🏠
🌡️ 📆 令和6年7月19日
⇒#2280@講義;

👨‍🏫   サイクリックボルタンメトリーとインピーダンス

伊藤 智博、立花 和宏、仁科 辰夫

卒業研究(C1-電気化学2004~) では、 「 サイクリックボルタンメトリー(CV) 」 の中で、 「サイクリックボルタンメトリーとインピーダンス」について 述べられています ⇒#2280@講義;。

📆 初版
#🗒️👨‍🏫クリック#🗒️👨‍🏫フーリエ変換

サイクリックボルタンメトリーを測定しながら同時にインピーダンスを測定するというのはポピュラーな方法です。

ボルタモグラムをまるごとフーリエ変換する手法もあります。

○柳沼雅章,…らは、2008年に大阪府堺市堺区戎島町4-45-1で開催された第49回電池討論会において炭素導電助材を含む電極におけるパーコレーション現象を用いたバインダの評価について報告している炭素導電助材を含む電極におけるパーコレーション現象を用いたバインダの評価1)。

フーリエ変換フーリエ解析入門2)、コンダクタンス G ã€”S〕

○柳沼雅章,…らは、2007年に山形大学 小白川キャンパス(山形県山形市小白川町1-4-12)で開催された平成19年度 化学系学協会東北大会においてリチウムイオン二次電池正極合材塗布時のバインダ中の水分とアルミニウム集電体不動態皮膜の漏れ電流について報告しているリチウムイオン二次電池正極合材塗布時のバインダ中の水分とアルミニウム集電体不動態皮膜の漏れ電流3)。

電池材料開発者のための電気化学インピーダンス測定4)

【講演】インピーダンス@山口県宇部市【講演】インピーダンス@山口県宇部市

【関連講義】卒業研究(C1-電気化学2004~),交流インピーダンス法5)

電圧アドミタンス6)

図 ã‚¢ãƒ«ãƒŸã®ï¼£ï¼¶

【関連書籍】

7)

8)

炭素導電助材を含む電極におけるパーコレーション現象を用いたバインダの評価
リチウムイオン二次電池正極合材塗布時のバインダ中の水分とアルミニウム集電体不動態皮膜の漏れ電流


関連の展示品


表


◇ 参考文献( 書籍 ・雑誌 ・URL )


✍ 平常演習

💯 課外報告書 Web Class



<h3 > <a id='yznl2280' href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2280'> 👨‍🏫 </a> <a href='http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/'> サイクリックボルタンメトリーとインピーダンス </a> </h3>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> 伊藤 智博、立花 和宏、仁科 辰夫. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2280'> <q><cite> サイクリックボルタンメトリーとインピーダンス </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2008.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2280'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2280 </a> ,  (参照 <time datetime="2024-7-19">2024-7-19</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2280
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.