HOME 教育状況公表 令和3年5月11日
⇒#2576@研究ノート;

MnO2電解液無しセル組、伊藤@3ー3301 実験台1

日時
関係者(共同研究者)とも、のぶ、かず

https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/auth/54299/2020_R02/tka23723/20200831_0904/haruka_virtual_0901.asp

器具・消耗品(履歴)
履歴ID概要
792@20210331_134353の消耗品二酸化マンガン打ち込み電極1
793シャーレの利用
794シャーレの利用
795@20210331_144943の消耗品0331式セル0号
796@20210331_144949の消耗品0331式セル1号
797@20210331_144958の消耗品0331式セル2号
798@20210331_145002の消耗品0331式セル3号
799@20210331_145006の消耗品0331式セル4号
800@20210331_145010の消耗品0331式セル5号
801@20210331_145015の消耗品0331式セル5号
802@20210331_145021の消耗品0331式セル6号
803@20210331_145030の消耗品0331式セル7号
サンプル(履歴)
履歴ID概要
49813@20210331_125221亜鉛線
49814@20210331_144011粘土水分散液2021E
49815@20210331_144017粘土水分散液2021F
49816@20210331_144026粘土水分散液2021G
49817@20210331_144039粘土水分散液2021H
49818@20210331_144050粘土水分散液2021I
49819@20210331_144107粘土水分散液2021J
49820@20210331_144123粘土水分散液2021K
49821@20210331_144132粘土水分散液2021L
49822@20210331_162210銅線 φ2.0mm
装置(履歴)
履歴ID概要
6497関数機能付きポテンショガルバノスタット@20210331_133647
6498実験台1@20210331_133655

MnO2電解液無しセル伊藤

電極近傍の液晶状態が観察できるように

スライドグラスシャーレ使って極式セル組んだ

作用極

照電極亜鉛

対極亜鉛

作用局の電位測定したところ0.9Vぐらいであった

酸化マンガン電極の電位測定したところ1.2Vぐらいだった

1)

-5-50-500マイクロアンペアで放電実験行った

2)



QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=2576

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2021 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.