🏠
🌡️ 📆 令和5年6月8日
⇒#2610@講義;

👨‍🏫   電解質


卒業研究(C1-電気化学2004~) では、 「 電解液 」 の中で、 「電解質」について 述べられています ⇒#2610@講義;。

📆 初版

電解液の溶媒に溶解する塩です

有機電解液の溶液化学
(芳尾真幸、小沢昭弥. ãƒªãƒã‚¦ãƒ ã‚¤ã‚ªãƒ³äºŒæ¬¡é›»æ± ï¼ææ–™ã¨å¿œç”¨ï¼ç¬¬äºŒç‰ˆ. æ—¥åˆŠå·¥æ¥­æ–°èžç¤¾, . ï¼‰
。リチウムイオン二次電池ではカチオンとしてリチウムイオンを含まなければならない制約がありますが、EDLCではその制約がないので、より大きな溶解度を期待できるカチオンを使うことができる。

集電体にアルミニウムを使うとその耐食性を与えるためにはフッ素を含むアニオンを添加する必要がある。

アジピン酸アンモニウム

【塩】

TEMA・BF41)

1.4M TEMA・BF4/PC

テトラフルオロホウ酸テトラ‐n‐ブチルアンモニウム2)

ホウフッ化テトラエチルアンモニウム/PC

六フッ化タンタル酸リチウム3)

過塩素酸リチウム

【アニオン】

四フッ化ホウ酸イオン4)

六フッ化リン酸イオン5)

過塩素酸イオン6)

【カチオン】

リチウムイオン7)

トリエチルモノメチルアンモニウムイオン8)

テトラエチルアンモニウムイオン9)

テトラメチルアンモニウムイオン10)

【溶媒】

仁科・立花研究室でよく使う有機電解液

【関連講義】卒業研究(C1-電気化学2004~),集電体|電解液(界面)集電体|電解液(界面)11)

【動画】宇宙に行った電池12)

ピカッとさいえんす「宇宙に行った電池」

http://c1.yz.yam…


仁科・立花研究室でよく使う有機電解液
集電体|電解液(界面)
宇宙に行った電池


関連の展示品

◇ 参考文献( 書籍 ・雑誌 ・URL )


✏ 平常演習

✏ 課外報告書 Web Class



<h3 > <a id='yznl2610' href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2610'> ◇ </a> <a href='http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/'> 電解質 </a> </h3>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2610'> <q><cite> 電解質 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2017.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2610'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2610 </a> ,  (参照 <time datetime="2023-6-8">2023-6-8</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2610


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2023 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.