⇒#499@反応;

HO・ + AH(-) <-> H2O + ・A(-)




=

ヒドロキシルラジカルアスコルビンイオンアスコルビン反応してヒドロキシルラジカル還元する反応

次反応速度定数1) 1.1×10^10 (1.1E+10)2) L/mol/s 3) pH=7
次反応速度定数4) 4.1×10^9 (4.9E+9)5) L/mol/s 6) pH=11


(1k2次反応速度定数リットル毎モル毎秒, (物理量).
(2ヒドロキシルラジカルとDMPOの反応速度定数
buxton et'al, j. phys. chem. ref. data, 17, 717 vol.17,(1988).
(3リットル毎モル毎秒L・mol-1・s-12次反応速度定数, (単位).
(4k2次反応速度定数リットル毎モル毎秒, (物理量).
(5ヒドロキシルラジカルとDMPOの反応速度定数
buxton et'al, j. phys. chem. ref. data, 17, 717 vol.17,(1988).
(6リットル毎モル毎秒L・mol-1・s-12次反応速度定数, (単位).

化学式
参照極 の種類と 標準酸化還元電位
備考
銀|塩化銀電極 AgCl + e- ↔   Ag + Cl-Eº = 0.2223V* 温度Cl-濃度依存
水銀|塩化水銀電極 Hg2Cl2 + 2e- ↔   2Hg(l) + 2Cl-Eº = 0.26816V * 温度Cl-濃度依存
水銀|酸化水銀電極 HgO + H2O + 2e- ↔   Hg(l) + 2OH-Eº = 0.0977V * アルカリ用、温度、OH-濃度に依存
水銀|硫酸水銀電極 Hg2SO4 + 2e- ↔   2Hg(l) + SO42-Eº = 0.613V * 酸性用、温度、SO42-濃度に依存
05.エネルギー化学 07.エネルギー化学 10.エネルギー化学 化学実験 03.エネルギー化学特論 4.6. 参照電極, 89
藤嶋昭, 相澤益男, 井上徹著. 電気化学測定法 . 技報堂出版,1984-1-1 ( 参照 2021-6-29 ) .
*  化学式
化学種 式の種類
水素 元素記号 H
分子式 H2O
電子式 H:O:H
示成式 H-O-H
構造式 H-O-H
水素分子 分子式(化学式) H2
硫酸アルミニウム 組成式(化学式) 3Al2(SO4)3
炭酸イオン イオン式(化学式) CO32-
ダニエル電池 電池式 Zn | Zn2+ || Cu2+ | Cu
化学式には、組成式、構造式、示性式、電子式などがあります。 デジタル情報としては、 SMILES記法などがあります。 また伝統的なファイル形式として、mol形式などがあります。 XML形式としては、CML形式などがあります。