🏠
🌡️ 📆 令和6年6月17日
⇒#4579@講義;

👨‍🏫   集電体としての金属材料(アルミニウム、銅、ニッケル、チタンなど)

立花和宏, 仁科辰夫

エネルギー化学特論 では、 「 金属材料~負極活物質と集電体の働き~ 」 の中で、 「集電体としての金属材料(アルミニウム、銅、ニッケル、チタンなど)」について 述べられています ⇒#4579@講義;。

📆 初版
#🗒️👨‍🏫アルミニウム#🗒️👨‍🏫銅#🗒️👨‍🏫ニッケル#🗒️👨‍🏫チタン

密度 d ã€”kg/m³ã€•ã¨æŠµæŠ—率 Ï ã€”Ω·m〕が小さい材料を使います。

アルミニウム、銅、ニッケル、チタン

アルミニウム

  2Al + 3H2O →   Al2O3 + 6H+ + 6e-
(反応-477)

銅

金

1)

正極集電体アルミニウムの表面には酸化皮膜が存在している。そこに固体である炭素材料が導電助剤として点接触する。プレス工程などで物理的に圧着することで、接触店を増やし、接触抵抗を下げることができう。正極集電体に活物質が接触していると、活物質の表面電荷による誘電作用で接触抵抗が大きくなる。正極集電体に予め炭素材料をアンダーコートして活物質の直接接触を避ける方法がある。その場合、マンガン酸リチウムのように表面誘電率の高い活物質ほど接触抵抗低減の効果が大きい。反面予めアンダーコートの工程が増えることでコスト増のリスクもある。同様の理由で、表面官能基の多い炭素材料は、その表面電荷による誘電作用で接触抵抗が大きくなる。従って表面官能基の少ない炭素材料を使うのが好ましい。

2)

リチウム電池正極用アルミ集電体の要求特性及びその表面加工技術3)



関連の展示品

◇ 参考文献( 書籍 ・雑誌 ・URL )


✍ 平常演習

💯 課外報告書 Web Class



<h3 > <a id='yznl4579' href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4579'> 👨‍🏫 </a> <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/56307/56307_09.asp'> 集電体としての金属材料(アルミニウム、銅、ニッケル、チタンなど) </a> </h3>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> 立花和宏, 仁科辰夫. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4579'> <q><cite> 集電体としての金属材料(アルミニウム、銅、ニッケル、チタンなど) </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11208'> エネルギー化学特論 <a/a> 講義ノート, 2017.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4579'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4579 </a> ,  (参照 <time datetime="2024-6-17">2024-6-17</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4579
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.