HOME 教育状況公表 本日
⇒#4176@講義;

  錯体の構造と溶液の色(異性と電子軌道)

立花和宏
http://campus3.kj.yamagata-u.ac.jp/syllabus/2013/html/05_53251.html

この 講義 無機化学演習 の単元です。 この講義(錯体の構造と溶液の色(異性と電子軌道))の親単元は (null) です。

初版
錯体の異性と電子軌道

 補色 遷移元素

講義ノート可視光線1)

考書籍
彩工学の基礎2)
の常識3)
ファインマン物理学  波動目次4)
錯体5)
光の分散と散乱6)
デザインについて学ぼう7)

計算式水素原子スペクトル波長法則8)

計算式ランバートベールの法則9)

関連講義
電気化学の庵,可視光線10)
情報処理概論,6 ホームページ作成  HTMLの概念 11)

シラバス無機化学II12)



高等学校 > 高校物理 > 物理量と > 光と電磁 > 可視光線と色彩,光と電磁波(光エネルギー)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

高等学校 > 高校物理 > 物理量と > 光と電磁 > 可視光線と色彩,光と電磁波(光エネルギー)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

 > 第6回 ホームページの作成 - HTMLの概念 -,
伊藤 智博,情報処理概論, 講義ノート, (2007).

(1高等学校 > 高校物理 > 物理量と > 光と電磁 > 可視光線と色彩,光と電磁波(光エネルギー)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(2) 池田光男著, 色彩工学の基礎, 朝倉書店, (1980).
(3) 川上元郎著, 色の常識, 日本規格協会, (197).
(4 > ファインマン物理学2―光 熱 波動(目次)
ファインマン、レイトン、サンズ/富山小太郎, ファインマン物理学2―光 熱 波動, 岩波書店, , (1971).
(5錯体の物 > 錯体の色
鵜沼英郎・尾形健明, 無機化学, 化学同人, p.166, (2007).
(6波動 > 光の分散と散乱
中村英二、吉沢康和, 新訂物理図解, 第一学習社, 62, (1984).
(7 > デザインについて学ぼう
小林一也, 工業技術基礎, 実教出版, 167, (2002).
(8水素原子のスペクトル波長(リッツの法則), (計算).
(9ランバート・ベールの法則, (計算).
(10高等学校 > 高校物理 > 物理量と > 光と電磁 > 可視光線と色彩,光と電磁波(光エネルギー)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(11 > 第6回 ホームページの作成 - HTMLの概念 -,
伊藤 智博,情報処理概論, 講義ノート, (2007).
(12無機化学II,,etc,,
,シラバス-山形大学, (2014).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 錯体の構造と溶液の色(異性と電子軌道) </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11283'> 無機化学演習 <a/a> 講義ノート, 2014. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4176'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4176 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-12-8">2019-12-8</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4176

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.