HOME 教育状況公表 令和4年10月1日
⇒#613@レビュー;

九州国立博物館. 修理完成記念特集陳列 釈迦誕生図―受け継がれる朝鮮仏画の名品― . 九州国立博物館,.
修理完成記念特集陳列 釈迦誕生図―受け継がれる朝鮮仏画の名品―(目次)

参照元

講義ノート



書評・注釈・コメント

http://www.kyuha…

引用・概要・要約・抄訳

修理完成記念特集陳列 釈迦誕生図受け継がれる朝鮮仏画の名品目次

出品作品図版解説

釈迦誕生図の修理について

絵の具の大部分は顔料呼ばれる鉱物細かく砕いたものです原料なった鉱物顕微鏡観察1)蛍光X線分析2)X線回折よって同定推定されます

青色顔料群青など藍銅鉱3)
緑色顔料緑青など孔雀石4)
赤色顔料辰砂5)
橙色顔料鉛丹ミニウム6)
黄色顔料石黄オーピメント
黄土色顔料黄土褐鉄鉱
白色顔料胡粉炭酸カルシウム7)

修理にともなう調査


物質のかすかな足跡を探し求めて~毒入りカレーの分析から遺跡の発掘調査まで~,
立花 和宏, 会員増強のための講演会, 講義ノート, (2007).

(1表面状態測定法:電極表面をプローブする
藤嶋昭, 相澤益男, 井上徹著, 電気化学測定法, 技報堂出版, (1984).
(2物質のかすかな足跡を探し求めて~毒入りカレーの分析から遺跡の発掘調査まで~,
立花 和宏, 会員増強のための講演会, 講義ノート, (2007).
(3水酸化炭酸銅Cu3(CO3)2(OH)2, FW = 344.67108 g/mol, (化学種).
(4水酸化2炭酸銅Cu2(CO3)(OH2)2, FW = 223.13176 g/mol, (化学種).
(5硫化水銀HgS, FW = 232.656 g/mol, (化学種).
(6四酸化三鉛Pb3O4, FW = 685.5976 g/mol, (化学種).
(7炭酸カルシウムCaCO3, FW = 100.0872 g/mol, (化学種).

出典・引用元

科学技術振興機構. 参考文献の役割と書き方. 科学技術情報プラットフォーム. https://jipsti.jst.go.jp/sist/pdf/SIST_booklet2011.pdf, (参照).

著者名. 書名. 版表示, 出版地, 出版者, 出版年, 総ページ数, (シリーズ名, シリーズ番号), ISBN.


1.著者名
2.書名
3.版表示, 出版地, 出版者, 出版年, 総ページ数,
版表示は2版以降の場合に記述し、初版では省略します。
出版年は西暦で記述します。
ページ数の後に「p.」を付加して、総ページ数であることを示します。
4.(シリーズ名, シリーズ番号), ISBN.
シリーズ名・シリーズ番号の「(日本の<現代>,第9巻)」とISBNの 「ISBN4-7571-4100-9」は任意記述項目ですので、省略可能です。


<ul>
<!-- 書評 書評 書評 修理完成記念特集陳列 釈迦誕生図―受け継がれる朝鮮仏画の名品―(目次) 書評 書評 書評 -->
<li>
<a target="_blank" href="https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookReview.asp?nBookReviewID=613"> 修理完成記念特集陳列 釈迦誕生図―受け継がれる朝鮮仏画の名品―(目次) </a>
<br/> 九州国立博物館.
<cite> <a href="https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookRequest.asp?nBookRequestID=173"> 修理完成記念特集陳列 釈迦誕生図―受け継がれる朝鮮仏画の名品― </a> </cite>.
九州国立博物館, ( <a href="https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookReview.asp?nBookReviewID=613"> 参照 2007-12-17 </a> ) .
</li>
<!-- 書評 書評 書評 修理完成記念特集陳列 釈迦誕生図―受け継がれる朝鮮仏画の名品―(目次) 書評 書評 書評 -->
</ul>


参考文献


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookReview.asp?nBookReviewID=613


このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2022 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.