HOME 教育状況公表 本日
⇒#316@物理量;

超微細結合定数



超微細結合定数の大綱となる 物理量は、磁束密度です。

電子スピン共鳴ESR法などで測定できるパラメーター
ラジカル超微細構造よって分かれた分裂幅示す定数1)
例えばDMPO-OHアダクト2)場合A(N)= A(H)=1.49 mTの4本線のESRスペクトル観測される3)またマンガンマーカー本のESRスペクトル観測される4)




DMPO-OHアダクトグラフ.

Mn マーカー バックグラウンド 2007/05/31調整 ESRスペクトル (2回目)グラフ.

(1核スピンとの相互作用による超微細構造
電子スピンサイエンス学会 監修, 電子スピンサイエンス&スピンテクノロジー入門, 日本学会事務センター, (2003).
(2DMPO-OH アダクトDMPO-OH adductC6H12NO2, FW = 130.16678 g/mol, (化学種).
(3DMPO-OHアダクトグラフ.
(4Mn マーカー バックグラウンド 2007/05/31調整 ESRスペクトル (2回目)グラフ.

超微細結合定数を求める計算式

超微細結合定数の細目となる 物理量

化学種 の超微細結合定数

材料 の超微細結合定数

<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Quantity/@Quantity.asp?nQuantityID=316'>超微細結合定数</a><a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Quantity/@Quantity.asp?nQuantityID=316'> <var>A</var></a>〔<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Unit/@Unit.asp?nUnitID=21'>T</a>〕

物理量のテーブルを参照しています。 性状


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/