HOME 教育状況公表 令和3年9月29日
⇒#767@講義;

  電解液

伊藤 智博、仁科 辰夫
http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/

卒業研究(C1-電気化学2004~) では、 「 材料&試料(消耗品) 」 の中で、 「電解液」について 述べられています ⇒#767@講義;。

初版

生体センシング仁科研究室東側仁科研究室(南東側)たたみ部屋1)中心に保管してあります電子絶縁性の材料です電子絶縁破壊起きると電気分解します電子絶縁破壊電圧こと分解電圧言います

硫酸など酸性の電解液使う電池2)

水酸化カリウムなどアルカリ性の電解液使う電池3)

塩化アンモニウムなど中性の電解液使う電池

有機電解液使う電池

固体電解質使う電池

導電率 κ 〔S/m粘度 η 〔Pa・s電位窓 E 〔V容積分率 ψ 〔モル体積 Vm 〔m3/mol

 電気化学で使われる有機溶媒
略号沸点凝固点
メタノール
エタノール
アセトン
セルソルブ
アセトニトリル
スルホラン
γーブチロラクトン
炭酸プロピレン
炭酸エチレン

溶媒誘電率 ε 〔F/m

プロピレンカーボネート(C4H5O3)

エチレンカーボネート(C3H4O3 )

1,2-ジメトキシエタン(CH3OCH2CH2OCH3)

●支持塩濃度移動度 μ 〔m2/V・s

四フッ化ホウ酸リチウム(LiBF4)

六フッ化リン酸リチウム(LiPF6)

過塩素酸リチウム(LiClO4)河内 よしえ有機電解液中におけるアルミニウムの腐食/水分の影響4)

六フッ化タンタル酸リチウム(LiTaF6)

イオン液体

リチウムイオン次電池-材料と応用-目次5)

6)

アノード酸化

アジピン酸アンモニウム(NH4OOC(CH2)4COONH4)

リン酸(H3PO4(aq))

ホウ酸(B(OH)3)

アルカリ

水酸化カリウム(KOH)

7)

固体電解質【講演】安全性・信頼性向上のための電極/電解液界面の設計・制御と劣化機構解析@東京

電解液

電解液イオン液体

関連講義

卒業研究-電気化学2004,8)

卒業研究-電気化学2004,集電体|電解液界面9)

卒業研究-電気化学2004,10)

11)

仁科研究室(南東側)たたみ部屋


関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )


平常演習 Web Class

課外報告書 Web Class



<h2> <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=767'> ◇ </a> <a href='http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/'> 電解液 </a> </h2>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> 伊藤 智博、仁科 辰夫. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=767'> <q><cite> 電解液 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2006.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=767'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=767 </a> ,  (参照 <time datetime="2021-9-29">2021-9-29</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=767

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2021 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.