HOME 教育状況公表 本日
⇒#182@学会;

植物の屋外計測のための永久磁石一体型ESRプローブの開発


種市暁,伊藤智博,尾形健明, 第43回電子スピンサイエンス学会年会 , 東京,



植物ストレス応答測定表面コイル型共振器持つ低周波ESR装置使用されているこれまでそのESR装置では対向型のつの磁石が使用されているために磁場発生磁石磁極間隔で試料の大きさが決まる制限があったこれ解決するために最近磁石個型ESRプローブ提案されたこれは試料容積に制限がないので聴診器のようにより大きな計測が可能であるまたより軽量小型化が可能であるためにフィールドワークに適しているしかし装置の安定性や感度に問題があった研究では永久磁石表面コイル型共振器体化したESRプローブについて磁場の均高めるための磁気回路試作し屋外でのインビボin vivo計測への有効性検討する



QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Academic/@Meeting.asp?nMeetingID=182

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.