HOME 教育状況公表 本日

1.

可視光線反射または透過する1)減法混色要素

無機顔料してはカドミウムイエロー2)有機顔料してはピグメントイエロー74など無機顔料毒性強いものが多いので高価にもかかわらず有機顔料へ代替化が進んでいます

ナトリウム3)反応

ガラスする場合には銀ケルクロムカドミウムなど使います

信号標識などではに注意示すのに使います


(1, ●▼◆★▲■, FFFF00, 色彩.
(2硫化カドミウムCdS, FW = 144.476 g/mol, (化学種).
(3ナトリウムSodiumNa, (元素).