HOME 教育状況公表 令和2年11月25日
⇒#853@講義;

  前処理


前処理について 卒業研究(C1-電気化学2004~) で述べられています ⇒#853@講義;。

初版
アルミニウム表面自然酸化皮膜で覆われておりまた圧延時の機械油などが付着しているしたがって再現性の高い結果得るには測定前の前処理が重要であるアルミニウム前処理ついては電解研磨[42]アルカリ脱脂[43]など種々の方法が検討されているがここでは簡便かつ迅速であり比較的良好な再現性が得られるアルカリ脱脂用いたアルミニウム前処理してアルカリ脱脂行った[57]1M NaOH 中で20s蒸留水2sすすぎ0.65M HNO310s中和再度蒸留水で2sすすいだ有機電解液での実験に供するときは水分除去のためさらにMeOHで2sすすぎアルゴン置換グローブボックス(美和製作所, MDB-1K-O型(P))のサイドボクスで減圧状態5min維持した後にグローブボックス本体内に入れた試料前処理ただちに測定に供した

グローブボックス1)
グローブボックス2)
(1グローブボックス測定装置.
(2グローブボックス(小)測定装置.

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=853'> <q><cite> 前処理 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2006.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=853'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=853 </a> ,  (参照 <time datetime="2020-11-25">2020-11-25</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=853

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2020 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.