HOME 教育状況公表 本日
⇒10517@試料;

ZLI-2293

材料液晶3113
登録日2009-6-8
GHSシンポル
管理者(正) 
管理者(副) 
使用者
場所・区画9号館 仁科研究室(9-300-3)  
キャビネット0

コメント

CAS:


○森田茉季,…らは2009年に日本大学工学部福島県郡山市田村徳定字中河原1開催された平成21年度 化学系学協会東北大会において液晶場プローブしたリチウムイオン次電池 正極合材分散状態の評価について報告している1)

にれぎは2010年にそれまでの研究液晶材料使ったリチウム電池用活物質導電剤表面評価いうテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した2)

関連講義
卒業研究-電気化学2004,液晶物質3)
卒業研究-電気化学2004,ディスプレイデバイス4)
卒業研究-電気化学2004,液晶セル5)
液晶パネルのつくり方6)



液晶場をプローブとしたリチウムイオン二次電池 正極合材分散状態の評価
○森田茉季,川瀬功雄,楡木崇仁,立花和宏 ,米竹孝一郎 ,仁科辰夫,平成21年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2009).

実験方法 > 材料&試 > 液晶物質,材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

緒言(C > 製品調査 > ディスプレイデバイス,製品調査
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

実験方法 > 電気化学 > 液晶セル,電気化学セル・電解セル
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

品質管理 > 2007 > 第5講  > 液晶パネルのつくり方,第5講 品質管理と品質保証
立花 和宏,品質管理, 講義ノート, (2007).

(1液晶場をプローブとしたリチウムイオン二次電池 正極合材分散状態の評価
○森田茉季,川瀬功雄,楡木崇仁,立花和宏 ,米竹孝一郎 ,仁科辰夫,平成21年度 化学系学協会東北大会講演要旨集 (2009).
(2液晶材料を使ったリチウム電池用活物質・導電剤表面の評価
楡木 崇仁, 修士論文, (2010).
(3実験方法 > 材料&試 > 液晶物質,材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).
(4緒言(C > 製品調査 > ディスプレイデバイス,製品調査
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(5実験方法 > 電気化学 > 液晶セル,電気化学セル・電解セル
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).
(6品質管理 > 2007 > 第5講  > 液晶パネルのつくり方,第5講 品質管理と品質保証
立花 和宏,品質管理, 講義ノート, (2007).


講義ノート
801
プロジェクト
36
PRTR種別 政令番号 毒物及び 劇物取締法 危険性と有害性 労安法 毒性データ 化審法番号 化学兵器 消防法

下のサンプリ履歴登録用QRコードを読み込むとサンプルの使用履歴が登録されます. 印刷して,QRコードをサンプルに貼ったり,近くにおいて置くようにしてください.

サンプルID: 10517 | 基本使用量: 0g

QRコード
図.サンプル履歴登録用QRコード
10517
ZLI-2293
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/auth/Common/Asp/Youzan/Sample/ChemicalHistory_AddNew.asp?id=10517