🏠
🌡️ 📆 令和6年7月20日
⇒#807@講義;

👨‍🏫   アルミニウムとその化合物


卒業研究(C1-電気化学2004~) では、 「 バルブメタルのアノード酸化とエッチング 」 の中で、 「アルミニウムとその化合物」について 述べられています ⇒#807@講義;。

📆 初版
#絶縁性

リチウムイオン二次電池1)の正極集電体や電気二重層キャパシタ電気二重層キャパシタ(EDLC)2)の集電体集電体(集電子)3)に使います。

アルミニウム4)のアノード酸化⇒#477@反応;5)
酸化アルミニウム6)
旗型電極7)

イオン性液体【論文】よしき:イオン液体中におけるアルミニウムのブレークダウン電位と漏れ電流8)
四式エネルギー貯蔵デバイスにおけるバルブメタルアノード酸化皮膜の欠陥制御9)、

あかみねは、2007年に、それまでの研究を二オブアノード酸化皮膜の絶縁性と表面欠陥の解析というテーマで修士論文としてまとめ、山形大学を卒業した二オブアノード酸化皮膜の絶縁性と表面欠陥の解析10)。

有機電解液有機電解液中におけるアルミニウム不働態皮膜の生成11)
導電性高分子12)

よしかず微小電極を用いた希薄電解液中におけるアルミニウムの陽極酸化13)ゆきひろ有機電解液中におけるアルミニウムの不働態皮膜生成反応とリチウム二次電池集電体として電池性能に及ぼす影響14)
さわぐちアジピン酸アンモニウム水溶液中におけるアルミニウムの陽極酸化15)


電解法による酸化皮膜(目次)16)

イオン性液体中でのアルミニウムの不働態化について17)
アルミニウムのCVを測定しました18)

アノード酸化やエッチングを施します。
―――――――
耐電圧 Vb ã€”V〕、ブレークダウン電圧 VB ã€”V〕、破壊電圧、火花電圧、絶縁破壊電圧。

シリカオルガノゾルを耐圧向上剤として使用したアルミ電解コンデンサの開発19)

無水に近い条件下の有機電解質中におけるアルミニウムのアノード酸化20)

【関連講義】卒業研究(C1-電気化学2004~),アルミニウム関係21)


緒言(C > è£½å“èª¿æŸ» > ã‚¨ãƒãƒ«ã‚® > é›»æ±  > äºŒæ¬¡é›»æ±  > ãƒªãƒã‚¦ãƒ ã‚¤ã‚ªãƒ³äºŒæ¬¡é›»æ± ,二次電池
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

緒言(C > è£½å“èª¿æŸ» > ã‚¨ãƒãƒ«ã‚® > ã‚­ãƒ£ãƒ‘ã‚· > é›»æ°—二重層キャパシタ(EDLC),キャパシタ(コンデンサ)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

実験方法 > ææ–™ï¼†è©¦ > é›†é›»ä½“(集電子),材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

実験方法 > é›»æ¥µ > æ——型電極,電極
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

【論文】よしき:イオン液体中におけるアルミニウムのブレークダウン電位と漏れ電流
立花 å’Œå®, 研究ノート, (1).

リチウム > æœ‰æ©Ÿé›»è§£æ¶²ä¸­ã«ãŠã‘るアルミニウム不働態皮膜の生成,リチウムイオン二次電池の正極構造と性能評価
立花 和宏,リチウムイオン二次電池の, 講義ノート, (2005).

実験方法 > ææ–™ï¼†è©¦ > ã‚´ãƒ ã¨ãƒ > å°Žé›»æ€§é«˜åˆ†å­,ゴムとポリマー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

イオン性液体中でのアルミニウムの不働態化について
立花 å’Œå®, 研究ノート, (1).

アルミニウムのCVを測定しました
立花 å’Œå®, 研究ノート, (1).

結果と考 > å’業論文 > å’業研究 > ã‚¢ãƒ«ãƒŸãƒ‹ã‚¦ãƒ é–¢ä¿‚,卒業研究について
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).


関連の展示品


表


◇ 参考文献( 書籍 ・雑誌 ・URL )


✍ 平常演習

💯 課外報告書 Web Class



<h3 > <a id='yznl807' href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=807'> 👨‍🏫 </a> <a href='http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/'> アルミニウムとその化合物 </a> </h3>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=807'> <q><cite> アルミニウムとその化合物 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2006.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=807'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=807 </a> ,  (参照 <time datetime="2024-7-20">2024-7-20</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=807
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.