HOME 教育用公開ウェブサービス ROBINS
⇒#3260@講義;

0000.  【2011年(平成23)エネ変】

http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 エネルギー変換化学特論 の単元です。


この講義の概要


概要

授業概要(テーマ)
エネルギー物質に蓄えたりその蓄えたエネルギー放出するための物質の選択組み合わせの方法のモデルして電池およびキャパシタ取り上げその機能発現と設計について論ずる

 エネルギーの種類と物質
 電気エネルギーと物質〜電池の系譜〜
 水の安定領域と過電圧
 リチウムイオン次電池の構造
 セラミクス材料〜正極活物質と導電助材の働き〜
 金属材料リチウム電池アルミ集電体働き〜
 有機材料リチウム電池有機電解液働き〜
 高分子材料リチウム電池バインダーセパレータ働き〜
 電池の評価法〜充放電曲線とサイクリクボルタモグラム

プロ電圧電流曲線1)

関連書籍アトキンス物理化学要論目次2)

P. W. Atkins []/原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).
野村正勝鈴鹿輝男, 最新工業化学持続的社会に向けて, 講談社サイエンティフィク, (2004).
山下正通小沢昭弥, 現代の電気化学, 新星社, (1990).

関連講義卒業研究-電気化学2004,エネルギー変換化学特論3)

カリキュラム
物質化学工学専攻博士前期23入学4)
物質化学工学専攻博士前期22入学5)


緒言(C > 講義と実 > エネルギー変換化学特論@C1,講義と実験
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

(1電圧―電流曲線,電圧,電流, (プロット).
(2 > アトキンス物理化学要論(目次)第4版
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, , (1998).
(3緒言(C > 講義と実 > エネルギー変換化学特論@C1,講義と実験
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).
(4物質化学工学専攻(博士前期)(H23入学)カリキュラム.
(5物質化学工学専攻(博士前期)(H22入学)カリキュラム.

関連の展示品

参考文献書籍論文 ・URL)

課題



<li> <article> 立花和宏. <q><cite> 【2011年(平成23)エネ変】 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11208'> エネルギー変換化学特論 <a/a> 講義ノート, 2011. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3260'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3260 </a> ,  (参照 <time datetime="2017-12-14">2017-12-14</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3260