HOME 教育状況公表 本日
⇒#841@講義;

  水分


この 講義 卒業研究(C1-電気化学2004~) の単元です。 この講義(水分)の親単元は 電解液 です。

初版
カールフィシャー水分1)

オーツー2005年にそれまでの研究リチウムイオン次電池用有機電解液の水分濃度による正極合材が接触したAl集電体上の副反応というテーマで卒業論文としてまとめ山形大学卒業した2)

よしえ3)
ゆきひろ4)
とおる5)

風~晃は2006年にそれまでの研究親水性導電性高分子ニオブ電解コンデンサへの応用というテーマ卒業論文してまとめ山形大学卒業した6)

○大津拓也,…らは2003年に大阪府堺市で開催された第44回電池討論会において リチウム電池有機電解液おける合材が接触したアルミニウム集電体上の副反応の抑制について報告している7)

立花和宏,○…らは2002年にで開催された第34セミコンファレンス(15回若手の会)において有機電解液中におけるアルミニウムの腐食/水分の影響について報告している8)

立花和宏,○…らは2002年に弘前で開催された平成14年度化学系7学協連合東北地方大会において有機電解液中におけるアルミニウムの腐食/水分の影響について報告している9)

立花和宏,○…らは2000年に葉工業大学津津田沼キャンパスで開催された2000年電気化学秋季大会においてリチウム電池駆動用電解液中でのアルミニウム不働態化-水分の影響-ついて報告している10)

立花和宏,○…らは2000年に秋田で開催された平成12年度化学系7学協連合東北地方大会においてリチウム次電池電解液中の水分制御による電池性能の向上について報告している11)

仁科立花研究室でよく使う有機電解液12)13)
リチウムイオン次電池用有機電解液中の水分濃度は14)
有機電解液中の水分は電池やキャパシタの性能に影響15)

カールフィッシャー水分計測定装置.

リチウム電池用有機電解液における合材が接触したアルミニウム集電体上の副反応の抑制
○大津拓也,立花和宏,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明,第44回電池討論会講演要旨集 (2003).

有機電解液中におけるアルミニウムの腐食/水分の影響
立花和宏,○河内よしえ,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明,第34回セミコンファレンス(第15回若手の会)講演要旨集 (2002).

有機電解液中におけるアルミニウムの腐食/水分の影響
立花和宏,○河内よしえ,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明,平成14年度化学系7学協連合東北地方大会講演要旨集 (2002).

リチウム電池駆動用電解液中でのアルミニウムの不働態化-水分の影響-
立花和宏,○佐藤幸裕,仁科辰夫,遠藤孝志,2000年電気化学秋季大会講演要旨集, p.17 (2000).

リチウム二次電池電解液中の水分制御による電池性能の向上
立花和宏,○藤原徹,遠藤孝志,仁科辰夫,平成12年度化学系7学協連合東北地方大会講演要旨集 (2000).

仁科・立花研究室でよく使う有機電解液
立花和宏, 研究ノート, (2005).

実験方法 > 材料&試 > 電解液 > 有機電解液(リチウム電池、EDLC),電解液
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

リチウムイオン二次電池用有機電解液中の水分濃度は
立花和宏, 研究ノート, (2005).

有機電解液中の水分は電池やキャパシタの性能に影響
立花和宏, 研究ノート, (2005).

(1カールフィッシャー水分計測定装置.
(2リチウムイオン二次電池用有機電解液の水分濃度による正極合材が接触したAl集電体上の副反応
大津 拓也, 卒業論文, (2005).
(3有機電解液中におけるアルミニウムの腐食/水分の影響
河内 よしえ, 卒業論文, (2003).
(4有機電解液中におけるアルミニウムの不働態皮膜生成反応とリチウム二次電池集電体として電池性能に及ぼす影響
佐藤 幸裕, 卒業論文, (2000).
(5リチウム二次電池用正極集電体アルミニウムの不働態皮膜制御によるサイクル特性の向上
藤原 徹, 卒業論文, (2001).
(6親水性導電性高分子のニオブ電解コンデンサへの応用
風間晃, 卒業論文, (2006).
(7 リチウム電池用有機電解液における合材が接触したアルミニウム集電体上の副反応の抑制
○大津拓也,立花和宏,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明,第44回電池討論会講演要旨集 (2003).
(8有機電解液中におけるアルミニウムの腐食/水分の影響
立花和宏,○河内よしえ,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明,第34回セミコンファレンス(第15回若手の会)講演要旨集 (2002).
(9有機電解液中におけるアルミニウムの腐食/水分の影響
立花和宏,○河内よしえ,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明,平成14年度化学系7学協連合東北地方大会講演要旨集 (2002).
(10リチウム電池駆動用電解液中でのアルミニウムの不働態化-水分の影響-
立花和宏,○佐藤幸裕,仁科辰夫,遠藤孝志,2000年電気化学秋季大会講演要旨集, p.17 (2000).
(11リチウム二次電池電解液中の水分制御による電池性能の向上
立花和宏,○藤原徹,遠藤孝志,仁科辰夫,平成12年度化学系7学協連合東北地方大会講演要旨集 (2000).
(12仁科・立花研究室でよく使う有機電解液
立花和宏, 研究ノート, (2005).
(13実験方法 > 材料&試 > 電解液 > 有機電解液(リチウム電池、EDLC),電解液
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(14リチウムイオン二次電池用有機電解液中の水分濃度は
立花和宏, 研究ノート, (2005).
(15有機電解液中の水分は電池やキャパシタの性能に影響
立花和宏, 研究ノート, (2005).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> Japan Science and Technology Agency. <q><cite> 水分 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2006. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=841'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=841 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-7-24">2019-7-24</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=841

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.