🏠
🌡️ 📆 令和4年12月1日
⇒#1@材料;

🏞 @



@の大綱となる 材料は、@です。

表   1 材料の諸元
項目 内容
名称 @
危険性

化学種のわからない材料の試料などを指定するためのダミーレコードです。

物性

表物性・特性
id物理量数値

この 材料 @ の成分( 化学種 )

この 材料 @の細目

サンプル ( 内部資料 )

  • ドータイト部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • トルエン部屋番号・研究室名?伊藤研汎用試薬置き場
  • 硝酸(キシダ1級)部屋番号・研究室名?伊藤研汎用試薬置き場
  • ローダミンB WTH2953部屋番号・研究室名?伊藤研汎用試薬置き場
  • SWN粉末 ILFSNO3521712-14部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • ST粉末 ILFSNO3521712-15部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • 硝酸リチウム(特級)部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • SWF2wt%水分散液部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • SWN30wt%水分散液部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • SWF30wt%水分散液部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • SWF50%液(XRD分析)部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • STF液(XRD分析)部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • SWN液(XRD分析)部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • pH10溶液(XRD分析)部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • 蒸留水(XRD分析)部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • SWF粉(XRD分析)部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • SWF液(XRD分析)部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • ST粉(XRD分析)部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • ST液(XRD分析)部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • ギブサイト(XRD分析)部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • 試料(サンプル)ボトルラベル(公開部分)部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • SWF Lot.KFF157部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • アクリル板 2mm 450X300部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • アクリル板 3mm 450X300部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • アクリル板 2mm 300X300部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • アクリル板 3mm 300X300部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • 銅箔 0.05X100X300mm部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • 銅板 0.10X100X300mm 3N6%部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • 金伯部屋番号・研究室名?金属線・金属粉容器
  • 20wt%SWF水分散液部屋番号・研究室名?実験台2
  • 金箔部屋番号・研究室名?金属線・金属粉容器
  • 20wt%SWN水分散液部屋番号・研究室名?キャビネット(棚)名?
  • 製品

    材料は、寸法に自由度があります。 それを実際に容器につめたり、パッケージングしたりしたものが サンプルです。


    表   2 高圧ガス容器
    高圧ガスの分類 ガスの名称 性質 原料/製法 用途
    ◇ 酸素ガス 酸素 空気 製鉄
    ◇ 水素ガス 水素 燃 LNG
    ◇ 液化炭酸ガス 二酸化炭素 消火
    ◇ 液化アンモニアガス アンモニア 燃 毒 空気
    ◇ 液化塩素ガス 塩素 毒 海水 /電解
    アセチレンガス アセチレン 燃 溶接
    可燃性ガス プロパン 燃 石油 燃料
    可燃性・毒性ガス 可燃性・毒性ガス 燃 毒
    毒性ガス 毒性ガス 毒
    その他のガス アルゴン

    可燃性ガスと不燃性ガスでは、ねじの切る向きが違います。 *


    QRコード
    https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Sample/@Specimen.asp?id=1


    このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

    山形大学 データベースアメニティ研究所
    〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
    3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
    准教授 伊藤智博
    0238-26-3573
    http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

    Copyright ©1996- 2022 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.