🏠
🌡️ 📆 令和6年7月25日
戻る 進む

🗒️ 【講演】リチウムイオン二次電池の_技術情報協会セミナー@東京都港区

⇒#617@研究ノート;

日時
関係者(共同研究者)

http://www.gijutu.co.jp/doc/s_612438.htm
#リチウムイオン二次電池

リチウムイオン二次電池の正極構造と性能評価

山口大学 大学院医学系研究科 
応用分子生命科学専攻 教授 工学博士  宏守 

山口大学 大学院理工学研究科 
助教授 博士工学 江頭  

東京理科大学 理学部  
応用化学 講師 博士工学 駒場  

山形大学 工学部 物質化学工学 
助教授 工学博士 立花 和宏 

日時 平成181220 10001715
会場 [東京港区] 機械振興会館  61 1) 変更いたしました

〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目58 機械振興会館
http://www.jspmi…

リチウムイオン二次電池の正極構造と性能評価

リチウムイオン二次電池の性能は正極活物質と負極活物質だけで支配されるわけではない電池の性能向上には活物質電解液集電体導電助剤結着材いった構成要素の組み合わせの最適化が必要である特に次電池の正極は充電時に過酷な高電位アノード分極下にさらされても劣化しない特性が要求される本講座では電池構成する要素の組み合わせと電極の構造と電池性能の関係についてリチウムイオン二次電池正極集電体中心に論ずる2)3)

技術情報協会東京王子4)



【講演】リチウムイオン二次電池_技術情報協会@東京王子
立花和宏, 研究ノート, (2004).

(1キーワード.
(2リチウムイオン二次電池のアルミニウム集電体/電池合材の界面設計,,etc,,
仁科 辰夫,シラバス-山形大学, (2008).
(3技術情報協会会議.
(4【講演】リチウムイオン二次電池_技術情報協会@東京王子
立花和宏, 研究ノート, (2004).

器具・消耗品(履歴)
履歴ID概要
サンプル(履歴)
履歴ID概要
装置(履歴)
履歴ID概要

  1 375 🖱 テキスト画像変換

テキストは、文字コードの羅列です。 文字コードを 表示や印刷するには、フォントを使って画像にします。


西暦と元号

  1 西暦と元号
西暦 令和 🔷 平成 🔷 昭和 🔷 大正 🔷 明治
2001 R-17 H13 S76 T90 M134
2002 R-16 H14 S77 T91 M135
2003 R-15 H15 S78 T92 M136
2004 R-14 H16 S79 T93 M137
2005 R-13 H17 S80 T94 M138
2006 R-12 H18 S81 T95 M139
2007 R-11 H19 S82 T96 M140
2008 R-10 H20 S83 T97 M141
2009 R-9 H21 S84 T98 M142
2010 R-8 H22 S85 T99 M143
2011 R-7 H23 S86 T100 M144
*

参考文献


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=617
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.