HOME 教育状況公表 令和2年9月23日

野菜

1.

農業栽培する食物となる植物野菜類植物界1)化学肥料農薬使って栽培することが多いです栽培研究センター2)農薬栽培する農家もありますダイホルタンの発がん性が問題になり農薬に関する法律が改正されテントウムシのような天敵利用する生物まで特定農薬の扱い受けることになりました

食品工業技術概説目次

加工製造技術
穀類加工1)
穀類加工2)
デンプン製造といも類加工3)
植物タンパク食品4)
食用油脂5)
青物加工6)
糖類関連製品7)
嗜好飲料8)
アルコール飲料9)
発酵食品および調味料10)
乳製品11)
鶏卵加工12)
食肉食肉加工13)
水産加工製品14)
新しい加工食品と新技術15)

保蔵流通技術
食品の変質要因
濃縮乾燥
食品の水分と微生物濃縮乾燥
塩蔵
冷蔵冷凍16)
加熱殺菌と缶びん詰17)
薬品による保存18)
物理的方法による保存
包装19)
食品に関する規格基準20)
食品工業の需給動向

(1 > 穀類の一次加工品
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(2 > 穀類の二次加工品
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(3 > デンプン製造といも類加工
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(4 > 植物タンパク質食品
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(5 > 食用油脂
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(6 > 青物加工品トマト
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(7 > 糖類関連製品
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(8 > 嗜好飲料
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(9 > アルコール飲料
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(10 > 発酵食品および調味料
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(11 > 乳、乳製品
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(12 > 鶏卵加工品
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(13 > 食肉と食肉加工品
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(14 > 水産加工製品
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(15 > 新しい加工食品と新技術
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(16 > 冷蔵、冷凍
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(17 > 加熱殺菌と缶、びん詰
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(18 > 薬品による保存
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(19 > 包装
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(20 > 食品に関する規格・基準
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).

出典:
食品工業技術概説(目次)
(鴨居郁三、堀内久弥、高野克己. 食品工業技術概説. 恒星社厚生閣, . ) 3)

や野に自生して食べられる植物山菜といいます

流通業界の発達で通じていろいろな野菜食べることができるようになりましたスーパーマーケット&デパート4)