🏠
🌡️ 📆 令和6年4月12日
⇒#395@講義;

👨‍🏫 0001.0002.  エネルギーデバイス(電池やキャパシタ)


卒業研究(C1-電気化学2004~) では、 「 製品調査(電池やキャパシタについて) 」 の中で、 「エネルギーデバイス(電池やキャパシタ)」について 述べられています ⇒#395@講義;。

📆 初版
#🗒️👨‍🏫正極#🗒️👨‍🏫負極#🗒️👨‍🏫電池#🗒️👨‍🏫年

電池やキャパシタは正極と負極からなります。電子絶縁体として誘電体や電解質が使われます。

電池の電極は、集電体、活物質、導電助材、結着材、電解液などからなります。

電池1)
電気エネルギーと物質~電池の系譜~2)

1970年(昭和45)、水素吸蔵合金の発見
1980年(昭和55)、電池用合金の発見
1990年()ニッケル・水素電池の実用化
1992年()リチウムイオン二次電池の実用化

松木健三らは、1999年にLiMn2O4系に対する導電付与材、集電体&電解液の効果について報告し、リチウムイオン二次電池の正極活物質であるマンガン酸リチウム3)系の電池反応において導電付与材、集電体&電解液がどのような影響をおよぼすか検討した正極に LiMn2O4 を用いたリチウム二次電池の充放電挙動-集電体と電解液の組み合わせの影響-4)。…と述べているLiMn2O4系に対する導電付与材、集電体&電解液の効果5)。

【関連講義】
卒業研究(C1-電気化学2004~),電極に内在する界面6)
エネルギー変換化学特論,リチウムイオン二次電池の構造リチウムイオン二次電池の構造(2011_H23)7)
エネルギー変換化学特論,デバイスとバルクと界面デバイスとバルクと界面(半導体と界面)8)

 > é›»æ°—エネルギーと物質~電池の系譜~,
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2007).

正極に LiMn2O4 を用いたリチウム二次電池の充放電挙動-集電体と電解液の組み合わせの影響-
○片倉英至,立花和宏,松木健三,第38回電池討論会講演要旨集 (1997).

結果と考 > è€ƒå¯Ÿã¨è¨Ž > é›»æ¥µã«å†…在する界面,考察と討論
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

エネルギ > ã€ï¼’01 > ãƒªãƒã‚¦ãƒ ã‚¤ã‚ªãƒ³äºŒæ¬¡é›»æ± ã®æ§‹é€ ï¼ˆï¼’011_H23),【2011年(平成23)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).

エネルギ > ã€ï¼’00 > ç¬¬ï¼“講  > ãƒ‡ãƒã‚¤ã‚¹ã¨ãƒãƒ«ã‚¯ã¨ç•Œé¢ï¼ˆåŠå°Žä½“と界面),第3講 水の安定領域と過電圧
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2010).

(1 > é›»æ± 
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, , (1998).
(2 > é›»æ°—エネルギーと物質~電池の系譜~,
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2007).
(3マンガン酸リチウムLiMn2O4, = 180.8146 g/mol, (化学種).
(4正極に LiMn2O4 を用いたリチウム二次電池の充放電挙動-集電体と電解液の組み合わせの影響-
○片倉英至,立花和宏,松木健三,第38回電池討論会講演要旨集 (1997).
(5LiMn2O4系に対する導電付与材、集電体&電解液の効果
松木 健三立花 和宏, マテリアルインテグレーション, Vol.12, N. pp.35-42, Vol.12, p.35, (1999).
(6結果と考 > è€ƒå¯Ÿã¨è¨Ž > é›»æ¥µã«å†…在する界面,考察と討論
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(7エネルギ > ã€ï¼’01 > ãƒªãƒã‚¦ãƒ ã‚¤ã‚ªãƒ³äºŒæ¬¡é›»æ± ã®æ§‹é€ ï¼ˆï¼’011_H23),【2011年(平成23)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).
(8エネルギ > ã€ï¼’00 > ç¬¬ï¼“講  > ãƒ‡ãƒã‚¤ã‚¹ã¨ãƒãƒ«ã‚¯ã¨ç•Œé¢ï¼ˆåŠå°Žä½“と界面),第3講 水の安定領域と過電圧
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2010).

関連の展示品

◇ 参考文献( 書籍 ・雑誌 ・URL )


✍ 平常演習

💯 課外報告書 Web Class



<h3 > <a id='yznl395' href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=395'> 👨‍🏫 </a> <a href='http://www.baj.or.jp/qanda/q01.html'> エネルギーデバイス(電池やキャパシタ) </a> </h3>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=395'> <q><cite> エネルギーデバイス(電池やキャパシタ) </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2005.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=395'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=395 </a> ,  (参照 <time datetime="2024-4-12">2024-4-12</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=395

🎄🎂🌃🕯🎉
山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.