⇒#308@学会;

アルミニウム集電体を洗浄する溶剤の種類とリチウムイオン二次電池の内部抵抗の関係


本田 千秋長瀬 将太川田聖人立花 和宏仁科 辰夫, 表面技術協会第125回講演大会 , 東京都市大学 世田谷キャンパス,


学会】アルミニウム集電体を洗浄する溶剤の種類とリチウムイオン二次電池の内部抵抗の関係⇒#308@学会;
アルミニウム集電体を洗浄する溶剤の種類とリチウムイオン二次電池の内部抵抗の関係
○本田 千秋,長瀬 将太,川田 聖人,立花 和宏,仁科 辰夫,講演要旨集 (2012).



集電体の洗浄と電池性能

表面技術協会125回講演大会
http://wwwsoc.ni…
会期平成24313()14()
会場東京都市大学世田谷キャンパス

アルミニウム集電体洗浄する溶剤種類リチウムイオン次電池の内部抵抗の関係
○本田 ,長瀬 将太,川田 聖人,立花 和宏,仁科 辰夫

材料
溶剤N‐メチル‐2‐ビロリドンアセトン

物理量内部抵抗 R 〔Ω緩和時間 tr 〔s誘電率 ε 〔F/m双極子モーメント μ 〔D誘電損失 tanδ 〔


著者
ちあきは2014年にそれまでの研究固体表面双極子モーメント抑制によるリチウム電池集電体炭素材料界面接触抵抗低減というテーマで修士論文としてまとめ山形大学卒業したアルミニウム集電体表面の電気双極子の配列が接触抵抗に及ぼす影響1)

ちあきは2012年にそれまでの研究正極集電体へのバインダー接触電池信頼性いうテーマ卒業論文してまとめ山形大学卒業した正極集電体へのバインダー接触と電池の信頼性(仮)2)

しょうたは2012年にそれまでの研究アルミニウム集電体表面皮膜への有機物の吸着が接触抵抗へ及ぼす影響いうテーマ卒業論文してまとめ山形大学卒業したアルミニウム集電体表面皮膜への有機物の吸着が接触抵抗へ及ぼす影響(仮)3)

関連講義卒業研究-電気化学2004,学会発表2011学会発表2011_H23@C14)


学会発表2011_H23@C1


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/