HOME 教育状況公表 本日
⇒10507@試料;

高比表面積アセチレンブラック

材料炭素材料 > 無定形炭 > アセチレンブラック1310
登録日2009-5-26
GHSシンポル
管理者(正) 
管理者(副) 
使用者立花 和宏
場所・区画886 ' 仁科研究室(南西側)パソコン
キャビネット0

コメント

CAS:
アセチレンブラ

まきは2010年にそれまでの研究液晶プローブしたリチウムイオン次電池負極カーボン材料選びの最適条件の解析いうテーマ卒業論文してまとめ山形大学卒業した1)

たかつかは2010年にそれまでの研究ESR法によるバルブメタルアノード酸化皮膜酸素欠損の評価というテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した2)


(1液晶場をプローブとしたリチウムイオン二次電池負極カーボン材料選びの最適条件の解析(仮)
森田 茉季, 卒業論文, (2010).
(2ESR法によるバルブメタルアノード酸化皮膜酸素欠損の評価
高塚 知行, 修士論文, (2010).


講義ノート
1672
プロジェクト
48
PRTR種別 政令番号 毒物及び 劇物取締法 危険性と有害性 労安法 毒性データ 化審法番号 化学兵器 消防法

下のサンプリ履歴登録用QRコードを読み込むとサンプルの使用履歴が登録されます. 印刷して,QRコードをサンプルに貼ったり,近くにおいて置くようにしてください.

サンプルID: 10507 | 基本使用量: 0g

QRコード
図.サンプル履歴登録用QRコード
10507
高比表面積アセチレンブラック
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/auth/Common/Asp/Youzan/Sample/ChemicalHistory_AddNew.asp?id=10507