🏠
🌡️ 📆 令和6年4月15日
⇒#3267@講義;

👨‍🏫 0010.  有機材料~リチウム電池の有機電解液の働き~(2011_H23)

立花和宏

エネルギー化学特論 では、 「 【2011年(平成23)エネ変】 」 の中で、 「有機材料~リチウム電池の有機電解液の働き~(2011_H23)」について 述べられています ⇒#3267@講義;。

📆 初版
#有機材料

溶媒
スラリー
添加剤
分散剤
低分子系の界面活性剤・分散剤・乳化剤1)

【物理量】
粘度2)誘電率3)融点4)双極子モーメント5)導電率6)電位窓

【材料】
有機材料7)
有機電解液8)

【物質】
プロピレンカーボネート(PC)9)
エチレンカーボネート(EC)10)
ジメチルカーボネ(DMC)ート11)

電池の中の電気を流さない電池部材の大切な働き12)

【関連講義】
卒業研究(C1-電気化学2004~),非プロトン性極性溶媒13)
リチウムイオン二次電池とその材料,リチウムイオン二次電池とその材料14)

【関連書籍】
電解液15)
物質の構造16)
物質の状態17)
物質の構成18)
有機電解液の溶液化学19)
溶媒の性質と分類20)
電気化学測定法(目次)21)
非水溶液の電気化学(目次)22)

○金子郁枝,…らは、2010年にで開催された2010年電気化学秋季大会において液晶材料中に混入した有機化合物の双極子モーメントとの漏れ電流の関係について報告している23)。


実験方法 > ææ–™ï¼†è©¦ > æº¶åª’&分 > ç•Œé¢æ´»æ€§ > ä½Žåˆ†å­ç³»ã®ç•Œé¢æ´»æ€§å‰¤ãƒ»åˆ†æ•£å‰¤ãƒ»ä¹³åŒ–剤,界面活性剤・分散剤・乳化剤
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2010).

実験方法 > ææ–™ï¼†è©¦ > é›»è§£æ¶² > æœ‰æ©Ÿé›»è§£ > éžãƒ—ロトン性極性溶媒,有機電解液(リチウム電池、EDLC)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

 > ãƒªãƒã‚¦ãƒ ã‚¤ã‚ªãƒ³äºŒæ¬¡é›»æ± ã¨ãã®ææ–™,
立花 和宏,リチウムイオン二次電池と, 講義ノート, (2010).

液晶材料中に混入した有機化合物の双極子モーメントとの漏れ電流の関係
○金子郁枝,立花和宏,仁科辰夫,米竹孝一郎,大場好弘,2010年電気化学秋季大会講演要旨集 (2010).

(1実験方法 > ææ–™ï¼†è©¦ > æº¶åª’&分 > ç•Œé¢æ´»æ€§ > ä½Žåˆ†å­ç³»ã®ç•Œé¢æ´»æ€§å‰¤ãƒ»åˆ†æ•£å‰¤ãƒ»ä¹³åŒ–剤,界面活性剤・分散剤・乳化剤
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2010).
(2粘度(cofficient of viscosity [Pa・s(パスカル秒)].
(3誘電率(permittivity [F/m(ファラッド毎メートル)].
(4融点(melting point [K(ケルビン)].
(5双極子モーメント(electric dipole moment [Cm(クーロンメートル)].
(6導電率(conductibity [S/m(ジーメンス毎メートル)].
(7@ > æœ‰æ©Ÿææ–™
有機材料, (材料).
(8@ > ã‚½ãƒªãƒ¥ãƒ¼ > é›»è§£æ¶² > æœ‰æ©Ÿé›»è§£æ¶²
有機電解液, (材料).
(9プロピレンカーボネートC4H5O3, = 101.0819 g/mol, (化学種).
(10エチレンカーボネートC3H4O3 , = 88.06296 g/mol, (化学種).
(11ジメチルカーボネートC3H6O3, = 90.07884 g/mol, (化学種).
(12電池の中の電気を流さない電池部材の大切な働き
立花 和宏, 平成22年度 化学系学協会東北大会, (2010).
(13実験方法 > ææ–™ï¼†è©¦ > é›»è§£æ¶² > æœ‰æ©Ÿé›»è§£ > éžãƒ—ロトン性極性溶媒,有機電解液(リチウム電池、EDLC)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(14 > ãƒªãƒã‚¦ãƒ ã‚¤ã‚ªãƒ³äºŒæ¬¡é›»æ± ã¨ãã®ææ–™,
立花 和宏,リチウムイオン二次電池と, 講義ノート, (2010).
(15電気化学 > é›»è§£æ¶²
藤嶋昭, 相澤益男, 井上徹著, 電気化学測定法, 技報堂出版, (1984).
(16 > ç‰©è³ªã®æ§‹é€ 
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).
(17 > ç‰©è³ªã®çŠ¶æ…‹
佐野博敏、花房昭静, 総合図説化学, 第一学習社, (1995).
(18 > ç‰©è³ªã®æ§‹æˆ
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, (1998).
(19 > æœ‰æ©Ÿé›»è§£æ¶²ã®æº¶æ¶²åŒ–å­¦
芳尾真幸、小沢昭弥, リチウムイオン二次電池-材料と応用-第二版, 日刊工業新聞社, (1996).
(20 > æº¶åª’の性質と分類
伊豆津公佑, 非水溶液の電気化学, 培風館, (1995).
(21 > é›»æ°—化学測定法(目次)
藤嶋昭, 相澤益男, 井上徹著, 電気化学測定法, 技報堂出版, (1984).
(22 > éžæ°´æº¶æ¶²ã®é›»æ°—化学(目次)
伊豆津公佑, 非水溶液の電気化学, 培風館, (1995).
(23液晶材料中に混入した有機化合物の双極子モーメントとの漏れ電流の関係
○金子郁枝,立花和宏,仁科辰夫,米竹孝一郎,大場好弘,2010年電気化学秋季大会講演要旨集 (2010).

関連の展示品

◇ 参考文献( 書籍 ・雑誌 ・URL )


✍ 平常演習

💯 課外報告書 Web Class



<h3 > <a id='yznl3267' href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3267'> 👨‍🏫 </a> <a href='http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/'> 有機材料~リチウム電池の有機電解液の働き~(2011_H23) </a> </h3>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> 立花和宏. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3267'> <q><cite> 有機材料~リチウム電池の有機電解液の働き~(2011_H23) </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11208'> エネルギー化学特論 <a/a> 講義ノート, 2011.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3267'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3267 </a> ,  (参照 <time datetime="2024-4-15">2024-4-15</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3267
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.