⇒#174

生命

1.細胞生物学の世界へようこそ
20年前1)地球上に発生した遺伝子と呼ばれるたんぱく質による自己複製システムのこと生物は生命持つ物質です2)あの波動方程式シュレーディンガー生命とは何か-物理学的にみた生細胞なんて本書くぐらいですが無理に言で言えば生物本質みたいなものでしょうかそれにしても原子分子から生命現象があらわれるのは事実です3)4)5)6)7)8)

関連書籍
The National Science Museum 地球生命史と人類自然共存めざして目次9)
蝕まれる生命環境と生命目次10)
生活と化学11)


高等学校 > 高校地学 > 地質時代 > 先カンブリア時代,地質時代
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

(1高等学校 > 高校地学 > 地質時代 > 先カンブリア時代,地質時代
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(2 > 視覚でとらえるフォトサイエンス生物図録(目次)
鈴木孝仁, 視覚でとらえるフォトサイエンス生物図録, 数研出版, (2000).
(3人間生活 > 食品・生命の化学
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, (1998).
(4 > 総合図説化学(目次)
佐野博敏、花房昭静, 総合図説化学, 第一学習社, (1995).
(5 > 総合図説生物(目次)
田中隆荘、田村道夫、田中昭男, 総合図説生物, 第一学習社, (1994).
(6生物I,山形大学進学コース高等科,etc,データベースアメニティ研究所,(高等学校)
仁科 辰夫,シラバス-(高等学校), (2006).
(7化学概論,情報工学専修コース(Aコース),etc,山形大学,山形大学
小野寺 準一,シラバス-山形大学, (2006).
(8 > あけてごらん科学のとびら(目次)
名古屋市科学館, あけてごらん科学のとびら, 名古屋市科学館, (1991).
(9 > The National Science Museum 地球生命史と人類―自然との共存をめざして(目次)
国立科学博物館, The National Science Museum 地球生命史と人類―自然との共存をめざして, 国立科学博物館, (2005).
(10 > 蝕まれる生命―環境と生命―(目次)
西岡一, 蝕まれる生命―環境と生命―, 三和書房, (1980).
(11 > 生活と化学
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).
有機化学I