🏠
🌡️ 📆 令和4年12月10日

生物

1.

地球に発生した生命を持つ物質です。情報とエネルギーを持つ物質と言いかえられるかもしれません。ウイルスは生物と無生物の中間的存在です。生物の分類の単位として、界、門、網、木、科、属、種、などの段階が設けられています。界にはミミズ、ヒトなどの動物界、シダ、アサガオなどの1)、カビやキノコなどの菌界、アメーバやミドリムシなどの原生生物界、乳酸菌などの細菌やバクテリアからなる原核生物界があります。たとえばヒトは「動物界脊椎動物門哺乳網霊長目ヒト科ヒト属ホモサピエンス」ということになります。

ひとつの細胞からなる単細胞生物と多くの細胞からなる多細胞生物があります。生物学や生物電気化学は生体系の理解とその応用を目的とした学問分野です2)3)4)。

地質時代の生物は化石を調べます。顕微鏡を使わないと見えない小さな生物を微生物ということがあります。

生物の多様性の確保を通じて自然と共生する社会の実現を図るため自然再生推進法が制定されました。食品の原料はほとんどが生物由来すし、石油、石炭、石灰岩と地質時代に生物が蓄積してきた資源です。自然を守ってゆくのはそれを利用する私たち人間の当然の義務かもしれませんね生物II5)生物I6)7)8)9)。


2.

有機化学I/L-バンドESR画像装置マニュアル/