HOME 教育状況公表 令和2年9月23日

発生

1.

生命物質情報エネルギー事故などが生まれてくること。化学反応などで気体などが出てくること。生命現象としては有性生殖において受精卵が細胞分裂して生物個体への成長していくことです。未受精卵には極性があって植物極と動物極があります。発生がすすむと余計な細胞アポトーシスを起こして形態が形成されます。失われた体の一部が復元することは再生といいます1
(1生命の連続性
鈴木孝仁, 視覚でとらえるフォトサイエンス生物図録, 数研出版, (2000).