⇒#248

油脂のこと。オイル。疎水性有機化合物液体の総称。食品燃料として使う油もあります。また潤滑防食に使う油もあります。金属の切削加工に使う油もあります。古くから「油に」とはいくら混ぜようとしても混ざらないといころから性質が異なるためにしっくりなじまない取り合わせのことを言いますが、界面活性剤を使うと結構混ぜたりできたりします。「油を以って油煙を落とす」とは油を非極性溶媒として捉えたことわざです。非極性分子非極性溶媒溶解します。昔はランプをともす燃料としても使われました。江戸時代まではゴマ油、そのあとは菜種油、そして石油と変りました。
有機工業化学I有機工業化学有機工業化学