HOME 教育状況公表 本日
⇒#4412@講義;

0002.  電池のインピーダンスと材料物性

立花和宏
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/56307/56307_14.asp

この 講義 明日からできる!インピーダンス測定・解析 の単元です。 この講義(電池のインピーダンスと材料物性)の親単元は 交流インピーダンス法(ダイジェスト) です。

初版

電池の性能とインピーダンス電池起電力内部抵抗

電池は電気流さなくても電圧がありますこれ電池起電力いいますこのときの内部抵抗は無限大とみなせます電池から電流取り出すと電圧が下がりますこの見かけの抵抗内部抵抗呼びます

電池性能セル定数電極面積電極間距離

全電池と半電池照電極使った測定

界面バルク等価回路

 バルクと界面
©Copyright 2019  all rights reserved.

 ランドルス型等価回路
©Copyright 2019  all rights reserved.

界面表す特性とバルク表す物性があります等価回路ではときどき不明瞭なものがありますので単位確認しましょう

界面特性値電気重層容量反応抵抗

バルク物性値誘電率導電率

電池の内部抵抗と過電圧1)

https://edu.yz.y…

起電力 E 〔V内部抵抗 R 〔Ω

インピーダンス Z 〔Ω電気抵抗 R 〔Ω虚数単位×リアクタンス X 〔Ω

実部電気抵抗 R 〔Ωジュール熱となる

虚部リアクタンス X 〔Ω電力損失が生じない

動径インピーダンス Z 〔Ωの絶対値

偏角位相角 φ 〔radリアクタンス X 〔Ω÷電気抵抗 R 〔Ωの逆正接

キャパシタンス誘電率 ε 〔F/m÷セル定数 a 〔1/m

キャパシタンス誘電率 ε 〔F/m×電極面積 A 〔÷電極間距離 d 〔m

反応抵抗 R 〔Ω·m²活性化過電圧 ηa 〔V÷電流密度 J 〔A/m²

活性化過電圧 ηa 〔V電流密度 J 〔A/m²の対数に依存するのでターフェルの式上記は微小な過電圧でのみ


関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 電池のインピーダンスと材料物性 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11303'> 明日からできる!インピーダンス測定・解析 <a/a> 講義ノート, 2015. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4412'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4412 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-11-14">2019-11-14</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4412

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.