HOME 教育状況公表 本日
⇒#843@講義;

  クロノポテンショメトリー

https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/53259/53259.asp

この 講義 卒業研究(C1-電気化学2004~) の単元です。 この講義(クロノポテンショメトリー)の親単元は 測定と評価 です。

初版
ポテンショ/ガルバノスタット1)ガルバノスタにして電流制御しながら時間 t 〔sと電位測定しますガルバノスタット2)

得られたクロノポテンショグラム3)から等価回路や時定数求めることもあります周波数 f 〔Hzドメインの特性値としてインピーダンス交流インピーダンス法(測定をメインに)4)に換算することもあります

アルミニウムアルミニウムとその化合物5)タンタルタンタルとその酸化物6)ニオブニオブとその化合物7)アノード酸化時の電位上昇速度やブレークダウン電圧わかりますコペル91018)

物理量
電位 E 〔V電位上昇速度 v 〔V/sブレークダウン電圧 VB 〔V

立花和宏,○…らは2000年に葉工業大学津津田沼キャンパスで開催された2000年電気化学秋季大会においてリチウム電池駆動用電解液中でのアルミニウム不働態化-水分の影響-ついて報告しているリチウム電池駆動用電解液中でのアルミニウムの不働態化-水分の影響-9)


充放電曲線デジタルシミュレーション充放電曲線(デジタルシミュレーション)10)
ポテンショ/ガルバノスタット
ガルバノスタット
交流インピーダンス法(測定をメインに)
アルミニウムとその化合物
タンタルとその酸化物
ニオブとその化合物
コペル9101
リチウム電池駆動用電解液中でのアルミニウムの不働態化-水分の影響-
充放電曲線(デジタルシミュレーション)

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> Japan Science and Technology Agency. <q><cite> クロノポテンショメトリー </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2011. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=843'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=843 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-8-24">2019-8-24</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=843

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.