C1 Laboratory

霜月

November

2009/11/01~2009/12/01


c1  2009  4  5  6  7  8  9  10  11  12  1  2  3  4


2009年11月

200911月

学会50回電池討論会1)


200910月2)
200912月3)

201011月4)
200911月5)
200811月6)
200711月7)
200611月8)
200511月9)
200411月10)
200311月11)
200211月12)
200111月13)
200011月14)
199911月15)
199811月16)


関連講義電気化学の庵,11月霜月17)



【学会】第50回電池討論会
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

2009年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

2009年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

2010年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

2009年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2008年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2007年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2006年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2005年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

2004年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

2003年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

2002年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

2001年11月
, 研究ノート, (2011).

2000年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

1999年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

1998年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 11月(霜月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).

(1【学会】第50回電池討論会
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(22009年10月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(32009年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(42010年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(52009年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(62008年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(72007年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(82006年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(92005年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(102004年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(112003年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(122002年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(132001年11月
, 研究ノート, (2011).
(142000年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(151999年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(161998年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(17高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 11月(霜月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).

2009年11月

【議事】ホッピング

【議事】ホッピング

【議事】アルミニウム

【議事】アルミニウム

Shibboleth IdPでStatic Attribute+LDAP属性の組合せ

Shibboleth IdPでStatic Attribute+LDAP属性の組合せ

Shiboleth IdP構築するときに属性情報固定値LDAPから取得した属性加えるときの設定方法示す

たとえばeduPersonAffiliation1)に常に'member'属性2)送信かつLDAPそれ以外の情報があった場合に用いた場合の設定例下記にします

resolver:AttributeDefinition id="eduPersonAffiliation" xsi:type="Simple" xmlns="urn:mace:shibboleth:2.0:resolver:ad"
sourceAttributeID="eduPersonAffiliation"
resolver:Dependency ref="myLDAP" /
resolver:Dependency ref="staticAttributes" /

resolver:AttributeEncoder xsi:type="SAML1String" xmlns="urn:mace:shibboleth:2.0:attribute:encoder"
name="urn:mace:dir:attribute-def:eduPersonAffiliation" /

resolver:AttributeEncoder xsi:type="SAML2String" xmlns="urn:mace:shibboleth:2.0:attribute:encoder"
name="urn:oid:1.3.6.1.4.1.5923.1.1.1.1" friendlyName="eduPersonAffiliation" /
/resolver:AttributeDefinition

resolver:DataConnector id="staticAttributes" xsi:type="Static" xmlns="urn:mace:shibboleth:2.0:resolver:dc"

Attribute id="eduPersonAffiliation"
Valuemember/Value
/Attribute

/resolver:DataConnector

たとえばLDAPのeduPersonAffiliation(ePA)facultyが設定されている場合は
職位(eduPersonAffiliation) faculty;member
スコープ付き職位(eduPersonScopedAffiliation)
faculty@yamagata-u.ac.jp;member@yamagata-u.ac.jp

と送信され

LDAPにePAが登録されていないユーザ場合

職位(eduPersonAffiliation) member
スコープ付き職位(eduPersonScopedAffiliation) member@yamagata-u.ac.jp

と送信されるようになっています



(1eduPersonAffiliation(OID:1.3.6.1.4.1.5923.1.1.1.1), SAML属性.
(2構成員,eduPersonAffiliation= member, SAML属性値.

Shibboleth IdPでStatic Attribute+LDAP属性の組合せ

MS Dream Sparkの利用

MS Dream Sparkの利用

Microsoftが提供しているDream Sparkといったサービスあるhttp://www.micro…

DreamSpark 学生の皆さん対象にしたソフトウェア開発製品アプリケーションデザイン製品などの無償提供プログラムあの Visual Studio Windows Serverそして Expression などの製品無償でダウンロードできます

最近は国立情報学研究所が進めているUPKI-学術認証フェデレーション1)よって学生さんが所属する学術機関の認証によって承認するシステム導入されています


ソフトウェアライセンス条項および使い方読んで利用してください
ソフトウェアライセンス条項http://www.micro…
使い方http://www.micro…

あくまで学生さんが対象で教職員は利用できませんのでご注意ください(2009.11.09現在
またインストールできるデバイス学生さん本人の所有するデバイスのようです



by



高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKI > UPKI-学術認証フェデレーション,UPKI-シングルサインオン(SSO)実証実験
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).

(1高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKI > UPKI-学術認証フェデレーション,UPKI-シングルサインオン(SSO)実証実験
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).

MS Dream Sparkの利用

【議事】炭素材料

【議事】炭素材料

【NCV収録】カロリーとダイエット

地域NCV

カロリー ダイエ  

動画1)
ピカッとさいえんすカロリーダイエ
http://c1.yz.yam…

NCV収録液晶ディスプレイ2)
NCV収録電波アンテナ3)



ピカッと > カロリー、ダイエット、二酸化炭素排出,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2009).

【NCV収録】液晶ディスプレイ
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

【NCV収録】電波とアンテナ
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

(1ピカッと > カロリー、ダイエット、二酸化炭素排出,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2009).
(2【NCV収録】液晶ディスプレイ
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(3【NCV収録】電波とアンテナ
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

【NCV収録】カロリーとダイエット

Shibboleth SP 2.3へのバージョンアップ

Shibboleth SP 2.3へのバージョンア

Shibboleth SP 2.3リリースされたのでバージョンア行った

バージョンア問題なく動作した

関連URL
Shibbolethオフィシャルページ:
http://shibbolet…
Shibboleth Download: http://shibbolet…
非公式ミラー: http://ftp.yz.ya…

関連ノート
Shibboleth SP 2.3.1へのバージョンア1)

関連講義
サイバーキャンパス鷹山,UPKI-学術認証フェデレーション2)



Shibboleth SP 2.3.1へのバージョンアップ
伊藤 智博, 研究ノート, (2010).

高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKI > UPKI-学術認証フェデレーション (学認:Gakunin),UPKI-シングルサインオン(SSO)実証実験
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).

(1Shibboleth SP 2.3.1へのバージョンアップ
伊藤 智博, 研究ノート, (2010).
(2高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKI > UPKI-学術認証フェデレーション (学認:Gakunin),UPKI-シングルサインオン(SSO)実証実験
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).

Shibboleth SP 2.3へのバージョンアップ

【講演】インピーダンス_情報機構@東京

講演インピーダンス_情報機構東京

関連講義インピーダンス測定解析入門,インピーダンス測定わかること1)



 > 1―インピーダンス測定でわかること,
立花 和宏,インピーダンス測定・解析, 講義ノート, (2009).

(1 > 1―インピーダンス測定でわかること,
立花 和宏,インピーダンス測定・解析, 講義ノート, (2009).

【講演】インピーダンス_情報機構@東京

【卒研】中間発表会@2009

卒研中間発表会2009

ふみと1)たく2)なかい3)たけだ4)かわせ5)まき6)

2009117)

関連講義
卒業研究-電気化学2004,2009年度平成21卒業研究8)
卒業研究-電気化学2004,卒業研究中間発表会9)



2009年11月
立花和宏, 研究ノート, (2009).

緒言(C > C1履歴 > 【2009年度(平成21)卒業研究】,C1履歴
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

年間計画 > イベント > 卒業研究中間発表会,イベント
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

(1リチウムイオン二次電池の電極合材スラリー中炭素粒子分散剤と電解液分解に関する研究(仮)
佐藤 史人, 卒業論文, (2010).
(2電池負極活物質表面モルフォロジーに及ぼす有機ポリマー添加剤の効果(仮)
菅野 拓, 卒業論文, (2010).
(3有機エネルギーデバイス集電体界面接触抵抗に及ぼすバインダの等電点の効果(仮)
中井 大輔, 卒業論文, (2010).
(4リチウムイオン二次電池正極活物質及び導電助剤と集電体界面の密着性(仮)
武田 浩幸, 卒業論文, (2010).
(5リチウムイオン二次電池正極活物質LiFePO4と表面炭素コーティングの関係(仮)
川瀬 巧雄, 卒業論文, (2010).
(6液晶場をプローブとしたリチウムイオン二次電池負極カーボン材料選びの最適条件の解析(仮)
森田 茉季, 卒業論文, (2010).
(72009年11月
立花和宏, 研究ノート, (2009).
(8緒言(C > C1履歴 > 【2009年度(平成21)卒業研究】,C1履歴
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).
(9年間計画 > イベント > 卒業研究中間発表会,イベント
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

【卒研】中間発表会@2009

ThinkPad X31(PHJ)のeduroamテスト for Windows 7

ThinkPad X31(PHJ)eduroamテスト

Windows 7インストールしたThinkPad X31(PHJ)Windows7標準インストールされたドライバver.4.1.102.133 (2005/12/21)eduroam正常に動作した

関連ノート
eduroam動作試験(Windows7)1)

by



eduroam動作試験(Windows7系)
伊藤智博, 研究ノート, (2009).

(1eduroam動作試験(Windows7系)
伊藤智博, 研究ノート, (2009).

ThinkPad X31(PHJ)のeduroamテスト for Windows 7

【議事】めっき

【議事】めっき

shibboleth IdP 2.1.5へのバージョンアップ

Shibboleth IdP 2.1.5へのバージョンア

Shibbolethサイトhttp://shibbolet…よりshibboleth-identityprovider-2.1.5-bin.zipダウンロードする

% unzip shibboleth-identityprovider-2.1.5-bin.zip で展開する

#cd shibboleth-identityprovider-2.1.5-bin
# ./install.sh つかって/opt/shibboleth-idp-2.1.5インストール

$TOMCAT/endorcedの旧jarファイル削除してshibboleth-identityprovider-2.1.5/endorsedの*.jarファイル$TOMCAT/endorcedにコピー
# cp *.jar /usr/java/tomcat/endorsed

$JAVA/jre/lib/extにshibboleth-identityprovider-2.1.5/lib/shibboleth-jce-1.1.0.jarコピー
# cp shibboleth-jce-1.1.0.jar /usr/java/default/jre/lib/ext

インストールディレクトリ旧設定ファイル(attribute-filter.xml attribute-resolver.xml handler.xml logging.xml login.config relying-party.xml )コピー
# cp attribute-filter.xml attribute-resolver.xml handler.xml logging.xml login.config relying-party.xml /opt/shibboleth-idp-2.1.5/conf

インストールディレクトリ/war/idp.war$TOMCAT/webappsディレクトリに上書きコピー
# cp idp.war /usr/java/tomcat/webapps

handler.xml, logging.xml, relying-party.xmlの旧ディレクトリディレクトリ修正

証明書関係ファイル移動(インストールディレクトリ/credentials)

metadata(UPKI以外)移動インストールディレクトリ/metadata

SOAP設定の修正
Tomcatインストール/conf/server.xmlkeystore.jksファイルパス修正

インストールディレクトリのlogsとmetadataのownertomcatに修正
chown -R tomcat logs metadata

関連講義
電気化学の庵,UPKIイニシアティブとは1)
サイバーキャンパス鷹山,デジタル証明書2)
サイバーキャンパス鷹山,大学間無線LANローミングプロジェクトUPKI, eduroam3)
サイバーキャンパス鷹山,UPKI-シングルサインオン実証実験4)
 サイバーキャンパス鷹山,UPKI-学術認証フェデレーション5)
サイバーキャンパス鷹山,UPKI関係資料6)



高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKIイニシアティブとは,国立情報学研究所
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

サイバー > 管理と運 > デジタル証明書,管理と運用
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2008).

高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > 大学間無線LANローミングプロジェクト(UPKI, eduroam),国立情報学研究所
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2008).

高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKI-シングルサインオン(SSO)実証実験,国立情報学研究所
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).

高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKI > UPKI-学術認証フェデレーション,UPKI-シングルサインオン(SSO)実証実験
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).

高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKI > UPKI関係資料,UPKI-シングルサインオン(SSO)実証実験
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).

(1高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKIイニシアティブとは,国立情報学研究所
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(2サイバー > 管理と運 > デジタル証明書,管理と運用
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2008).
(3高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > 大学間無線LANローミングプロジェクト(UPKI, eduroam),国立情報学研究所
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2008).
(4高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKI-シングルサインオン(SSO)実証実験,国立情報学研究所
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).
(5高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKI > UPKI-学術認証フェデレーション,UPKI-シングルサインオン(SSO)実証実験
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).
(6高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKI > UPKI関係資料,UPKI-シングルサインオン(SSO)実証実験
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).

shibboleth IdP 2.1.5へのバージョンアップ

【講演】スラリー_S&T@東京

講演スラリー

主催S&T
日時 20091124() 10:3016:50
会場 東京代田区駿河台 総評会館 5F 502会議

関連講義リチウムイオン次電池電極の調整塗布乾燥技術,スラリー塗布乾燥技術と電極性能評価1)

サイエンステクノロジー セミナー2)

200911月3)



 > スラリーの塗布・乾燥技術と電極性能評価,
仁科 辰夫,リチウムイオン二次電池電, 講義ノート, (2009).

2009年11月
立花和宏, 研究ノート, (2009).

(1 > スラリーの塗布・乾燥技術と電極性能評価,
仁科 辰夫,リチウムイオン二次電池電, 講義ノート, (2009).
(2サイエンス&テクノロジー セミナー会議.
(32009年11月
立花和宏, 研究ノート, (2009).

【講演】スラリー_S&T@東京

【学会】第50回電池討論会

学会50電池討論会
2009111)

…らは2009年に国立京都国際会館〒606-0001 京都市左京区宝ヶ池開催された第50電池討論会においていとうについて報告している2)

…らは2009年に国立京都国際会館〒606-0001 京都市左京区宝ヶ池開催された第50電池討論会においてやぎぬまについて報告している3)

…らは2009年に国立京都国際会館〒606-0001 京都市左京区宝ヶ池開催された第50電池討論会においてにれぎについて報告している4)

関連講義
卒業研究-電気化学2004,電池討論会5)卒業研究-電気化学2004,学会発表20096)
電気化学の庵,高瀬川7)
本能寺8)



2009年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

In situ電子スピン共鳴法による電気二重層キャパシタにおける炭素表面ラジカル濃度の依存性評価
立花和宏,○伊藤智博,小林賢雄,吉田真由美,仁科辰夫,尾形健明,第50回電池討論会講演要旨集 (2009).

リチウムイオン二次電池合材スラリーのin-situインピーダンス測定による乾燥プロセスの解析
○柳沼雅章,立花和宏,仁科辰夫,第50回電池討論会講演要旨集 (2009).

リチウムイオン二次電池正極活物質表面への有機分子吸着が合材スラリー調整に及ぼす効果
○楡木崇仁, 立花和宏, 川口正剛, 米竹孝一郎, 仁科辰夫,第50回電池討論会要旨集 (2009).

結果と考 > 学会発表 > 電池討論会@C1,学会発表@C1
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

緒言(C > C1履歴 > 【200 > 学会発表2009@C1,【2009年度(平成21)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

高等学校 > 高校地理 > 近畿地方 > 京都府 > 高瀬川,京都府
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2009).

建築、土 > 寺社仏閣 > 鎌倉仏教 > 本能寺,鎌倉仏教(禅宗、日蓮宗)などの寺院
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2009).

(12009年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(2In situ電子スピン共鳴法による電気二重層キャパシタにおける炭素表面ラジカル濃度の依存性評価
立花和宏,○伊藤智博,小林賢雄,吉田真由美,仁科辰夫,尾形健明,第50回電池討論会講演要旨集 (2009).
(3リチウムイオン二次電池合材スラリーのin-situインピーダンス測定による乾燥プロセスの解析
○柳沼雅章,立花和宏,仁科辰夫,第50回電池討論会講演要旨集 (2009).
(4リチウムイオン二次電池正極活物質表面への有機分子吸着が合材スラリー調整に及ぼす効果
○楡木崇仁, 立花和宏, 川口正剛, 米竹孝一郎, 仁科辰夫,第50回電池討論会要旨集 (2009).
(5結果と考 > 学会発表 > 電池討論会@C1,学会発表@C1
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).
(6緒言(C > C1履歴 > 【200 > 学会発表2009@C1,【2009年度(平成21)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).
(7高等学校 > 高校地理 > 近畿地方 > 京都府 > 高瀬川,京都府
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2009).
(8建築、土 > 寺社仏閣 > 鎌倉仏教 > 本能寺,鎌倉仏教(禅宗、日蓮宗)などの寺院
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2009).

【学会】第50回電池討論会

2009年12月

200912月

学会3回みちのく電気化学セミナー宮城県岩沼市1)

2009112)
20103)

鋳造実演

講演インピーダンス_情報機構4)
富士山レーダードーム5)

毎月
 睦月6)小寒大寒
 如月7)立春雨水
 弥生8)啓蟄春分
 卯月9)清明穀雨
 皐月10)立夏小満
 水無月11)芒種入梅夏至
 文月12)半夏生小暑大暑
 葉月13)立秋処暑
 長月14)白露秋分
10神無月15)寒露霜降
11霜月16)立冬小雪
12月師走17)大雪冬至

毎年
201112月18)
200912月19)
200812月20)
200712月21)
200612月22)
200512月23)
200412月24)
200212月25)
200312月26)
200112月27)
200012月28)
199912月29)



2009年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2010年1月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

【講演】インピーダンス_情報機構
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

ミュージ > 科学館( > 富士山レーダードーム館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2009).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 1月(睦月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2003).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 2月(如月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 3月(弥生),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 4月(卯月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 5月(皐月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 6月(水無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 7月(文月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2009).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 8月(葉月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2011).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 9月(長月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 10月(神無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 11月(霜月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 12月(師走),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).

2011年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

2009年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2008年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2007年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

2006年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

2005年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

2004年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2002年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).

2003年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2001年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

2000年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

1999年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

(1窒化ナトリウムキーワード.
(22009年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(32010年1月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(4【講演】インピーダンス_情報機構
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(5ミュージ > 科学館( > 富士山レーダードーム館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2009).
(6高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 1月(睦月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2003).
(7高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 2月(如月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(8高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 3月(弥生),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(9高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 4月(卯月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(10高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 5月(皐月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(11高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 6月(水無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(12高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 7月(文月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2009).
(13高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 8月(葉月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2011).
(14高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 9月(長月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).
(15高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 10月(神無月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(16高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 11月(霜月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2012).
(17高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 12月(師走),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).
(182011年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(192009年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(202008年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(212007年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(222006年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(232005年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(242004年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).
(252002年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2007).
(262003年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(272001年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(282000年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2010).
(291999年12月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

2009年12月
  • ?

  • 研究ノート追加
    詳細
    山形大学 大学院 理工学研究科 C1ラボラトリー
    〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
    准教授 伊藤智博
    0238-26-3753
    http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/