HOME 教育用公開ウェブサービス ROBINS
⇒#1596@講義;

  バルブメタルのアノード酸化とエッチング

http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 卒業研究(C1-電気化学2004〜) の単元です。


この講義の概要


概要

卒業論文修士論文
さかもとは2002年にそれまでの研究有機電解液中におけるバルブメタルアノード皮膜特性いうテーマ卒業論文してまとめ山形大学卒業した1)

アルミニウムタンタルニオブチタンジルコニウムハフニウムについて過塩素酸リチウムLiBF4LiPF6CVでCV測定しました2)

清水健幅崎浩樹P.らは1999年にバルブ金属表面に生成するアノード酸化皮膜構造性質ついてバルブ金属表面生成するアノード酸化皮膜構造性質高電場機構 清水健幅崎浩樹P.Skeldon, G.E. Thompson, G. C. Wood 表面技術 述べている3)

関連講義
アルミニウム関係4)
アルミニウム集電体5)
アルミニウム|有機電解液界面6)
アルミニウム|酸化皮膜|水溶液界面7)

関連書籍
腐食反応とその制御 : 原理応用目次8)
表面処理と機能化9)
アルミニウムの化成10)
電解法による酸化皮膜目次11)


実験方法 > 材料&試 > 電解液 > 有機電解液(リチウム電池、EDLC),電解液
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

結果と考 > 卒業論文 > 卒業研究 > アルミニウム関係,卒業研究について
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

実験方法 > 材料&試 > 集電体( > アルミニウム集電体,集電体(集電子)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

結果と考 > 考察と討 > 電極に内 > 集電体| > アルミニウム|有機電解液界面,集電体|電解液(界面)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

結果と考 > 考察と討 > 電極に内 > 集電体| > アルミニ > アルミニウム|酸化皮膜|水溶液界面,アルミニウム|有機電解液界面
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

(1有機電解液中におけるバルブメタルのアノード皮膜特性
坂本 裕輔, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (1).
(2実験方法 > 材料&試 > 電解液 > 有機電解液(リチウム電池、EDLC),電解液
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(3バルブ金属表面に生成するアノード酸化皮膜の構造と性質
清水健一、幅崎浩樹、P.Skeldon, G.E. Thompson, G. C. Wood, 表面技術,50,2(1999).
(4結果と考 > 卒業論文 > 卒業研究 > アルミニウム関係,卒業研究について
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(5実験方法 > 材料&試 > 集電体( > アルミニウム集電体,集電体(集電子)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).
(6結果と考 > 考察と討 > 電極に内 > 集電体| > アルミニウム|有機電解液界面,集電体|電解液(界面)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(7結果と考 > 考察と討 > 電極に内 > 集電体| > アルミニ > アルミニウム|酸化皮膜|水溶液界面,アルミニウム|有機電解液界面
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).
(8 > 腐食反応とその制御 : 原理と応用(目次)
H.H.ユーリック著/松田誠吾, 松島巖共訳, 腐食反応とその制御 : 原理と応用, 産業図書, , (196).
(9 > 表面処理と機能化
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 丸善, , (2012).
(10 > アルミニウムの化成
永田伊佐也, 電解液陰極アルミニウム電解コンデンサ, 日本蓄電器工業株式会社, , (1997).
(11 > 電解法による酸化皮膜(目次)
馬場宣良, 電解法による酸化皮膜, 槇書店, , (1996).

関連の展示品

参考文献書籍論文 ・URL)

課題



<li> <article> . <q><cite> バルブメタルのアノード酸化とエッチング </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004〜) <a/a> 講義ノート, 2007. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1596'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1596 </a> ,  (参照 <time datetime="2017-10-22">2017-10-22</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1596