🏠
🌡️ 📆 令和6年6月20日
⇒#3363@講義;

👨‍🏫   デバイスとバルクと界面(半導体と界面)


エネルギー化学特論 では、 「 第3講 水の安定領域と過電圧 」 の中で、 「デバイスとバルクと界面(半導体と界面)」について 述べられています ⇒#3363@講義;。

📆 初版
#🗒️👨‍🏫界面#🗒️👨‍🏫デバイス#🗒️👨‍🏫バルク#🗒️👨‍🏫示強因子#🗒️👨‍🏫イオン結晶#🗒️👨‍🏫分子結晶#🗒️👨‍🏫金属結晶

デバイスとバルクと界面と表面。

界面では電子放出が起こります。


電池やキャパシタはデバイス
【関連講義】卒業研究(C1-電気化学2004~),エネルギーデバイスエネルギーデバイス(電池やキャパシタ)1)

【関連講義】卒業研究(C1-電気化学2004~),材料&試料2)
材料、電解液、活物質はバルク
【物理量】
物性値(誘電率ε〔F/m〕導電率κ〔S/m〕など)は示強因子(温度T〔K〕、圧力P〔Pa〕)に依存します。
仕事関数φ〔J〕
LUMOx〔J〕
HOMOx〔J〕

【プロット】電場―電流密度3)

電極表面は界面
【物理量】起電力E〔V〕
【プロット】電圧―電流密度4)
【関連講義】卒業研究(C1-電気化学2004~),電極に内在する界面5)

固液界面は界面の構成するひとつの相が固体でもうひとつが液体です。固体には金属結晶、イオン結晶、分子結晶などがあります。

【関連書籍】
エレクトロニクスと電気化学6)


緒言(C > è£½å“èª¿æŸ» > ã‚¨ãƒãƒ«ã‚®ãƒ¼ãƒ‡ãƒã‚¤ã‚¹ï¼ˆé›»æ± ã‚„キャパシタ),製品調査(電池やキャパシタについて)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).

実験方法 > ææ–™ï¼†è©¦æ–™,実験方法(C1)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

結果と考 > è€ƒå¯Ÿã¨è¨Ž > é›»æ¥µã«å†…在する界面,考察と討論
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

(1緒言(C > è£½å“èª¿æŸ» > ã‚¨ãƒãƒ«ã‚®ãƒ¼ãƒ‡ãƒã‚¤ã‚¹ï¼ˆé›»æ± ã‚„キャパシタ),製品調査(電池やキャパシタについて)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).
(2実験方法 > ææ–™ï¼†è©¦æ–™,実験方法(C1)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(3電場―電流密度,電界の強さ,電流密度, (プロット).
(4電圧―電流密度,電圧,電流密度, (プロット).
(5結果と考 > è€ƒå¯Ÿã¨è¨Ž > é›»æ¥µã«å†…在する界面,考察と討論
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(6 > ã‚¨ãƒ¬ã‚¯ãƒˆãƒ­ãƒ‹ã‚¯ã‚¹ã¨é›»æ°—化学
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 丸善, , (2012).

関連の展示品

◇ 参考文献( 書籍 ・雑誌 ・URL )


✍ 平常演習

💯 課外報告書 Web Class



<h3 > <a id='yznl3363' href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3363'> 👨‍🏫 </a> <a href='http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/'> デバイスとバルクと界面(半導体と界面) </a> </h3>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3363'> <q><cite> デバイスとバルクと界面(半導体と界面) </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11208'> エネルギー化学特論 <a/a> 講義ノート, 2010.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3363'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3363 </a> ,  (参照 <time datetime="2024-6-20">2024-6-20</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3363
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.