HOME 教育用公開ウェブサービス ROBINS
⇒807@講義;

アルミニウムとその化合物

http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 卒業研究(C1-電気化学2004〜) の単元です。


この講義の概要


概要

リチウムイオン二次電池1)の正極集電体や電気重層キャパシタ電気二重層キャパシタ(EDLC)2)の集電体集電体(集電子)3)に使います

アルミニウム4)アノード酸化⇒#477@反応;5)
酸化アルミニウム6)
旗型電極7)

イオン性液体【論文】よしき:イオン液体中におけるアルミニウムのブレークダウン電位と漏れ電流8)
エネルギー貯蔵デバイスにおけるバルブメタルアノード酸化皮膜の欠陥制御9)

あかみねは2007年にそれまでの研究オブアノード酸化皮膜絶縁性表面欠陥解析いうテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した二オブアノード酸化皮膜の絶縁性と表面欠陥の解析10)

有機電解液有機電解液中におけるアルミニウム不働態皮膜の生成11)
導電性高分子12)

よしかず微小電極を用いた希薄電解液中におけるアルミニウムの陽極酸化13)ゆきひろ有機電解液中におけるアルミニウムの不働態皮膜生成反応とリチウム二次電池集電体として電池性能に及ぼす影響14)
さわぐちアジピン酸アンモニウム水溶液中におけるアルミニウムの陽極酸化15)


電解法による酸化皮膜(目次)16)

イオン性液体中でのアルミニウムの不働態化について17)
アルミニウムのCVを測定しました18)

アノード酸化チング施します

耐電圧 Vb 〔Vブレークダウン電圧 VB 〔V破壊電圧火花電圧絶縁破壊電圧

シリカオルガノゾルを耐圧向上剤として使用したアルミ電解コンデンサの開発19)

無水に近い条件下の有機電解質中におけるアルミニウムのアノード酸化20)

関連講義卒業研究-電気化学2004,アルミニウム関係21)


緒言(C > 製品調査 > エネルギ > 電池 > 二次電池 > リチウムイオン二次電池,二次電池
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

緒言(C > 製品調査 > エネルギ > キャパシ > 電気二重層キャパシタ(EDLC),キャパシタ(コンデンサ)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

実験方法 > 材料&試 > 集電体(集電子),材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

実験方法 > 電極 > 旗型電極,電極
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

【論文】よしき:イオン液体中におけるアルミニウムのブレークダウン電位と漏れ電流
立花 和宏, 研究ノート, (1).

リチウム > 有機電解液中におけるアルミニウム不働態皮膜の生成,リチウムイオン二次電池の正極構造と性能評価
立花 和宏,リチウムイオン二次電池の, 講義ノート, (2005).

実験方法 > 材料&試 > ゴムとポ > 導電性高分子,ゴムとポリマー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

イオン性液体中でのアルミニウムの不働態化について
立花 和宏, 研究ノート, (1).

アルミニウムのCVを測定しました
立花 和宏, 研究ノート, (1).

結果と考 > 卒業論文 > 卒業研究 > アルミニウム関係,卒業研究について
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

関連の展示品

関連URL


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=807