媒⇒#3532@材料;

有機溶媒の大綱となる 材料は、有機材料です。

有機物からなる溶媒リチウムイオン次電池では高誘電率溶媒と低粘度溶媒の混合溶媒使います

化学種

アルコール

エーテル

1,2-ジメトキシエタンDME1,2-ジメトキシエタン1)

ケトン

ニトリル

その他

プロピレンカーボネートPCプロピレンカーボネート2)

エチレンカーボネートECエチレンカーボネート3)

ジメチルカーボネートDMCジメチルカーボネート4)

エチルメチルカーボネートEMCエチルメチルカーボネート5)

プロピレンカーボネート6)

アセトニトリル7)

ジメチルホルムアミド8)

ジメチルスルホキシド9)

テトラヒドロフラン10)

トリエチルモノメチルアンモニウムイオン11)

アセトニトリル12)

関連書籍

電解液
(藤嶋昭, 相澤益男, 井上徹著. 電気化学測定法. 技報堂出版, . )

溶媒の性質と分類
(伊豆津公佑. 非水溶液の電気化学. 培風館, . )

関連講義

エネルギー変換化学特論,電解質と溶媒13)


電解質と溶媒

この 材料 有機溶媒 の成分( 化学種

この 材料 有機溶媒の細目

物性

サンプル 内部資料

  • PC+DME9号館 仁科研究室(9-300-3)
  • 製品

    材料は、寸法に自由度があります。 それを実際に容器につめたり、パッケージングしたりしたものが サンプルです。


    QRコード
    https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Sample/@Specimen.asp?id=3532

    SSLの仕組み

    このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

    山形大学 データベースアメニティ研究所
    〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
    准教授 伊藤智博
    0238-26-3573
    http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

    Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.