🏠
🌡️ 📆 令和4年12月10日

顔料

1.

色をつけるのに使う固体で水や油に溶解しない材料です。おおくは粉砕して粉末にします。溶剤やバインダに分散させサスペンジョンとします1)。それをインクとして塗布します2)3)。いわ絵の具ではバインダ(にかわや漆など)で練り固めます。亜鉛、カドミウム、水銀、と12族元素には無機顔料として用いられる元素が多いです。無機顔料は堅牢性に優れるものの毒性を持つものが多いので有機顔料に置き換わっていっています。印刷のインク、塗装の塗料などに使われます。色がついている液体は染料と言います。JIS4)に定義されています。

赤色顔料5)は古くから墳墓に使われ、弥生時代6)や古墳時代7)には遺骸の頭や胸に朱8)9)を施し、それ以外はベンガラ10)11)を塗ったり撒いたりしていました12)。朱肉につかう朱、漆器に使う赤鉄鉱の赤(べんがら)や日本画に使う藍銅鉱の群青(ウルトラマリン)13)などは今でも有名です14)。

液晶ディスプレイのカラーフィルターには染料タイプと顔料タイプがあります15)。

【動画】16)
四丁目サイエンス劇場「水で咲かそう春の花」-前半-
http://www.youtu…
四丁目サイエンス劇場「水で咲かそう春の花」-後半-
http://www.youtu…

【関連書籍】
よくわかる顔料分散(目次)17)
色素化合物-染料と顔料18)


規格と標 > ï¼ªï¼©ï¼³ï¼ˆ > ï¼ªï¼©ï¼³ï¼Žï¼«â€•åŒ–学・化学分析,JIS(日本工業規格)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2005).

高等学校 > é«˜æ ¡ç‰©ç† > ç‰©ç†é‡ã¨ > å…‰ã¨é›»ç£ > å¯è¦–光線 > è‰²ç›¸ã€å½© > èµ¤ç³»,色相、彩度、明度
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

高等学校 > é«˜æ ¡æ­´å² > å¼¥ç”Ÿæ™‚代,高校歴史
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

高等学校 > é«˜æ ¡æ­´å² > å¤å¢³æ™‚代,高校歴史
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

エネルギ > ç¬¬ï¼˜å›žï¼šè‰²ã£ã½ã„話―ディスプレイ,エネルギー変換化学@2006
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2006).

四丁目サ > ã€Œæ°´ã§å’²ã‹ãã†æ˜¥ã®èŠ±ã€ï½žæŸ“料とペーパークロマトグラフィー~,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).

(1 > ã‚ˆãã‚ã‹ã‚‹é¡”料分散(目次)
中道敏彦, 図解入門 よくわかる顔料分散, 日刊工業新聞社, , (2009).
(2 > æœ‰æ©Ÿãƒ•ã‚¡ã‚¤ãƒ³ã‚±ãƒŸã‚«ãƒ«ã‚º
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(3進化する印刷インキの世界


, 化学と工業,60,1073(2007).
(4規格と標 > ï¼ªï¼©ï¼³ï¼ˆ > ï¼ªï¼©ï¼³ï¼Žï¼«â€•åŒ–学・化学分析,JIS(日本工業規格)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2005).
(5高等学校 > é«˜æ ¡ç‰©ç† > ç‰©ç†é‡ã¨ > å…‰ã¨é›»ç£ > å¯è¦–光線 > è‰²ç›¸ã€å½© > èµ¤ç³»,色相、彩度、明度
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(6高等学校 > é«˜æ ¡æ­´å² > å¼¥ç”Ÿæ™‚代,高校歴史
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(7高等学校 > é«˜æ ¡æ­´å² > å¤å¢³æ™‚代,高校歴史
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(8硫化水銀HgS, = 232.656 g/mol, (化学種).
(9朱, ●▼◆★▲■, FF2B4C, 色彩.
(10酸化鉄(Ⅲ)Fe2O3, = 159.6922 g/mol, (化学種).
(11ベンガラ色, ●▼◆★▲■, 842525, 色彩.
(12 > ã‚¢ã‚¸ã‚¢ãƒ¼ã‚¸ãƒ¥ã€€ä¹å·žå›½ç«‹åšç‰©é¤¨æ–‡åŒ–交流展示室 公式ガイドブック
九州国立博物館, アジアージュ 九州国立博物館文化交流展示室 公式ガイドブック, 九州国立博物館, , (2006).
(13群青, ●▼◆★▲■, 0D33FF, 色彩.
(14 > ä¿®ç†å®Œæˆè¨˜å¿µç‰¹é›†é™³åˆ— 釈迦誕生図―受け継がれる朝鮮仏画の名品―(目次)
九州国立博物館, 修理完成記念特集陳列 釈迦誕生図―受け継がれる朝鮮仏画の名品―, 九州国立博物館, , (2007).
(15エネルギ > ç¬¬ï¼˜å›žï¼šè‰²ã£ã½ã„話―ディスプレイ,エネルギー変換化学@2006
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2006).
(16四丁目サ > ã€Œæ°´ã§å’²ã‹ãã†æ˜¥ã®èŠ±ã€ï½žæŸ“料とペーパークロマトグラフィー~,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).
(17 > ã‚ˆãã‚ã‹ã‚‹é¡”料分散(目次)
中道敏彦, 図解入門 よくわかる顔料分散, 日刊工業新聞社, , (2009).
(18 > è‰²ç´ åŒ–合物-染料と顔料
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, p.182, (2004).