HOME 教育状況公表 本日
⇒#4413@講義;

0003.  インピーダンス測定の実際

立花和宏
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/56307/56307_14.asp

この 講義 明日からできる!インピーダンス測定・解析 の単元です。 この講義(インピーダンス測定の実際)の親単元は 交流インピーダンス法(ダイジェスト) です。

初版

電圧規制か電流規制か決めましたか?

印加振幅決めましたか?

バイアスオフセ決めましたか?

周波数範囲決めましたか?

電池のDC成分のキャンセル

ノイズの確認とインピーダンス測定への影響

ボーデプロコールコールプロ

ボードプロットとコールコールプロット(ナイキストプロット)1)

粉粒体の比表面積とインピーダンス

合材スラリーの分散度とインピーダンス

インピーダンス解析による電池の内部抵抗と接触抵抗の分離

高出力電池と測定器の電流検出抵抗

組電池におけるインピーダンス測定

インピーダンス測定による電池劣化の遠隔監視

起電力 E 〔V

コールコールプロット2)はの実部電気抵抗 R 〔ΩX軸に


電極構造の理解とスラリー調整インピーダンス測定の基礎

日時平成2130日(火) 10301630

会場 [東京・反田]ゆうぽうと F かたくり

主催技術情報協会

3 インピーダンスの測定の基礎とデータ解析の仕方考え方 14301630

インピーダンスとは?インピーダンス Z 〔Ω

インピーダンスで何がわかる?

インピーダンス測定に必要なツール電気化学セルと測定装置の原理1)

電池の起電力

直流回路p.102
電気抵抗の接続と合成抵抗電池起電力1)と内部抵抗2)キルヒホ法則メートルブリポテンショメーター
(1起電力 E / V.
(2内部抵抗 R / Ω.

出典:
直流回路
(中村英二、吉沢康和. 新訂物理図解. 第一学習社, . ) 2)
内部抵抗-電気が流れてなくても電圧がある電池の起電力~平衡論的取り扱い~3)

なぜ交流分極行うか?-ファラデーの電気分解の法則

等価回路インピーダンス

バルクと界面電流集中接触抵抗

物性値特性値断面積表面積

電気力線電気力管断面積 S 〔

拡面処理した電極接触界面への電流集中

電池特性支配する律速過程とインピーダンス

関連講義

電気化学の庵,蓄積動くものと流れ流れるもの蓄積(動くもの)と流れ(流れるもの)4)

卒業研究-電気化学2004,交流インピーダンス交流インピーダンス法(測定をメインに)5)

卒業研究-電気化学2004,サイクリックボルタンメトリーとインピーダンス6)

関連書籍

固体状態

固体とは何か
金属ガラス
固体構造の研究法回折
粉末XRD
結晶の構造
結晶系の分類
結晶の不完全性
固体の性質1)
電子スピン共鳴吸収ESR
核磁気共鳴吸収NMR
固体表面
電子分光
固体表面での吸着

現代物理化学序説目次2)
現代物理化学序説 改訂版目次3)

(1固体状態 > 固体の性質
井上 勝也 著, 現代物理化学序説 改訂版, 培風館, (198).
(2 > 現代物理化学序説(目次)
井上 勝也 著, 現代物理化学序説 改訂版, 培風館, (198).
(3 > 現代物理化学序説 改訂版(目次)
井上 勝也 著, 現代物理化学序説 改訂版, 培風館, (198).

出典:
固体状態
(井上 勝也 著. 現代物理化学序説 改訂版. 培風館, . ) 7)

9インピーダンス測定界面へのアプローチ

界面の電気的表現インピーダンス
インピーダンスと交流
インピーダンス測定と測定装置1)
インピーダンス測定からわかる電極界面情報

電気化学測定法目次電気化学測定法(目次)2)

出典:
インピーダンス測定
(藤嶋昭, 相澤益男, 井上徹著. 電気化学測定法. 技報堂出版, . ) 8)


関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> インピーダンス測定の実際 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11303'> 明日からできる!インピーダンス測定・解析 <a/a> 講義ノート, 2015. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4413'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4413 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-10-19">2019-10-19</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4413

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.