HOME 教育状況公表 本日
⇒10605@試料;

クロロゲン酸

材料クロロゲン酸1315
登録日2009-8-7
GHSシンポル
管理者(正) 
管理者(副) 
使用者
場所・区画849 ' C1講座(磁気共鳴計測グループ実験室)
キャビネット0

コメント

CAS:
2009.8.6 尾形伊藤研究室による棚卸しでIDラベルがはがれた上記物質発見棚卸しの際ID付きの同名試薬が確認できなかったためIDごと確認できなかったもの廃棄し新しくID振りなおした

グラフ図にマイクロプレートリーダー使ったときのクロロゲン酸の終濃度 vs 吸光度 の濃度-吸光度1)示すここ横軸モル濃度2)あり縦軸吸光度3)あるこの図よりマイクロプレートリーダー使ったときのクロロゲン酸の終濃度 vs 吸光度 材料フェノール試薬4)クロロゲン5)20%炭酸ナトリウム水溶液 …であることがわかる6)



マイクロプレートリーダーを使ったときのクロロゲン酸の終濃度 vs 吸光度 グラフ.

(1濃度-吸光度,モル濃度,吸光度, (プロット).
(2モル濃度 c / mol/m3.
(3吸光度 x / .
(4フェノー > フェノール試薬
フェノール試薬Phenol Reagent, (材料).
(5クロロゲン酸, C1講座(磁気共鳴計測グループ実験室), 尾形 健明, (2009).
(6マイクロプレートリーダーを使ったときのクロロゲン酸の終濃度 vs 吸光度 グラフ.


講義ノート
801
プロジェクト
0
PRTR種別 政令番号 毒物及び 劇物取締法 危険性と有害性 労安法 毒性データ 化審法番号 化学兵器 消防法

下のサンプリ履歴登録用QRコードを読み込むとサンプルの使用履歴が登録されます. 印刷して,QRコードをサンプルに貼ったり,近くにおいて置くようにしてください.

サンプルID: 10605 | 基本使用量: 0g

QRコード
図.サンプル履歴登録用QRコード
10605
クロロゲン酸
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/auth/Common/Asp/Youzan/Sample/ChemicalHistory_AddNew.asp?id=10605