🏠
🌡️ 📆 令和6年7月22日

色

語釈1.

つまり、赤1)、黄2)、青3)とか、です4)。視覚の要素。まあ、光の粒子の勢いみたいなものです。光のうち特に可視光線の波長 Î» ã€”m〕あるいは周波数のエネルギー分布に対応します。ひろく言えばスペクトルの名前。機器分析には重要です。

時代はカラーテレビ、カラー写真、カラープリンタと色っぽくなりましたが、可視光線を使わない電子顕微鏡には色がつきません。液晶ディスプレイではカラーフィルターで色をつけます5)。

色の名前は花や果実の名前が転用されます。色を定量的にあらわすには、色度座標などを使います。色のモトとなる物質を色素といい、染料、顔料、着色料などとして使われます。着色の説明にはいくつかあります無機化学II6)7)。

色のついた物質を色素といいます。物質そのものの色ばかりでなく、シャボン玉、ホログラム、インコ法で着色したステンレスのような干渉色というのもあります。

三原色というのがありますが、実際の物質で顔料や染料を作るのですから、全ての色を表現できるわけではありません。普通のカラー印刷でも黄、赤(マゼンタ)、藍(シアン)、墨(黒)の四色を使うのが普通です。野菜ジュースのパッケージのように緑を強調したい場合や、女性週刊誌のようにピンクを強調したい場合は、それぞれの色をさらに加えて五色や六色にするのが普通ですし、絵画などでは八色ぐらい使うこともあります。

素粒子の世界では、クォークの理論に色を使います。

赤、黄、青、白、緑、黒、、、

CGではピクセルごとに色をつけます8)9)。

【物理量】照度 x ã€”lx〕

【関連書籍】

東芝1号機ものがたり(目次)10)

あかりのはなし11)

照明のことがわかる本12)

【関連講義】

電気化学の庵,13)

電気化学の庵,14)

照明器具

電気化学の庵,15)

無機化学演習,錯体の色(異性と電子軌道)16)

【動画】17)

ピカッとさいえんす「光と色(虹と夕焼け)」

http://c1.yz.yam…

【動画】18)

四丁目サイエンス劇場「水で咲かそう春の花」

http://c1.yz.yam…

【関連書籍】19)

照明器具

#🗒️👨‍🏫可視光線#🗒️👨‍🏫波長#🗒️👨‍🏫スペクトル#🗒️👨‍🏫機器分析#🗒️👨‍🏫テレビ#🗒️👨‍🏫電子顕微鏡#🗒️👨‍🏫色度座標#🗒️👨‍🏫カラー#🗒️👨‍🏫液晶ディスプレイ#🗒️👨‍🏫フィルター#🗒️👨‍🏫物質#🗒️👨‍🏫ホログラム#🗒️👨‍🏫物質#🗒️👨‍🏫顔料#🗒️👨‍🏫染料#🗒️👨‍🏫ステンレス#🗒️👨‍🏫光#🗒️👨‍🏫周波数#🗒️👨‍🏫粒子#🗒️👨‍🏫視覚#🗒️👨‍🏫素粒子#🗒️👨‍🏫色素#🗒️👨‍🏫ジュース#🗒️👨‍🏫赤#🗒️👨‍🏫黄#🗒️👨‍🏫青#🗒️👨‍🏫白#🗒️👨‍🏫緑#🗒️👨‍🏫黒#🗒️👨‍🏫表現#🗒️👨‍🏫プリンタ#🗒️👨‍🏫写真#🗒️👨‍🏫色素#🗒️👨‍🏫物質#🗒️👨‍🏫パッケージ#🗒️👨‍🏫着色料#🗒️👨‍🏫マゼンタ#🗒️👨‍🏫ピクセル#🗒️👨‍🏫カラーテレビ#🗒️👨‍🏫花

語釈2.

無機化学/無機化学II/美と造形の心理学(芸術)/
#🗒️👨‍🏫可視光線#🗒️👨‍🏫波長#🗒️👨‍🏫スペクトル#🗒️👨‍🏫機器分析#🗒️👨‍🏫テレビ#🗒️👨‍🏫電子顕微鏡#🗒️👨‍🏫色度座標#🗒️👨‍🏫カラー#🗒️👨‍🏫液晶ディスプレイ#🗒️👨‍🏫フィルター#🗒️👨‍🏫物質#🗒️👨‍🏫ホログラム#🗒️👨‍🏫物質#🗒️👨‍🏫顔料#🗒️👨‍🏫染料#🗒️👨‍🏫ステンレス#🗒️👨‍🏫光#🗒️👨‍🏫周波数#🗒️👨‍🏫粒子#🗒️👨‍🏫視覚#🗒️👨‍🏫素粒子#🗒️👨‍🏫色素#🗒️👨‍🏫ジュース#🗒️👨‍🏫赤#🗒️👨‍🏫黄#🗒️👨‍🏫青#🗒️👨‍🏫白#🗒️👨‍🏫緑#🗒️👨‍🏫黒#🗒️👨‍🏫表現#🗒️👨‍🏫プリンタ#🗒️👨‍🏫写真#🗒️👨‍🏫色素#🗒️👨‍🏫物質#🗒️👨‍🏫パッケージ#🗒️👨‍🏫着色料#🗒️👨‍🏫マゼンタ#🗒️👨‍🏫ピクセル#🗒️👨‍🏫カラーテレビ#🗒️👨‍🏫花#🗒️👨‍🏫


◇ 参考文献


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Keyword.asp?nKeywordID=134
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.